【セルフネイル】人気モデル尾崎紗代子ネイル・メイク法【美容】

尾崎紗代子ネイルはセルフネイル派!お洒落なネイルを真似しちゃいましょう。メイク法も紹介します。

  • ssay 更新日:2014/11/02

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 尾崎紗代子

     

    おざき さよこ1989年12月20日生まれ。ギャル雑誌のモデル。

    ギャル系ブランドLIP SERVICEのショップ店員を経て2009年からHappie nutsの専属モデルに。
    2010年には単独で表紙を飾るほどの人気モデルに成長した。

  •  

    現在はファッションブランド『SLY LANG(スライ・ラング)』の企画ディレクターを担当している。

  • 尾崎紗代子ネイル

  • ネイルは、セルフ派の尾崎さん。
    たくさんネイルポリッシュを集めて、その日の気分やファッションに合わせてカラーを変えて楽しんでいるんだそう。セルフネイル派の人は参考にしてみて下さい♪

  •  

    くすんだ色がお洒落なベージュのネイル。ADICTIONのネイルポリッシュを使用。

  •  

    パキッとした赤のネイルは、女性らしい印象に☆ゴールドのリングとも合っていますね♪☆
    尾崎さん曰く、赤と言えばシャネル!!という事で、シャネルで買った赤のネイルポリッシュを使用。

  • クラックネイル

     

    クラックネイルは、塗るとどんどん割れてきてクロコダイルみたいな柄ができる不思議なネイルポリッシュ(*^^*)
    Diorのネイルキッドを使用。

  •  

    ネイルサロンでも使われているO.P.Iのネイルポリッシュ。
    上品なベージュは肌を綺麗に見せてくれますね。

  •  

    秋らしいボルドーカラー。メイク用品でも人気のブランドNARSのネイルポリッシュを使用。トップコートなしでも程よいツヤ感が出るのでオススメです☆★

  •  

    ポップなミントグリーンのネイルは、あえてロックテイストのリングと合わせてかっこよく。
    さすがカリスマモデル!アクセサリーとの合わせ方も上手です(*^^*)

  • 尾崎紗代子 メイク

  • クールでセクシーなアイメイクが特徴の尾崎沙代子さん。メイクのポイントは?

  • 眉毛は太め

     

    パウダーアイブローを使って、眉頭からしっかりと描き足します。
    眉頭を太目にしっかりと描くと、掘りが深く見えます(^^)/

  •  

    眉尻はペンシルタイプのアイブローを使って描いていきます。
    自然に見えるように全体をパウダーアイブローでぼかしてから、髪色に合わせた眉マスカラで仕上げます。

  •  

    ゴールド系のブラウンシャドーをアイホール全体に。
    アイラインは目尻は長めで跳ね上げる。

  •  

    目の下にもゴールド系のブラウンシャドーを。
    上まぶたの際は濃いシャドーで引き締める。
    つけまつげは目尻長めのタイプで、目の横幅を強調。

  •  

    目尻だけに付けるつけまつげもあります(*^^*)
    これだと、つけまつげ初心者でも使いやすいです。

  •  

    リップは、ジバンシィの305番を愛用中。

  •  

    そして、尾崎沙代子メイクでかかせないのが、ハーフ系の目元になれるカラコン★
    TWINKLE EYESのカラコンを愛用中。

  • スタイルも抜群!!

  •  

    水着のブランドPEAK&PINEのイメージモデルを務めている尾崎沙代子さん。
    スタイルも抜群です!!スタイルキープの為に気をつけていることは何でしょうか?

  • ★その① 腹八分目で我慢。
    お腹いっぱいになる前の腹八分目で食事をストップしているそうです。
    どうしてもお腹が空いた時には、スープやホットミルクなどを飲んで気を紛らわしているんだとか。

    ★その② 寝る3時間~6時間前には夕食を終わらせる。
    夕食を食べて、消化しないまますぐに寝るのが一番太りやすいですよね。

    ★その③ なるべく歩く!!
    エスカレーターエレベーターはなるべく使わずに歩くようにしているそうです。
    運動する時間がない人も通勤、通学、買い物の時にもこの方法を試してみるといいですね(^^

    ★その④ 正しい姿勢を心がける
    普段から猫背にならないように、背筋を伸ばすことを意識しているんだとか。

    ★その⑤ 毎日スタイルをチェック!!
    毎日鏡の前で自分の体を確認。自分のスタイルの変化に気づくためにも大切な事ですよね。