自覚症状がなくても発見可能?血性心疾患の心電図検査とは

心臓の病気「虚血性心疾患」は早期発見・早期治療ができれば、克服できる病気です。自覚症状がなくても発見できるようになってきた、血性心疾患の心電図検査について、まとめてみました。

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虚血性心疾患について

  • 血液には、全身の臓器や組織に必要な酸素や栄養を運び、いらなくなった二酸化炭素や老廃物を回収するという役割があります。この血液を全身に循環させているのが心臓で、生命を維持するための重要な役割を担う臓器の1つです。
    出典 :【心疾患】 「がん」に次いで死亡率の高い病気 | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会
  • 心疾患とは心臓に起こる病気の総称で、心疾患の大部分を占めているのが「虚血性心疾患」です。虚血性心疾患とは、心臓の筋肉(心筋という)へ血液を送る冠動脈の血流が悪くなって、心筋が酸素不足・栄養不足に陥るものをいい、次の2つの病気があります。
    出典 :【心疾患】 「がん」に次いで死亡率の高い病気 | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会
  • 狭心症

  •  

    狭心症は発作的に、胸の痛みや圧迫感などの症状を起こす病気です。

  • 血管内腔が狭くなることにより、心筋に十分な血流・酸素が送り込めない時に胸の痛みが起こります。血管狭窄の原因の大多数は、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧などに引き続いて起こる動脈硬化(どうみゃくこうか)です。そのほか、血管けいれんも血管狭窄の原因となります。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
  • 代表的な発作の症状としては、胸の奥が痛い、胸がしめつけられる・押さえつけられる、胸が焼けつくような感じ、などがあります。大多数は胸部の症状として現れますが、上腹部(胃のあたり)や背中の痛み、のどの痛み、歯が浮くような感じ、左肩から腕にかけてのしびれ・痛みとして感じることもあります。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
  • 心筋梗塞

  • 冠動脈が、動脈硬化などが原因で狭くなると、心筋に送り込まれる血液が不足して胸が痛くなります。これが狭心症です。
    出典 :心筋梗塞とは、どんな病気ですか?
  • さらに動脈硬化が進んだり、何かの原因で血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができ、冠動脈が完全に詰まって心筋に血液が行かなくなった状態を心筋梗塞と呼びます。
    出典 :心筋梗塞とは、どんな病気ですか?
  •  

    心筋梗塞は、発症すると致死率が20%と非常に高い、恐い病気です。

  • 心筋に血液が行かないと、その部分が壊死してしまい、壊死の部分が大きくなると心臓の収縮・拡張ができなくなるため、命にかかわる危険な状態となり、緊急の治療が必要です。
    出典 :心筋梗塞とは、どんな病気ですか?
  •  

    よく聞かれる「心筋梗塞」や「狭心症」をまとめて「虚血性心疾患」といいます。

  • 虚血性心疾患の心電図検査について

  • 虚血性心疾患の疑いがある場合には、心電図の検査を行います。

  • 心臓が正常に活動している場合は心電図は規則正しい波形を描きますが、異常がある場合は波形の形やリズムが乱れたりします。
    出典 :診断に不可欠な心電図検査:知っておきたい狭心症・心筋梗塞
  • 心電図検査ではまず診断の基本となる安静時心電図をとります。これは横になり安静にした状態で測定する心電図検査で、前胸部の決められた位置と手足に電極板を固定して行います。検査は2~3分ほどで終わります。
    出典 :診断に不可欠な心電図検査:知っておきたい狭心症・心筋梗塞
  • 狭心症のように安静時心電図には問題がなく、発作が起きた時だけ心電図に異常を示す場合には、ホルダー心電計を用いて24時間連続で心電図を記録します。ホルダー心電計とは携帯可能な小型の心電計で、胸に電極をつけたまま通常通り24時間生活を行います。
    出典 :診断に不可欠な心電図検査:知っておきたい狭心症・心筋梗塞
  •  

    心電図を24時間記録することにより、日常生活中の心電図変化がわかります。

  • これによって、日常生活の中で起こる異常心電図を発見する事ができます。
    このほか、運動をした時だけ異常が現れる場合には、運動負荷試験を行ってから心電図をとるようにします。
    出典 :診断に不可欠な心電図検査:知っておきたい狭心症・心筋梗塞
  • 症状のない心筋虚血(無症候性心筋虚血)もあるということが、最近わかってきました。
    それは、24時間継続的に測定できる心電図(ホルター心電図)や冠動脈造影法などの検査法の進歩により、症状がなくても病状が進行している場合があることが明らかになったのです。
    出典 :症状のない虚血性心疾患は少なくない
  • 健康診断などで心電図異常を指摘された際には、自覚症状がなくても精密検査をおこなうようにすることが、病気の早期発見につながります。

  • 最後に

  • 虚血性心疾患は予防できない病気ではなく、万一発症しても早期に適切な治療を行えば克服する事も可能です。虚血性心疾患の原因、症状、検査、治療を正しく理解し、恐ろしい心臓発作が起こらないような日常生活を心掛けていきましょう。
    出典 :知っておきたい狭心症・心筋梗塞