【恋愛心理学】遠距離恋愛は上手くいく!?豆知識もご紹介!

恋愛の心理学の中で、遠距離恋愛の方が上手くいく事が
分かってき始めています
そんな遠距離恋愛についてまとめてみました

view763

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人は近くにいる人を自然に好きになるもの

  • 学校や会社などで、一番最初に仲良くなるのは席が近い人ではないでしょうか。近くにいる者同士が仲良くなることを心理学的に“近接の要因”と呼んでいるそうです。これは、恋愛にも通じる現象のようです。近くにいることで、自然と相手の目に留まり、話をする機会が増えます。
    出典 :「遠距離恋愛はうまくいかない」謎が心理学で解明される
  • 遠距離恋愛になると、相手に会う機会が減り、相手のことを本当に好きかどうかわからなくなったり、近くにいるほかの異性に目が行ってしまうとのこと。そのため、遠距離恋愛中に、近くにいる異性と浮気をしてしまう人も多いようです。
    出典 :「遠距離恋愛はうまくいかない」謎が心理学で解明される
  • 公平理論を知っておこう

  • 心理学には公平理論というものがあります。この公平理論では、人間と人間のやりとりはすべて「プラスとマイナス」 で表現できるものと言われています。
    出典 :恋愛心理学のワザ
  • デートでディナーをおごってもらった遠くの家までわざわざ迎えに来てくれた いつも一緒に居ると癒される こういったことはすべてプラスの要素として考えることができます。
    出典 :恋愛心理学のワザ
  • お金を持っていないので、自分がおごってあげる いつも自分が迎えに遠くまで行く自分ばかりが色々と尽くしてあげている こういうことはすべてある意味マイナスの要素としてとらえることができます。
    出典 :恋愛心理学のワザ
  • マイナスが多いと・・・

  • マイナスばかりが多くて、プラスが少ないような恋愛は どうしても長続きしないことになります。 実際には多少のマイナスであれば認知的不協和という現象が起こることもあります。認知的不協和とは、心の中でちょっとした矛盾を感じたときに、その矛盾をなくす方法へ気持ちが変わっていくことをいいます。
    出典 :恋愛心理学のワザ
  • 遠距離恋愛の時に進める心理学

  • ここで気をつけてほしいのが「どんな恋愛をしてきたか」ではなく、「どんな別れ方をしたのか」という点だけを心配すれば良い。人の別れは必ず「何か」があり、その対応の仕方を見ると彼の器が見えてくるのだそうだ。「自然消滅だった」「浮気をして別れた」といった内容だった場合にも、気を引き締めることができる。
    出典 :遠距離恋愛がうまくいくには?心理学者が勧める「自分の心に聞く3つのこと」 | 「マイナビウーマン」
  • 3.彼と長い期間を同じ場所で過ごせる?「一定の時間」を「好きな場所」で過ごすのが遠距離恋愛の特徴。機嫌が良い時に仲良くいられるのは当たり前。独りでいたい時や機嫌が悪いにでも一緒にいられるかどうか、同じ場所にいても不快にならないか。とても重要なポイントだ。
    出典 :遠距離恋愛がうまくいくには?心理学者が勧める「自分の心に聞く3つのこと」 | 「マイナビウーマン」
  • 公平の理論で公平にする事も大切

  • 「プラスとマイナス」 が 「お互い公平」 ならその恋愛は続きます。

     

    人間は 1対1 こと、相手と同じだけの割合を求めてしまいます。
    だからこそ確かに強い愛が作られますが、それは一歩間違えると
    強烈ゆえにすぐに壊れてしまうこともあるのです。このように、恋愛において重要なのが、公平理論。しかし、恋愛がお互いにとっていつも公平に進むわけではありません。

  • 相手に意識を持たせること

  • 相手に意識を持たせる

     

    遠距離恋愛を成功するためには、相手と会う機会を増やすことがもっとも大切なことのようです。先ほども述べたように、心理学的に“人は繰り返し会う人のことを好きになってしまう”傾向にあります。そこで、会う機会を増やしたり、テレビ電話をしたり、スカイプで相手の顔を見ながら会話をしたり、お互いを近くに感じられる方法を取る必要があるのです。