バランスを鍛えたい人におすすめのバランス感覚の鍛え方まとめ!!!

バランス感覚を鍛えたいと思ってる人におすすめのバランス感覚の鍛え方に関する情報をまとめてみました!!!
是非実践してみましょう!!!

view6368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バランス感覚ってそんなに大切なの???

  • あなたのバランス感覚はどうでしょう??

     

    最近、ちょっとしたことでつまずいたり、ぶつかったり……。不意をつかれてバランスを崩してしまうことはありませんか?
    「私はまだ大丈夫」と思ったあなたは、まだ20代か30代? それとも常日頃から運動をしている方かもしれません。

  • 筋力は40歳頃からだんだんと衰えていきます。それまでは当たり前にできていた動作や運動なのに、バランスを崩してヒヤっとしたり、実際に転んだりして、「もしかして老化かな?」と首を傾げるようになる人が多いようです。
    重大なのは70代以上になっての転倒。骨が弱くなっているので足や腰の骨折に至り、それが原因となって寝たきりになってしまうケースが少なくありません。最近、自治体などで「転倒防止教室」を実施するところが多くなっているのは、こうした背景があってのことなのです。
    出典 :くらしの小径 > 休日の過ごし方 > 体を動かす > 体のバランス感覚を鍛える!
     

    若いうちは平気でも年齢を重ねるとバランス感覚が大切になってきます!!!

  • バランス力の鍛え方にはどんな方法があるの???

  • 適度な運動がたいせつです!!!

     

    転びにくい体にするためには、常日頃からウォーキングやストレッチなどの運動がおすすめです!!!

  • 転びにくい体にするためには、常日頃からウォーキングやストレッチなどの運動で筋力や柔軟性を高めるのに加えて、バランスを取る力を鍛えるトレーニングを組み込むことをおすすめします。
    こうした運動は気軽にできて、回数や時間を変えることにより負荷を調整できます。無理のないところから始めて、徐々に増やしていってはいかがでしょうか。
    出典 :くらしの小径 > 休日の過ごし方 > 体を動かす > 体のバランス感覚を鍛える!
  • バランス力を鍛えるトレーニングを行うのもおすすめです!!!

     

    是非実践してバランス力を鍛えましょう!!!

  • おすすめのトレーニングとは???

  • 足のバランス感覚を高める運動

     

    1. 膝がだいたい90°になる高さの椅子に座ります。
    2. 足元にタオルを置いて、片方の足の指でつまみ、足を上げて10秒。
    3. 次に、反対側の足の指で同様に。
     
    これを3~5セット。

  • 足の指は、立ったり歩いたりするときのバランスをとる働きをするので、しっかり強化しましょう。テレビを見ながら、本を読みながら、家族とおしゃべりしながら、座ったままでできる運動です。
    出典 :バランスを取る力を鍛えるトレーニング
  • 片足立ちでバランスを取る運動

     

    1. まっすぐに立ち、両手を腰に当てます。
    2. 片足立ちになって、もう片方の脚の膝が直角になるまで上げます。30~45秒(各自のレベルで目標を変えましょう)、そのままの姿勢を保ちます。
    3. 反対の脚で同様に。
     
    1~3セット。

  • 片足でバランスを取りながら、脚の筋肉を鍛える運動です。バランスを崩してしまったときにすぐ手でつかまれるように、壁やテーブルなどの近くで行いましょう。
    出典 :バランスを取る力を鍛えるトレーニング
  • 体幹のバランス感覚を養う運動

     

    1. 四つん這いになります。
    2. 地面と並行になるように右腕と左脚を伸ばして10秒間。
    3. 次に、左腕と右脚を伸ばして10秒間。
     
    これを3~5セット。

  • 四つん這いの姿勢から、左右反対の組み合わせで手足を伸ばして、背筋の力を鍛える運動です。万が一バランスを崩したときために、周囲に充分なスペースを取っておきましょう。
    出典 :バランスを取る力を鍛えるトレーニング
  • 他にもまだあります!!!バランス感覚を鍛えましょう!!!

  • 腹筋の強化トレーニング

     日常トレーニングとして実践しておきたいのが、骨盤の動きを安定させる腹筋の強化。特に下腹部の筋力を鍛えておく必要がある。両腕と両足を上に伸ばした状態のまま、指先をつま先につけるようなつもりで上体を持ち上げる。
    出典 :Surfer's Medical Association Japan Chapter Web Site
  • 通勤・通学途中でのトレーニング

     電車やバスなどに乗った際には、つり革に捕まらずに、揺れに反応したポジショニングの練習をしよう。ポイントは上半身の力を抜いてリラックスさせること。膝の屈伸なども使い、体の重心ができるだけ下方にいくように意識するといいだろう。
    出典 :Surfer's Medical Association Japan Chapter Web Site
  • 足裏感覚のトレーニング

     

    足裏はバランスの崩れをキャッチするセンサー。その機能が鈍れば必然的に反応もワンテンポ遅れることになってしまいます!!
    脚裏をしっかりと鍛えましょう!!!

  • 安定したバランスをとるためには、拇指球(親指のつけ根にある膨らみ)とかかとを結んだ直線上、すなわち、足の中央よりやや内側に重心がかかるように意識したい。また、床に置いたタオルなどを、足の指を使ってたぐり寄せたり、小石やビー玉を足の指で拾い上げるといった足裏を刺激することで、足裏の筋肉(足底筋膜)の強化することができる。
    出典 :Surfer's Medical Association Japan Chapter Web Site