健康パワーを味方につけよう「高血圧は酢」で改善する!?

高血圧は酢で改善する可能性があるそうなのです。どういった作用なのでしょうか

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 酢は、「体によい」、「疲労回復」、「血液さらさら」など、大変良いイメージを持っている方も多いかと思います。いくつかの動物実験では、酢を摂取することによる血管拡張、血管抵抗性の低下、血圧低下などが報告されていますが、まだヒトでの科学的根拠は得られていません。
    出典 :公益社団法人 日本栄養士会
     

    化学的根拠はないですね

  • 酢の成分である『酢酸』は、ヒトの健康を高める機能として科学的根拠が証明されています。それは、酢酸を適量摂取した中等度高血圧者の血圧が低下した、というものです。特定保健用食品として許可され市販されている商品に「本品は食酢の主成分である酢酸を含んでおり、血圧が高めの方に適した食品です。」
    出典 :公益社団法人 日本栄養士会
     

    これはすごいですよね

  • 血圧を下げる仕組み

  • お酢の力は

     

    とってもすごいのです。コレステロールにも効果があるとされているお酢は日常生活にも取り入れたい。メタボリック症候群の予防にもかなりつかえますね

  • お酢の主成分である酢酸が細胞に取り込まれると、「アデノシン」という物質が出てきます。このアデノシンは血管の壁に作用して、血管が拡張するのです。血管が拡張すると血液は流れやすくなり血圧も下がるというわけです。
    出典 :お酢の高血圧改善効果
     

    んこのアデノシンが便利なのです

  • 酢酸は、アンジオテンシンⅡをつくる酵素(ACE)に直接働きかけ、アンジオテンシンⅡが作られないようにして、血圧の上昇を抑える働きをします。毎日15ml(大さじ1杯)程の酢を飲み続ければ、血圧の上昇が抑えられる効能があります。しかも、高血圧の人が飲んだ場合だけの効能であり、低血圧や正常な人には悪影響がありません。
    出典 :血圧下げる酢の効能
     

    悪影響がないのが便利ですよね

  • 酢にはビタミンCの破壊を防ぐ働きや、カルシウムの吸収率を上げる働きがあり、骨粗しょう症にも効能があります。酢は食事中にとると、食べたものが胃に長くとどまるため、急激な血糖値の上昇がなく、インスリンの分泌が抑えられます。このため糖尿病を予防する効能があります。
    出典 :血圧下げる酢の効能
     

    こんな効果も一緒にでてくるのですね。嬉しい限りですね

  • 継続がとても重要

  • 参考グラフです

     

    お酢をやめると一時的に変化しているのがわかりますか?やはり継続して続けるのがとても大切なのです。

  • お酢の摂取を止めると血圧も元に戻ってしまいます。そこで、血圧の安定に重要なことはお酢を毎日こまめに摂取することが必要です。
    出典 :お酢の高血圧改善効果
     

    毎日こまめに摂取しましょう!

  • 黒酢も便利

  • 黒酢は高血圧に対しても効果を発揮してくれます。高血圧に悩む人が黒酢を10週間摂り続けたところ、血圧が下がったという報告もあります。
    出典 :黒酢と血圧 | 黒酢研究会
  • 血圧を下げる効果があるのは酢酸です。ほとんどの食酢は酢酸発酵したものですが、もろみ酢のように泡盛や焼酎の酒粕を絞ったものは酢酸発酵ではないので血圧を下げる効果はありません。酸っぱさはクエン酸です。クエン酸にも疲労回復などの効果があります。
    出典 :酢で血圧が下がる!酢の健康パワー
     

    この酢も良いですね

  • 酢は色々と種類があります。りんご酢や黒酢、もろみ酢など、市販されている商品も様々ですから、ご自身の状況に合わせて飲みやすいものがおススメです。毎日適量を継続的に飲み続けることで、健康的な毎日を過ごしましょう。
    出典 :血圧下げる酢の効能