すぐイラッとする、急に涙が…適応障害とは?

無性に腹が立って喧嘩してしまった!泣くところじゃないのに涙が!適応障害とはどんな症状が出るものなのでしょうか?原因は?治るのでしょうか?調べてみました。

view1109

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 適応障害とは、どんな病気なのでしょう?心の問題だとはわかっているのですが、どんな人がなりやすい?治るのでしょうか?
    まず、「適応障害」についてです。

  • 適応障害とは

  • 適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。

  • 適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。
    出典 :適応障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
     

    物を壊したり、無謀運転、喧嘩などを起こす人もいます。

  • 生活に支障をきたすような症状はある、しかし他のどの心の病でもない、そういうときにつけられる診断名ともいえるでしょう。ですから、適応障害は、他の心の病にも増して、だれもがかかる心の病なのです。
    出典 :雅子妃、適応障害診断 から学ぶ 私たちの心の健康(心理学総合案内こころの散歩道)
  • 皇太子妃の雅子さまも、皇室にはいられて様々なストレスのため、「適応障害」になられました。

  • 30歳でご成婚し、皇族の一員となられ、皇室の中での生活を送ることになりました。38歳には愛子さまご出産、40歳に「適応障害」に罹患(2003年末)されたのです。適応障害とは、ある環境に適応しようとする中で起こる心理的ストレスが原因のうつ状態のことです。
    出典 :雅子様について :  町田まごころクリニック 院長日記
  • なぜ、適応障害になるのか?

  • 雅子さまの場合、キャリアよりも、家柄を重視する今までの皇室の体質や、お世継ぎ問題、何をしても注目を集めてしまう事へののストレスなどにより、発症したのではないかと言われています。

  • 「記者会見以降、これまで外国訪問ができない状態が続いていたことや、いわゆるお世継ぎ問題について過度に注目が集まっているように感じます。しかし、もちろんそれだけではなく、伝統やしきたり、プレスへの対応等々、皇室の環境に適応しようとしてきた過程でも、大変な努力が必要でした。」
    出典 :雅子様について :  町田まごころクリニック 院長日記
  • 例えば
    •異動や昇進により、新しい職場環境や仕事になじめない
    •上司や同僚との人間関係がうまくいかない
    •夫(妻)の両親とうまくつきあえない
    •いじめ 失恋など・・・
    出典 :適応障害について / 病気と治療 / 神奈川県川崎市中原区武蔵小杉
  • うつ病との違い

  • 「うつ」は、脳内からのホルモン分泌がうまくいかないため、心と体に影響が出てきますが、「適応障害」はそこまで行っていません。
    「うつ」はストレスの原因となるものから離れても、うつ状態のままですが、適応障害は、原因から離れると元気になります。趣味なども楽しむことができます。しかし、適応障害をほっておくと、のちに、うつの状態まで症状が進行していくことがあります。重大な病気の前触れでもあるので、早い段階で対処したほうがいい病気です。

    適応障害を定義づける目安として、
    1、ストレスの原因になる事柄から3ヶ月以内に不調を起こしている
    2、親しい人との死別ではない
    3、原因となるストレスが消えてから6ヶ月以内に不調が消える

    などがあります。
    適応障害は、周りの人から理解されにくいのは、うつのように、はっきりと周りからわかる状態にはならないからです。
    食欲も落ちませんし、ストレスの原因から離れれば、ゲームしたり、映画や読書も楽しめます。
    「ほんとに病気?」と疑われやすいのです。

  • 適応障害の治療法

  • その人にとって、どういう状況が苦手でストレスになりやすいか、どのように環境を調整してやれば、適応が容易になるかを踏まえて対応していく必要がある。他の人は我慢している、そうでもない人もいるということで、本人を説得しようとしても、それは何の助けにもならない。
    出典 :適応障害とは――「新しい環境になじめない」人の心の病 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
     

    ほかの人にはストレスではなくても、本人がどう感じるかが大事。

  • ストレスの除去

  • 環境調整することです。たとえば暴力をふるう恋人から離れるために、ほかの人に助けを求めるなどがこれにあたるでしょう。ストレス因が取り除ける、あるいは回避できるものであればいいのですが、家族のように動かせないもの、離れるのが難しいものもあります。そうした場合は別のステップです。
    出典 :適応障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 患者さんやサポートをする方達も、不安や苦痛、苦労を伴うことが予想されますが、そのことが症状の改善には必要であると考えられます。ストレス状況が改善しない場合には、症状が悪化してうつ病へと至る場合がありますので、早い段階で周囲の人に支援を求めることが重要です。
    出典 :ストレス性障害(適応障害)|港区新橋 心療内科 精神科 新橋スリープ・メンタルクリニック 睡眠障害
  • 適応力を高める

  • その人の受け止め方にパターンがあることが多くみられます。このパターンに対してアプローチしていくのが認知行動療法と呼ばれるカウンセリング方法です。また現在抱えている問題と症状自体に焦点を当てて協同的に解決方法を見出していく問題解決療法もあります。
    出典 :適応障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 原因を取り除くことが治療の1歩ですから、原因が職場にある場合、退職するか休職をおすすめします。
    「適応障害の休職」について、まとめましたので、そちらもご覧ください。