かかとの痛みについて

ある日突然かかとの痛みを感じた時にどうすれば良いのでしょうか。かかとのも部位があります。どの部分が痛いのかを知ることも大事です。

  • rinko 更新日:2014/03/16

view358

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かかとの痛みとは

  •  

    足のかかとは歩く時に必ず毎日使う場所です。
    だからこそ大事にするべきなのです。

  • かかとの痛みは、ごく普通の生活をしていると、まず感じる事が有りません。 普段、痛まない場所が痛くなると言う事は、重大な病気が隠されている証拠ですので、注意が必要だと思います
    出典 :かかとの痛み
     

    あまり安易に考えない方が良いのです。

  •  

    長時間歩いたということや運動をし過ぎたという理由を思い返してみてください。必ず思い当ることがあると思います。

  • 靴底の固い靴をはいてアスファルトやコンクリートの路面上を長時間歩いた場合、相当な負荷が繰り返しかかとへ加わり、やがてかかとは炎症を起こし、とても歩ける状態ではなくなってしまいます。体重
    体重増加は、かかと痛の原因の一つとして多く見られるケースの一つです。 特に短い期間に急激に太ると、その体を支える筋肉の耐久力が追いつかない為、その衝撃に耐え切れずに発生します。
    出典 :かわたペインクリニック | 症例7 かかと痛
     

    なかなか受診のタイミングがつかめずに慢性化してしまう場合があります。

  •  

    合わない靴を履いていたりしませんか?

  • 踵と一口に言っても、足の裏の踵部分と靴擦れをする踵部分など、色々な場所があり、それにより何を考えるかが変わってきます。また、寝ていても痛みが出ているか、歩くと痛みが出るのかによっても異なります。
    出典 :治療法:踵の痛み 踵の痛み対処法
     

    原因をつかむまでに時間がかかってしまいそうです。

  • 「衝撃吸収かかとサポーター」は、歩行時の衝撃をしっかり吸収して、歩行を楽にするかかとクッションサポーターです。身生地にクロロプレーンゴムを採用。クロロプレーンの無数の気泡がかかとからの衝撃
    をしっかり吸収し、ひざや腰をサポートします。
    出典 :かかとと足裏の痛み対策用のグッズです
     

    便利なグッズも時には利用してみてください。痛みが軽減します。

  • かかとの痛みの治療法

  • 踵(かかと)痛のテーピング - YouTube

     

    テーピングをまず試してみてください。

  • 1.トリガーポイント注射・筋・筋膜痛でみられる圧痛点、トリガーポイントとも呼ばれます。これは、東洋医学でいう経穴(つぼ)に一致することが多いともいわれており、そのトリガーポイントを見付けて注射をします。2.レーザー治療・当院は、痛みレーザーの治療器としては最高出力の物を使用します。神経や血液循環を正常に戻す作用があり、治癒力や免疫力を高める治療を行います。3.AKA治療AKAとは関節の動きを正常化させることにより体の痛みを軽減する治療法です。
    出典 :かわたペインクリニック | 症例7 かかと痛
     

    自分のかかとの痛みに一番対応できそうなものを専門医と相談することをおすすめします。

  •  

    痛みを軽減する治療なので積極的に受けてみませんか?