脳はすぐに一目惚れをする【脳科学】化学的に分析!

脳はすぐに一目ぼれをするそうなのです
そんな脳の不思議をまとめてみました
一目ぼれの方が、離婚しにくい?

view710

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一目惚れは本能に刻まれている

  • 一目会ったその日から恋も花咲く時もある」と何処かで聞いたことがありませんか。一目惚れのような状態を言います。何かのきっかけで異性と出会い、その人を見た瞬間に胸が締め付けられるような状態になって、時に全身に電気が走ったようにもなります。
    出典 :一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"
     

    びびっときたってものでしょうか

  • このような一目惚れのような状態は、基本的に端的に容姿だけをみて判断します。外見では判断することに抵抗を感じる人もいるでしょうが、特に男性はほとんどを外見で判断します。それは男性が脳で判断するよりも見たままの情報を認識するほうが得意だという理由で脳科学的にも証明されています。
    出典 :一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"
     

    男性の方が割合が多いそうです

  • 一目惚れとは外見だけで判断して惚れただけできっかけに過ぎません。そこから内面を知っていって判断していくのは仕方ないことです。要するに一目惚れを否定するのは間違っています。しかも、誰しもが少なからず容姿は気にしているはずです。
    出典 :一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"
     

    一目惚れは否定できませんね

  • 人の感情は全て脳にあるという事

  • 扁桃体がびびっとくる

  • 脳の中には『扁桃体』と呼ばれる部位があり、おもに瞬間的な反応や感情を司っています。この『扁桃体』がいわゆる『ビビッときた』というやつで、最初の好き嫌いを判別することになります。残念ながら、最初の出会いでビビッとこなかった場合、そこから相手を好きになるのは難しいでしょう。
    出典 :脳はすぐに『一目惚れ』する: どうして恋に落ちるのか モテる脳科学
  • 脳はすぐに『一目惚れ』する

     

    逆に相手が自分に対してビビッときていなかった場合も、挽回するのはなかなか難しいでしょう。では、最初の出会いで扁桃体を刺激するためには、どうすれば良いでしょうか?良く言われている初見の良し悪しの基準は清潔感です。やはり好感のもてる姿・形が良いのでしょうね

  • 動物的本能の現れ

  • 一目惚れというのは、人間本来の動物的な本能の名残だと言われています。すべての生き物は子孫を残していこうとします。その中でDNAとして組み込まれたものなのです。動物によってどこに魅力を感じるのかはそれぞれですが、この魅力ある部分を科学的にはセックスアピールと言われています。
    出典 :一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"
  • 人間においても同じように、種の保存を目的として生きています。ただ、人間は進化の過程において脳が発達して、さらにはその発達によって感情や理性を持ちました。そんな人間は本来の生きる意味であるものが、意識の中でだんだん薄れていったのです。
    出典 :一目惚れは本能に刻まれたもの|恋に堕ちて"出会いFall in love"
  • 理性・本能どちらか一方ではだめという事