E型肝炎は慢性化しない!急性肝炎の症状と対処

E型肝炎は慢性化しません。そうはいっても、急性肝炎ともなれば慌ててしまうもの。その症状と対処についてまとめておきます。

view58

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • E型肝炎とは

  • E型肝炎は、従来、経口伝播型非A非B型肝炎とよばれてきたウイルス性の急性肝炎
    出典 :E型肝炎とは
     

    感染症で、近年日本でも増加傾向にあります。海外渡航歴がない人でも、注意しておくとよいでしょう。

  • 急性肝炎のため、E型肝炎は慢性化しません。

  • 腹痛、食欲不振、全身倦怠、発熱、悪心、嘔吐、黄疸、尿が黄色くなるなどの症状があります。
    出典 :E型肝炎について
     

    A型等の他の肝炎と症状はほぼ同じです。

  • E型肝炎の致死率はA型肝炎の10倍といわれ、妊婦 では実に20%に達することがある。
    出典 :E型肝炎とは
     

    慢性化しないため、一般的には予後は好調です。しかし妊婦のみ症状が激化しやすいため、注意が必要です。

  • 母子感染に関してはっきり分かっていないが、治癒した 妊婦の胎児発育には影響がないとする報告がある。
    出典 :E型肝炎とは
  • E型肝炎はアメリカ、日本、ヨーロッパ等の先進各国では散発的に発生し、その大 半は輸入感染症と考えられてきた。しかし最近、アメリカ、日本において全く渡航歴の無いE型 急性肝炎患者がみつかるようになってきたことから、従来、非流行地と思われる地域にもHEV は既に土着していると考えられる。
    出典 :E型肝炎とは
     

    もとは発展途上国に多かった感染症だが、日本でも気を付ける必要が出てきました。

  • 感染経路は経口感染であり、HEVに汚染された食物、水等の摂取により感染することが多いとされています。ヒトからヒトへの感染は報告されていません。
    出典 :財団法人 ウイルス肝炎研究財団/Q&A/E型肝炎について
  • 病原体はE型肝炎ウイルス(HEV)である
    出典 :E型肝炎とは
  •  

    豚や鶏などの血中からも検出されています。

  • 生レバーに注意!

  • 市販の豚レバーを調べた結果、1.9%からHEV遺伝子が検出され、さらに10人のE型肝炎患者について豚レ バーの摂取歴を調べたところ、発症の2〜8週間前に9人の患者が生豚レバー、あるいは加熱不十分の豚レバーを食べたことがあると答えている。
    出典 :E型肝炎とは
  • 加熱不十分な豚レバーが人にHEVを感染させる可能性が指摘されています。
    出典 :財団法人 ウイルス肝炎研究財団/Q&A/E型肝炎について
  •  

    十分に加熱すれば大丈夫。むしろ貧血予防にもなり、健康によいのがレバー。
    加熱して積極的に摂りましょう!

  • 同一の豚レバーを食べた患者家族からの聞き取り調査およびHEV抗体検査により、十分に加熱して摂食した家族では感染がなかったことが分かっています。
    出典 :財団法人 ウイルス肝炎研究財団/Q&A/E型肝炎について
  • E型肝炎は慢性化しないことから、たとえ豚がHEVに以前感染していたとしても、出荷される豚肉にウイルスが存在する例はなかったと報告しています。
    出典 :E型肝炎について
     

    慢性化しないことから、レバーにおいてもリスクと考えすぎる必要はありません。