妊娠中に悲しい曲を聴くとお腹の赤ちゃんに影響するって知ってた?

妊娠中に悲しい曲を聴くとお腹の赤ちゃんに影響するって知っていましたか? 胎教なんて言葉ももう一般的になってきていますが、今一度しっかりお勉強しておきましょう。

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中・・・悲しい音楽はNG!

  • こんな感じの楽しい曲を聞きましょう。

  • 音楽は人の血圧、心拍数、呼吸、体温にまで影響を与えます。ドイツの研究機関が行った調査で、特に妊娠している女性には、強い身体的変化を与えることが明らかになりました。
    出典 :妊娠中に悲しい曲はNG!? 音楽は妊婦に強い影響を与えると判明 - Ameba News [アメーバニュース]
  • 調査は、音楽を10秒間または30秒間女性に聴いてもらい、血圧などの変化を観察するというもの。すると妊娠している女性は妊娠していない女性に比べて、悲しい音楽を聴くと血圧が下がり、楽しい音楽を聴くと血圧が上昇するという強い反応がありました。
    妊娠していると、楽しい音楽はより楽しいと感じ、不快な音楽については、より不快と感じる度合いが高いとわかったのです。
    出典 :妊娠中に悲しい曲はNG!? 音楽は妊婦に強い影響を与えると判明 - Ameba News [アメーバニュース]
  • つまり、妊娠中は喜怒哀楽のコントロールが難しくなっているので、悲しいこと、怒るようなことはできるだけ避けた方が良いのです。

  • そもそも、胎教は赤ちゃんに聞こえない

  • 最近の研究では、妊娠後期の胎児はある程度五感が発達し
    ているとは言っても、実際に声が声として聞こえているかと言えば、
    そうではない、と言う事実が判明したと言われています。
    ただし、振動的には伝わっていると言う事ですから、全く何も
    伝わって居ない訳ではありません。
    出典 :胎教は赤ちゃんに聞こえない?聞こえている?
  • はい、そうなんです。そもそもお母さんの体の中って、心音や呼吸音などもあるので意外とうるさいんですよ。それに、赤ちゃんは羊水につかっているので、綺麗に音楽が聞こえているわけではありません。

  • 胎教の意味を考えよう

  • 「胎教」の意味について調べると、辞書には「妊婦が精神的安定に努めて、胎児によい影響を与えようとすること」とあります。
    出典 :本当の胎教とは?妊娠期をより充実して過ごすために-赤ちゃんの部屋
  • そうなんです。じつは、リラックスできる音楽や楽しい音楽を聞いて、お母さんがリラックスしたり楽しくなったりすると、その効果がお腹の赤ちゃんにも良いよね、というもの。

  • お腹に向かって話しかけるのは照れくさく感じるかもしれませんが、かしこまらず自分が感じたことを口に出せばいいのです。「今日はいいお天気だね」、「このごはんはおいしいね」、「疲れたから休もうね」…。何気ない日々のできごともお腹の赤ちゃんは一緒に体感しています。臨月が近づいてくると「土曜日に生まれてきてね」、「パパがいるときに出てきてね」など、出産に関する要望を伝える人も多いようですが、赤ちゃんはその望み通りに生まれてきてくれるという声も多いです。言葉は道具のいらない一番のコミュニケーションツール。話しかけるのが苦手な場合は絵本を活用するのもおすすめです。恥ずかしがらず、どんどん話しかけましょう!
    出典 :胎教|すくすく子育て講座 妊娠編-月齢別子育て支援情報・4コマ漫画-|すくパラ倶楽部
  • 胎教の方法として、お腹の赤ちゃんにお母さんが話しかける、というものもあります。自分の声だから体の内側にも響くし、赤ちゃんも聞き取りやすいんですね。素敵な音楽で自分がリラックスして、リラックスしながら穏やかに話しかける。これを心がけましょう。好きでもない環境音楽やクラシックを延々リピートする必要はないのです!