高プロラクチン血症の男性(値・症状・原因)

プロラクチン(PPL)の正常値。男性に起こる症状。不妊の原因。

  • S 更新日:2014/10/06

view139

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体とプロラクチン値の関係(正常参考図付き)

  • 血清中 (免疫学的分析法)
    男性 2-18ng/ml
    女性 非妊娠時   3-30ng/ml (妊娠を希望する場合は15ng/ml以下)
        妊娠中 10-209ng/ml  閉経後   2-20ng/ml
    出典 :高プロラクチン血症の知識
     

    正常値について

  • 体とプロラクチンとの仕組み。

     

    画像は女性のものですが、分析内容は非常に細かいです。
    構造・関係は、なかなか複雑とも言えます。

  • 「高プロラクチン血症」について(定義・概念)。

  • PRL分泌異常症とは、下垂体PRLの分泌過剰または分泌不足による病的状態をいう。PRL分泌過剰症とPRL分泌低下症とに分けられる。PRL分泌過剰の女性では乳汁漏出-無月経を伴うことが多く,無月経-乳汁漏出症候群(amenorrhea-galactorrhea syndrome)と呼ばれることがある。
    出典 :難病情報センター | PRL分泌異常症(公費対象)
     

    以下に続きます。

  • これらの症状が分娩後に引き続き生じた場合にはChiari-Frommel症候群,下垂体腫瘍に伴う場合はForbes-Albright症候群,いずれにも属さない特発性の場合は Argonz-del Castillo 症候群と呼ばれてきたが、現在では高PRL血症(hyperprolactinemia)と総称される。男性のPRL分泌過剰では、エストロゲンが低いため乳汁分泌を伴わない場合も多い。
    出典 :難病情報センター | PRL分泌異常症(公費対象)
     

    上記の続きです。

  • PRL分泌異常症

  • 男性、または授乳していない女性における乳汁漏出(ほとんど漏出しない場合もある)
    女性では無月経 不定期排卵 過少排卵 黄体機能障害など月経周期障害性機能低下をもたらすため性交時痛などのエストロゲン不足症状がみられる
    出典 :高プロラクチン血症の知識
  • 男性の場合は、薬が原因で「高プロラクチン血症」になる!?

  • 男性の高プロラクチン血症とは?
    シメチジン(商品名:タガメット)、ファモチジン(同:ガスター) といった消化性潰瘍治療薬を飲んでいる場合に起こりやすくなります。。
    出典 :男性の高プロラクチン血症とは?
     

    こちらが最も多いとのことでした。

  • ヒスタミン受容体桔抗薬(H2ブロツカー)と呼ばれる薬には、下垂体からのプロラクチン分泌を抑制する物質、ドーパミンをブロックして、プロラクチン分泌を促進する働きがあるのです。同じ作用を持つ薬として抗精神病薬や、降圧薬のカルシウム括抗薬などがあります。
    出典 :男性の高プロラクチン血症とは?
     

    酷い時は、不妊にもなりかねません。

  • 男性に発生する症状。

  • 男性では頭痛 視力障害 性欲減退 インポテンス
    出典 :高プロラクチン血症の知識
     

    これらが主だそうです。

  • 女性のPRL過剰症では,無月経のほか,月経不順,無排卵性周期などの月経異常,乳汁漏出,不妊などが高頻度に認められる。男性では下垂体腫瘍や視床下部の器質的病変に伴う頭痛,視カ・視野障害,嘔気などが主症状である。しかし詳細な問診では,性欲低下,勃起障害,性機能低下などを認める場合が多い。男性でも乳汁分泌を示す例がある。PRL分泌低下症では分娩後に乳汁分泌が認められない。
    出典 :難病情報センター | PRL分泌異常症(公費対象)
  • そして不妊の原因に。。。

  • ときに、飲んでいる薬の副作用で精液検査の結果が悪くなることがあります。その代表が男性の「高プロラクチン血症」。血液中のプロラクテン(乳汁分泌ホルモン) の測定値が3けたになるほど高くなることもあります。
    出典 :男性の高プロラクチン血症とは?
     

    上記でも記載した薬についても参照してください。

  • プロラクチンの値が多少上がったくらいでは、造精機能が障害されたり、乳汁が分泌されるようになったりすることはめったにありませんが、医師には事前に飲んでいる薬を話しておきましょう。なお、女性でもこれらの薬を飲むと、プロラクチン値が上がり、排卵が抑制されます。男女とも、過剰なプロラクチンは、ブロモクリプチン(同:パーロデル) などで低下させることができます。
    出典 :男性の高プロラクチン血症とは?