妊娠希望の時のピルとの関係

妊娠希望の時のピルとの関係はどうでしょうか。服用している場合、やめたら妊娠できるのでしょうか。

  • kei 更新日:2014/04/21

view439

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠希望の時のピル

  • 妊娠希望の場合、ピルを服用していたら・・・もしくは、ピルをすすめられたら?妊娠とピルの関係についてまとめていきたいと思います。

  • ピル

     

    そもそもピルは経口避妊薬です。避妊用に服用されている方も多い様ですが、PMS(月経前症候群)等の緩和にもなるといわれています。

  • ピルとは・・・

  • 排卵後、妊娠中の女性の体内では、血中の黄体ホルモン濃度が高まります。黄体ホルモン濃度が高まると卵巣は活動を停止し、排卵は起きません。この原理を避妊に応用したものが、避妊薬ピルです。ピルは経口薬として開発されました。英語では、oral contraceptive pillです。これをOCPと略すことがあります。
    出典 :ピルとはどのような薬か/ピルとのつきあい方
  • 妊娠希望の際のピルとの付き合い方

  • ピルを服用中で妊娠希望の場合・・・

     

    この場合はどうしたらいいでしょうか。

  • シートを最後まで飲んで卒業ですネ!いつも通り飲み終わって消退出血はありますが、そのあとすぐに排卵が起きて妊娠することもありますし、生理や排卵が数か月後に復活する人もいます。焦ることなく、担当医と相談しながら計画を立ててください。
    出典 :LOC-ピルのやめ方
  • 補足

  • ピル服用後すぐに妊娠を望む場合は、葉酸を多めに補いましょう。妊娠初期に葉酸不足になると、胎児に先天性障害が出る可能性もあります。これはピル服用・非服用関わらず、妊娠初期には大切なことです。ピル服用後すぐに妊娠しても問題ありませんが、市販のサプリなどで1日0.4mgの葉酸を補給するようにしましょう。
    出典 :ピルの基礎
  • 妊娠に気づかずに服用していた期間のピルによる妊娠や胎児に対する影響を心配する必要はありません。
    出典 :オーキッドクラブ(ピルや避妊に関する総合サイト):ピルの基礎知識
  • ピルを服用していない人で妊娠希望の場合

     

    不妊治療でピルをすすめられる事もある様です。どうしてでしょうか。

  • 生理周期をコントロールする

  • ピルを飲んでいるうちは、体が妊娠と同じ状態になるため、生理が来ることはありません。逆に飲用をやめることで生理を起こすことができます。この性質を利用し、不規則な生理周期を安定させたり、体外受精の採卵日程を調節したり、治療をやり直すために生理周期を一旦リセットしたりと、生理周期のコントロールに用いられます。
    出典 :不妊治療におけるピルの役割|不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』
  • 不妊症の原因となる症状の治療

  • 不妊症の原因にもなる卵巣膿腫や子宮内膜症などがある場合、その治療にピルが用いられることがあります。これらの症状は排卵があるごとに少しずつ進行していくため、ピルによって排卵を止めることで、症状の進行を抑制し、不要な内膜や膿腫を萎縮させることができます。
    出典 :不妊治療におけるピルの役割|不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』
  • 子宮内膜の維持・受精卵着床を助ける

  • 体内の黄体ホルモンの値が低い人は、排卵後の高温期が短くなります。すると受精卵着床のために厚くなった子宮内膜もはがれやすくなり、せっかく妊娠しても流産しやすくなってしまいます。そこで黄体ホルモンも含まれているピルを飲むことでホルモンが補充され子宮内膜が維持、受精卵の着床を助けることができます。
    出典 :不妊治療におけるピルの役割|不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』