単純ヘルペス発疹症ってなに?再発を繰り返す・・・

単純ヘルペス発疹症とは再発を繰り返すもので
ウイルスが原因で起きる病気です

view370

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 単純ヘルぺスってそんなもの

  • 単純ヘルペスというウイルスによって、水疱ができる病気です。単純ヘルペスは水ぼうそうを起こす水痘ウイルスの親類すじのウイルスで、感染すると一生体の中に残ることがあるという点も、水痘ウイルスといっしょです。
    出典 :単純ヘルペス発疹症 - gooベビー
     

    ヘルペスは色々な所に出来るのですね

  •  

    口の中が痛んで食事ができなくなるほか、歯肉がはれて出血しやすくなります。乳幼児がかかると、比較的重い症状が出る病気です。

  • ヘルペスと言っても色々ある

  • 単純ヘルペスウイルスは、体のどの場所にも感染し、皮膚に水ぶくれを起こします。代表的なものとして、唇の周辺にできる「口唇ヘルペス」と、性器周辺にできる「性器ヘルペス」があります.
    症状としては、小さな水ぶくれがいくつかできて、痛がゆい状態が続きます。
    出典 :ヘルペスウイルスの基本|ヘルペス情報サイト
     

    半月は完治にかかるという事です

  •  

    治療には、主に抗ヘルペスウイルス薬(=抗ヘルペスウイルス剤)が使われます。
    その後も風邪で熱を出したり、疲れたりすると再発することがあります。またヘルペスは大人だけの病気ではなく、子どもがかかりやすいものもあります。

  • 口唇ヘルペス

  • 口唇ヘルペスの主な原因は単純ヘルペス1型ウイルスで、接触や飛沫(※)による感染が一般的です。初期症状としては、唇や口の周りの皮膚にピリピリ・ムズムズした不快感や痛がゆさを覚えます。その後、数時間から数日で患部に皮膚の赤みや水ぶくれができます。やがて水ぶくれは破れてかさぶたとなり、2週間程度で治ります。
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
  •  

    初感染時には、大きめ(直径5ミリ程度)の水ぶくれが多発し、熱が出たり、あごの下のリンパ節が腫れたりすることもあります。それに比べて再発の場合は、皮膚の赤みや水ぶくれの現れる範囲が狭く、症状も軽くてすみます。

  • 性器ヘルペス

  • 性器ヘルペスは、性交渉による感染がほとんどです。感染してから2日~12日の潜伏期間をおいて発症し、性器やおしりの周辺の皮膚に赤いブツブツや水ぶくれ、ただれができます。初感染の場合は、強い痛みや発熱を伴う場合があり、排尿や歩行が困難になることもあります。治療をきちんとすれば1週間程度で治ります。
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
  • 性器ヘルペスは主として単純ヘルペス2型ウイルスへの感染によって発症します。2型ウイルスは頻繁に再発を繰り返す傾向があります。ただ再発時には、小さな水ぶくれやただれができる程度の軽い症状ですむことが多く、それに気付かずに感染を拡げてしまうことがあるため注意が必要です。
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
  • しっかりケアしよう

  • 口内炎は、とくに治療をしなくても1週間から10日前後で自然に治ります。口内炎は痛みが強いので、食事や離乳食を無理じいする必要はありません。ただし、脱水症対策として白湯や麦茶、乳児用のイオン飲料などの水分だけはしっかりと与えること。一度にたくさん飲めないので、こまめに与えること
    出典 :単純ヘルペス発疹症 - gooベビー
  • 熱や口内炎がややおさまって食欲が出てきたら、口当たりやのどごしのいいメニューを与えましょう。
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス