イタイイタイ病の原因!カドミウム中毒☆

イタイイタイ病が広がった時、その原因にいたのが
カドミウムだったのです

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カドミウム中毒

  • カドミウムは、亜鉛(あえん)や鉛(なまり)などを精錬した際の副産物として得られる金属で、近年、広く応用されています。そのため、鉱山や廃棄物による環境汚染によって、水や農産物の汚染を引き起こします。
     過去に、富山県神通川流域においてイタイイタイ病が発生しましたが、カドミウムの長期摂取が主な原因とされています。
    出典 :カドミウム中毒 - goo ヘルスケア
     

    長期摂取が問題だったのです

  • WHO(世界保健機関)などによる「環境保健クライテリア」(国際化学物質安全性計画の活動のひとつ)によると、長期間毎日140~260μgのカドミウム、または総量として2000mg以上のカドミウムを摂取すると、尿中低分子蛋白の増加が観察されるといわれています。
    出典 :カドミウム中毒| 食中毒 - Yahoo!ヘルスケア
  • 症状

  • 急性の場合、大量経口摂取にて体内へカドミウムが侵入すると、腹痛や下痢、嘔吐、悪心といった腹部症状が出現します。これは消化管粘膜への刺激症状をカドミウムイオンによってもたらされるためです。一方、カドミウム粉塵を高濃度で吸い込んだ際、数時間で咳や頭痛、咽頭痛、発熱、嘔吐、悪心、胸部不快感などを生じます。
    出典 :カドミウム中毒 | 治療法は症状と原因から
  • その後、肺線維症から肺機能低下を残存させることもある一方で、チアノーゼや肺機能不全から致命的になることもあります。慢性の場合、呼吸器及び腎障害が中心となります。また、眩暈、疲労感、食欲不振、体重減少、悪心、嗅覚異常、呼吸困難、喀痰、咳なども見られます。その他、カドミウム黄色環が歯に見られることもあります。
    出典 :カドミウム中毒 | 治療法は症状と原因から
  • 食品の規格

  • 食品衛生法では、米粒(玄米)中のカドミウム濃度は1・0ppm未満とされています。また、0・4ppm以上1・0ppm未満の米粒は、食用として流通しないように措置されています。国際食品規格で精米中のカドミウム濃度が日本が提案した0・4ppm以下と決まりましたが、日本でも同水準に改正される予定です。
    出典 :カドミウム中毒| 食中毒 - Yahoo!ヘルスケア
  • 基準は

     

    清涼飲料水やミネラルウォーター類を製造する原水の基準および水道水質基準では、カドミウムは0・01mgl以下とされています。なお、ミネラルウォーター類の原水基準は削除され、同じ基準が生分規格(製品基準)として、暫定的に設定される予定です。

  • 原因

  • 肝臓に蓄積したカドミウムはメタロチオネインと結合し、これが腎皮質へ次第に集積され、腎機能を低下させます。これは近位尿細管が障害されるためで、ここに萎縮を招きます。急性のカドミウム中毒では初めに肺が障害され、肺線維症、肺水腫を招きます。
    出典 :カドミウム中毒 | 治療法は症状と原因から
  • 慢性化したカドミウム中毒では、はじめに腎臓が侵され、次いで肺に障害をきたし、肺気腫を出現させます。呼吸器から消化器を介してカドミウムが吸収され、これが血行性に肝臓へ蓄積されます。カドミウムの排泄は非常にゆるやかであり、特に腎臓へ集積した場合、十数年かかると考えられています。
    出典 :カドミウム中毒 | 治療法は症状と原因から
  • 治療方法

  • 治療の方法 経口摂取による急性中毒では、胃洗浄やEDTA(1日に1g)などのキレート薬の投与が行われます。慢性中毒に対しては、キレート療法は行えません。まず、カドミウムを含む食品や水の摂取をやめることです。
    出典 :カドミウム中毒 - goo ヘルスケア
  • 急性中毒では

     

    経口摂取による急性中毒では、胃洗浄やEDTA(1日に1g)などのキレート薬の投与が行われます。慢性中毒に対しては、キレート療法は行えません。まず、カドミウムを含む食品や水の摂取をやめることです。