とろ~りとまるでスイーツみたいで可愛いメルティングネイルを楽しみましょう!!

メルティングネイルが流行っていることをご存じでしょうか?
まるでスイーツみたいに、とろ~りとろけるような可愛らしさなんです。
ケーキなどをデコしたデコスイーツアクセサリーが女の子の間で流行りましたよね。
爪でもその可愛らしさを表現してみませんか?

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メルティングネイルってどういう意味?

  •  

    メルティングネイルは、とろりとしたまるでスイーツのようなクリームやチョコレートをかけたようなネイルのことです。

    メルティングの意味を調べてみると、
    melting=ほろりとしたとか、感傷的な、やさしい、感動的な、ほろりとさせるような

    という意味がありました。

    メルティングの言葉で思い出すのが、
    メルティキッス というチョコレート菓子があります。
    雪のようなくちどけという宣伝文句があるので、口の中でほろりととろけるようなという意味もあるかもしれませんね。

    ということで
    メルティングネイルはとろりと溶けるお菓子のようなネイルと解釈してもいいかもしれませんね。

  • メルティングネイル基礎講座!

  • メルティングの意味を理解したところで、メルティングネイルの実践編です。

    つまようじを使えばできるちょっとしたテクニックなので、是非お試しください。

    ☆材料☆
    つまようじ

    ☆用意するもの☆
    ベースネイル
    メルティングをするネイル

    お好みでラインストーンなどのネイルアクセサリー

  •  

    まず、最初に土台となるベースネイルをしっかりと塗り、完全に乾かしておきましょう。

    お菓子のようなネイルに仕上げるには、色選びもパステル系を選ぶといいでしょう。
    綺麗に仕上げるためには、しっかりと何回か塗り重ね、完全に乾かしておくのがポイントです。


    次につまようじを用意しておきます。
    使うのは、つまようじのお尻部分ですよ。

  •  

    たらりとマニキュアを垂らします。

  •  

    垂らした後で、つまようじを使い、ラインをビューと伸ばします。

  •  

    最後にフレンチネイルの要領で、爪の先に横にスーと線を描きます。


    このメルティングネイルはやや不器用な方の方がとろり感が出てうまくいくと思います。

  • どうでしょうか。

    基礎を身につけたら、いろいろと応用ができます。
    いろいろなアレンジが自由自在に出来るので、自分だけのオリジナルメルティングネイルを楽しむことが出来ますよ。

    お菓子みたいなネイルという意味合いがあるので、スイーツデコ風にアレンジされるのもいいかもしれませんね♡

  • カップケーキ風のメルティングネイル

     

    まるでカップケーキ風のメルティングネイルですね。

    カップケーキ風のメルティングネイルのやり方

    ①ベースとなる色をしっかりと塗っておきます。

    ②フレンチネイルの要領で爪の先にたっぷりめにマニキュアを塗り、つまようじかマニキュアの筆の先でたらりと線を引っ張ります。

    ③仕上げにトップコートを塗って完成です♡

  • まるでチョコミント。メルティングネイル

     

    まるでチョコミント風メルティングネイルのやり方

    ①ベースにペパーミントのネイルを塗っておきます。

    ②つまようじのおしりでドットを描きます。

    ③基本編と同じようにつまようじの先でとろりと線を描きます。

    ④爪先に線を描き出来あがりです。

    ⑤完全に乾いたらトップコートを塗っておきましょう。

  • ハロウィン用にアレンジもできます。

     

    応用編!☆
    ハロウィン用にアレンジもできます。

    メルティング部分をオバケちゃんにするのもいいですね♡

  • メルティングネイル

  •  

    こちらは、甘ーい女の子らしさ漂うメルティングネイルです。

    まるでクリームかシュガーでもかかっていそうな感じで素敵ですね。
    光り輝く小粒のラメも印象的です。

  •  

    ちょっと怖い系のメルティングネイルです。

    ロックコンサートに行くときは、こんなおしゃれをしても盛り上がれそうです。