自閉症スペクトラム症状について

自閉症スペクトラム症状についてを、まとめて解説していきたいと思います。

view143

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自閉症スペクトラムとは?

  • 自閉症スペクトラム(Autistic Spectrum Disorder、略称ASD)とは、自閉症やアスペルガー症候群を含む高機能自閉症などの各疾患を、知的障害レベルや自閉症状の強弱によって連続する広汎性発達障害と捉えた概念のことです。
    出典 :アスペな大人-自閉症スペクトラムとは
  •  

    「スペクトラム」とは日本語で連続体という意味です。虹は赤から紫に変わりますが、境界線はなく、グラデーションしています。そんなふうに自閉症も、知的障害のレベルや自閉症状の強弱によって名称が変わっていきます。

  • 「自閉症」「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」この3つの病気は、自閉に基づくコミュニケーション障害を持つという特徴があるのです
    出典 :アスペな大人-自閉症スペクトラムとは
  • さらに区別される

  • 知的障害レベルの高低や自閉症状の強弱によって、名称が区別されています。
    出典 :アスペな大人-自閉症スペクトラムとは
  • 「自閉症」の連続体なので、「自閉症スペクトラム」と呼ばれているのです。
    出典 :アスペな大人-自閉症スペクトラムとは
  • 自閉症の症状を「あるか、ないか」でとらえるのではなく、「どのぐらいあるのか」という考え方です。
    出典 :自閉症と発達障害について
  • 自閉症スペクトラム障害の行動特徴

  • 自閉症スペクトラムの基本症状としては、以下の3点が挙げられる。
    出典 :表情からの読み取り
  • ① 社会性の障害

  • ② コミュニケーションの障害

  • ③ 想像力の障害

  • 以上、3点の行動特徴がある。

  • 社会性の障害

  •  

    他者との交流がスムーズにいかないということである。しかしすべての場合においてではなく、内山(2004)は高機能の場合は家庭や教室のような慣れ親しんだ環境では社会性の障害が目立たないことが多く、ことに普通学級での授業中のみの観察では、よほど目利きの教師でないと対人関係の質は判断できないだろうと主張している。

  • コミュニケーションの障害

  • 自閉症の診断基準には言語発達の遅れが含まれるが、高機能(IQが正常値以上)の自閉症スペクトラムの場合は、言葉がないということはなく、むしろ喋りすぎるなどといったように適切な形でのコミュニケーションが取れないことが問題になってくることが多い。
    出典 :表情からの読み取り
  • 想像力の障害

  • 自閉症スペクトラム障害があると、高機能児であってもこの想像力が欠如しているとされている
    出典 :表情からの読み取り