【胃がんに進行する前に!】慢性萎縮性胃炎 治療法や症状を知っておこう!

最悪の場合胃がんに進行することもある、慢性萎縮性胃炎 治療法をまとめています。慢性萎縮性胃炎の原因や症状もご紹介します。

view2398

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【慢性萎縮性胃炎】ってどんな病気?

  • 「慢性委縮性胃炎」とは、胃の粘膜が萎縮して薄くなる症状で、胃酸の分泌が正常にできなくなり、無酸症や低酸症が生じます。
    出典 :慢性胃炎について
  • 腸上皮化生のような腸又は線維組織によって胃組織の置換が起こり、胃腺細胞の減少をもたらす、胃粘膜の慢性炎症の過程をいう。
    出典 :萎縮性胃炎 - Wikipedia
  • 【慢性萎縮性胃炎】は慢性胃炎の一つ!?

  • 慢性胃炎の中に萎縮性胃炎という段階があります。
    出典 :萎縮胃炎の症状と対策
  • まずは表層性胃炎という粘膜表面の軽い炎症から始まって、びらん性胃炎という胃粘膜表面がえぐれた状態へ進行、次が萎縮性胃炎で、最後が胃粘膜表層が正常な状態よりも厚くなった肥厚性胃炎になります
    出典 :萎縮胃炎の症状と対策
  • 【慢性萎縮性胃炎】が慢性胃炎の中で1番多い!?

  • 萎縮性胃炎の状態で見つかる場合が多いので、慢性胃炎では萎縮性胃炎が一番多いと言われています。
    出典 :萎縮胃炎の症状と対策
  •  

    なかなか自覚症状がなく発見が後れる慢性胃炎。
    慢性萎縮性胃炎は自覚症状が現れるため、この段階で病院に行き慢性胃炎に気がつく方が多いのです。

  • 【慢性萎縮性胃炎】の症状は?

  • 萎縮性胃炎の症状としては、名前のとおり胃壁が萎縮してしまうことで胃の機能が低下してしまうのが原因です。
    出典 :萎縮性胃炎の原因
  • 萎縮性胃炎の自覚症状は、胃もたれ、ゲップ、常に不快感や膨満感がある
    出典 :萎縮胃炎の症状と対策
  •  

    胃に違和感や不快感を感じたら、早めに病院を受診するようにしましょう。

  • 【慢性萎縮性胃炎】はどうして起こる?

  • ストレスやアルコール、刺激物などが表層性胃炎やびらん性胃炎など慢性胃炎の原因とされていますが、こういった状態が続くことは胃にとっては、大きな負担となります。もちろん喫煙も。
    出典 :萎縮性胃炎の原因
  • お酒やタバコなどが主なものですが、熱すぎる料理も胃に悪影響を及ぼすようです。
    日常生活でのストレスも胃に影響を与えることがはっきりしています。
    出典 :慢性胃炎について
  • 慢性胃炎の成因のほとんどがピロリ菌感染であることが明らかになってきています。ピロリ菌感染がなければ、70歳以上の高齢者でも萎縮のないきれいな胃粘膜をみることができます。
    出典 :慢性胃炎 - goo ヘルスケア
  •  

    近年、慢性萎縮性胃炎など慢性的な胃炎の原因の大半は「ピロリ菌」であると判明しています。
    日本人の多くはピロリ菌を持っており、それが故に慢性胃炎を起こしやすくなっているのです。

  • 【慢性萎縮性胃炎】の治療法は?

  • もたれ感、不快感などの胃の不定愁訴には、胃の運動を改善する薬剤や胃の粘膜を保護する薬剤が処方されます。
    出典 :慢性胃炎 - goo ヘルスケア
  • 吐き気、上腹部痛などが強い場合は、急性胃炎に準じて制酸剤やH2ブロッカーなどが投与されます。
    出典 :慢性胃炎 - goo ヘルスケア
  • 近年、最も注目を集めていたことは、ピロリ菌を除菌することによって、胃粘膜の萎縮の改善が認められるかどうかということでした。国立がんセンターを中心とする日本の臨床試験で改善を認めたことから、日本ヘリコバクター学会のガイドラインでは除菌をすすめています。
    出典 :慢性胃炎 - goo ヘルスケア
     

    ピロリ菌を除菌することで慢性萎縮胃炎の治療に繋がると、推奨されています。

  • 万が一【慢性萎縮性胃炎】と診断されたら?

  • 慢性胃炎自体は心配する必要のない病気であり、症状があれば治療を受けるといったことで十分と思われます。ただ、自覚症状だけでは診断できないため、他の病気、とくに胃がんを除外する意味で1〜2年に1回の内視鏡検査を受けておくことは必要と思われます。
    出典 :慢性胃炎 - goo ヘルスケア
  • 萎縮性胃炎からの進行で怖いのはやはり胃がんですので、萎縮性胃炎がわかったら毎年必ず内視鏡検査を行って状態を把握しておくことがとても大切です。進行していなければ安心出来ますし、きちんと管理をしておくことは必要なことです。
    出典 :萎縮胃炎の症状と対策
  •  

    慢性胃炎、慢性萎縮性胃炎自体は恐ろしい病気ではありません。
    しかし最も怖いのは慢性萎縮性胃炎から胃ガンに進行することです。
    胃の異変に早く気がつくためにも、定期的な健康診断や検査を習慣にしたいですね。