【妊娠中の異常】胞状奇胎で流産…その確率はどれぐらい?どんな症状なの?

胞状奇胎で流産というと、とても特別なことに感じるかもしれませんが、妊娠中によくある異常と言われています。胞状奇胎で流産する確率、胞状奇胎になる確率はどのくらいなのでしょうか?

view72

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胞状奇胎って、どんな病気?

  • 胞状奇胎は、よくある妊娠トラブルです。実際になったことがあるという人が周りにいなくても、その病名を聞いたことがある人も多いでしょう。
    妊娠初期に判明する病気のため、赤ちゃんの心拍が確認できるまでの間、胞状奇胎を心配した経験がある妊婦さんも多いようです。

  • 胞状奇胎(ほうじょうきたい、英: Hydatidiform mole)は、染色体異常により異常増殖を認める病的な妊卵のこと。俗に「ぶどう子」とも呼ばれる。
    出典 :胞状奇胎 - Wikipedia
  • 胞状奇胎とは、子宮内の絨毛細胞が異常増殖し、ブドウのようにつぶつぶ見えること、そのつぶつぶがどんどん増えていくという病気です。

    その病気をもたらす根源「絨毛」とはどのような組織なのでしょうか。

  • 受精卵は着床後に絨毛組織を形成します。絨毛組織とは胎盤の構造のことです。
    出典 :胞状奇胎|1/3
  • 受精卵が子宮内膜に着床すると、そこから根っこのような絨毛が生え、赤ちゃんとママをつなぐ胎盤を作っていきます。

  • 絨毛組織が水ぶくれ(嚢胞状変化)を起こし、ブドウが実っているかのように増殖したものを胞状奇胎といいます。
    出典 :胞状奇胎|1/3
  • その絨毛が嚢胞(液体を含んだ袋状のもの)になってしまうので、エコー写真ではブドウのつぶつぶのように見えるのです。

  • では、その胞状奇胎の原因は一体何なのでしょうか?防ぐ手段はあるのでしょうか?

  • 胞状奇胎が起こる原因は、
    ・一つの卵子に二つの精子が侵入すること
    ・受精時に卵由来の核が不活化し、精子由来の核のみが分裂増殖していくこと
    であると考えられています。
    出典 :胞状奇胎について教えて下さい
  • そのように、胞状奇胎はお母さんが気をつけていればならないという病気ではありません。もしなってしまっても、お母さんは自分を責めないでくださいね。

  • 胞状奇胎で流産してしまう確率はどのぐらい?

  • それでは、胞状奇胎で流産してしまう確率はどれぐらいなのでしょうか?妊娠初期の妊婦さんには、それが最も気になることでしょう…。
    胞状奇胎と診断された場合、無事に出産することはできるのでしょうか?

  • 胎盤の一部となる絨毛膜(じゅうもうまく)の組織が、異常増殖して多数のブドウ状の嚢胞(のうほう)になり、胎児は死亡し流産となる妊娠異常。
    出典 :胞状奇胎とは - コトバンク
  • 残念ながら、上記のように、胞状奇胎は異常妊娠なので、赤ちゃんは育つことができません。
    中には、部分的な胞状奇胎で赤ちゃんの心拍が確認できるケースもありますが、その後ほとんどの場合は流産してしまいます。また、流産しないにしても、医学的な処置を行う必要があります。
    その理由は、赤ちゃんが育たないだけではなく、恐ろしい病気になる可能性があるからです。

  • 大出血を伴って流産したり、癌が発生する確率が高い。
    出典 :胞状奇胎とは?
  • しかし、胞状奇胎はいわば絨毛癌へ移行する前癌状態ともいえますからこうして分娩まで持っていくというのは非常に危険なことであり、よほどの事情でもない限りはまず処置をしてきちんとした管理を受け、完治したということを確認した上で次の妊娠に期待する、というのが普通でしょう。
    出典 :胞状奇胎について教えて下さい
  • なんと胞状奇胎は、絨毛癌になってしまう可能性が高いそうです…。中には、それでも出産を望む人もいるようですが、医学的にはやはりおすすめできないようです。赤ちゃんを諦めてしまうのは、とても辛いことですが、無事に出産できるかわからないのに成長させて、あげくお母さんの命までなくしてしまうことは二重の悲劇です。きちんとした処置を受け、次の赤ちゃんを迎えることがベストと言えるでしょう。

  • 子宮摘出が安全度の高い方法ですが、子どもが欲しい人や若い人は、子宮内の奇胎組織を子宮口から取り出し、内腔をきれいにする手術をします。
    出典 :胞状奇胎の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 胞状奇胎がすでに癌化してしまっている場合は、子宮を摘出することになりますが、大半の胞状奇胎はそこまでいかずに発見できます。そのため、次の妊娠も充分に可能です。

    しかし、この胞状奇胎という病気は、その威力を発揮するのは子宮だけにとどまらないという恐ろしさを持っているようです…。

  • 胞状奇胎は全身に広まる事もあるので、手術後にX線によって転移していない事を確認します。その後、血液検査等もし、完全に胞状奇胎がなくなったことを確認します。胞状奇胎の摘出後、1年は避妊を求められます。
    出典 :胞状奇胎とは - 流産の基礎知識
  • 転移するだなんて、癌と同じですね。まさに前癌状態ということが、このことからもおわかりでしょう。
    もしも胞状奇胎という診断を受けたら、完全に無くなったということがわかるまで、必ず診察に通いましょう。

    また、胞状奇胎が残っているのに、次の妊娠をすることは危険です。そのことが原因という訳ではありませんが、中には胞状奇胎を何度か繰り返すという人もいます。
    必ず医師のOKが出てから、次の赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

  • では、胞状奇胎になる確率はどれくらい?

  • 発症頻度は、400人から500人に1人の確率と言われています。
    出典 :胞状奇胎(ほうじょうきたい)
  • この数字を見て、どう思われるでしょうか?もっと確率が低いと思っていた…という人の方が多いのでは?
    400~500人に1人というのは、決して珍しいことではありません。むしろ、よくある妊娠トラブルと言えるでしょう。

    また、胞状奇胎になりやすい体質、なりやすい人というものは特にありませんが、17歳以下や30歳以上の妊娠に多く見られる傾向にあるようです。