みかんの食べ過ぎ!?「柑皮症」

みかんなどの食べ過ぎに要注意!!
「柑皮症」にかかってしまうかも!?

view263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 柑皮症

  • 柑皮症とは

     

    柑皮症とは、みかんやかぼちゃといったカロチンを
    多量に含んでいる食べ物を
    食べ過ぎることが原因で起こるそうです!
    柑皮症となると手のひらや
    足の裏などの皮膚が黄色くなります!
    画像は参考です!

  • 柑橘類(かんきつるい)などに多く含まれるカロテン(ビタミンAの前駆物質)の過剰摂取により、皮膚にこの色素が沈着して黄色くなる状態です。
    出典 :柑皮症 - goo ヘルスケア
  • 「柑皮症って何?」という人も多いと思いますが、ミカンの食べすぎで黄色くなったという話を見たり聞いたりしたことはあるでしょう。それが柑皮症です。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
  • 原因

  • 柑皮症の原因はカロチンの摂りすぎです。カロチンは体内でビタミンAに変化し、夜盲症や皮膚乾燥症、また動脈硬化を防ぐことも分かっています。カロチンを摂取することは大切なことですが、摂りすぎると柑皮症になってしまうこともあります。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
  • 症状

  • 柑皮症では皮膚に黄色の色素が沈着する症状がみられます。
    出典 :柑皮症(症状/治療)
     

    色素が沈着するのですね

  • 症状

     

    手指や手のひら、足の裏、鼻翼などの
    色調が黄色調となります!
    カロテンは皮膚の角質層や表皮
    皮下脂紡織に沈着しやすく
    厚い角質層のある手のひら
    足の裏が黄色くなる事も!?
    症状が強いと全身の色調が黄色くなるのです!

  • カロチンは脂溶性(脂に溶けやすい性質)であるため、高脂血症があると血中カロチンが上昇しやすくなります。すなわち高脂血症の人は柑皮症になりやすいといえますので、これを疑われた時は高脂血症のチェックや黄疸との鑑別を兼ねて病院で採血検査を受けることをお勧めします。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
  • 治療法

  • 柑皮症の治療では、カロチン豊富な食物を控えることで数ヶ月で自然に治ります。
    出典 :柑皮症(症状/治療)
     

    自然に治るのですね

  • 特別な検査は必要ありません。 特別な治療を行わなくても、カロテンの摂取量を減らすと皮膚の色調は正常にもどります。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
  • カロチンの摂取量を減らせば、数か月で徐々に皮膚の色調は戻ってきます。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
  • ダイエットというとすぐに低カロリー、緑黄色野菜と思い込むのではなく、バランスのとれた食事を心がけましょう。何でも食べすぎや偏食はよくありません。
    出典 :藤井寺市医師会 豆知識
     

    ベジタリアンに多いといわれているので、偏った食生活はよくないという事ですね