ミランダ・カーもキャサリン妃も!?痛みの少ない催眠出産!!

スーパーモデルのミランダ・カーや、英国王室のキャサリン妃も選んだという、痛みの少ない催眠出産。これってどんなものか興味ありません?

view428

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミランダ・カーもキャサリン妃も!催眠出産

  • ミランダ・カー(Miranda Kerr、1983年4月20日 - )は、オーストラリア出身のファッションモデル。下着ブランド『ビクトリアズ・シークレット』の特別広告塔にあたる“エンジェル”の一員としての活動が最も著名。オーストラリア人初の“エンジェル”となった2008年からは同ブランドのショーの仕事を継続的にこなしてきたほか、テレビや雑誌などの媒体を舞台としての幅広い活動も見せてきた。
    出典 :ミランダ・カー - Wikipedia
     

    世界で一番すごいモデル集団、ビクトリアズ・シークレットとして活躍した彼女は、押しも押されぬ世界のトップモデルです。

  • ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine, Duchess of Cambridge、旧名: キャサリン・エリザベス・"ケイト"・ミドルトン(Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)、1982年1月9日 - )は、イギリス王室のケンブリッジ公ウィリアム王子の配偶者。同王子との成婚に際し、同王子がケンブリッジ公爵に叙爵されたため、ケンブリッジ公爵夫人と称される。敬称は殿下(Her Royal Highness)。
    出典 :キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人) - Wikipedia
     

    英国王室の渦中の人。ファッションからなにから世界中の注目を集めるロイヤルファミリーの一員です。

  • ケイトさんがヒプノ・バーシング(催眠出産)を検討中であるというニュースだ。ケイトさんは妊娠初期のつわりを催眠療法で克服し、出産も催眠によってリラックスして自然な方法での無痛分娩を望んでいる
    出典 :英国キャサリン妃7月中旬「催眠出産」…痲酔使わぬ無痛分娩の準備 : J-CASTテレビウォッチ
     

    実際に、出産は催眠出産を選んだとのこと。

  • 催眠出産はハリウッドでも人気で、モデルのミランダ・カー、女優のジェシカ・アルバや歌手のアラニス・モリセットなどがこの方法で出産したといわれている。
    出典 :英国キャサリン妃7月中旬「催眠出産」…痲酔使わぬ無痛分娩の準備 : J-CASTテレビウォッチ
     

    催眠っていうと、正直なんだか怪しい感じもします。どんな出産方法なのでしょうか。

  • 催眠出産ってなに?

  •  

    ぐるぐるぐるー・・・というものではありません。

  • 「催眠を使った、自然で穏やかな出産方法」

    つまり、

    ”分娩中も自己催眠(およびパートナーの介助)で催眠状態に入り
    落ち着いて自然に、痛みなく(または少なく)赤ちゃんを誕生させる”というもの。
    出典 :「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~:ヒプノバース(催眠出産) -ヒプノバースとは?-
     

    心身共にリラックスすることで、ストレスなく出産しましょう、という方法です。

  • ヒプノバーシングでは、妊娠中にクラスに通い、呼吸法やイメージ法を学びます。そこまではソフロロジーと同じですが、より深い潜在意識に働きかけるので、リラックスの深さが違うといいます。オープンになった心にポジティブな暗示をかけ、エンドルフィン(鎮痛作用をもつ脳内物質)放出をイメージすると、痛みを感じなくなるそうです。
    出典 :キャサリン妃で話題の出産方法、「催眠出産」とは!?
     

    怪しい催眠術のセンセイを呼んで、揺れる5円玉を見つめる・・・ということはありません。自分で、もしくはパートナーの力を借りながら、自分が一番リラックスしている状態になる、というのが催眠出産。

  • 痛みがなくなるって本当なの?

  • 恐いときや不安なときは身体が緊張します。
     身体が緊張する、そう、私たちの筋肉はギュッと縮こまって固くなります。

     分娩は子宮筋の収縮運動によって行われます。
     収縮運動によって子宮の筋肉を伸ばし広げようとするのです。
     リラックスしていれば、筋肉が柔らかく伸び、広がります。

     ところが、恐れや不安によって筋肉が緊張して縮こまると
     本来は自然に伸びる筋肉が固くなってしまいます。
    出典 :ホリスティックサロン ルウナ ヒプノ赤ちゃんとは ヒプノセラピー・ヒプノ赤ちゃん・未妊セラピー
     

    事前のイメージや知識から、出産はいたいものというイメージがあります。でも、このイメージがあるからこそ、体が不必要に縮こまってしまい、逆に痛みを助長しているのです。

  • 催眠出産は、自然な状態で出産できる

  • リラックスすると、体中の筋肉はゆるみますよね。ということは、出産を妨げる体のこわばりもなくなるということ。これによって、痛みが大きく軽減されます。

  • 痛みを伴わない出産といえば、まず無痛分娩を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、こちらは麻酔を使用し痛みを和らげる方法になります。

    ナチュラル志向のママが圧倒的に増えている昨今、“できるだけ自然に産みたい”というニーズの高まりとともに、医療行為に頼らず女性が元来持つ能力を引き出すことで穏やかな出産を可能にする“催眠出産”を選ぶ女性が多くなっているのです!
    出典 :催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由 - It Mama
     

    落ち着いているだけなので、眠ったりもしません。出産というと、医師に助産師がついて産まされる、という感覚の強いものですが、催眠出産なら自分自身の意思で産むことができるので、人気が高まっています。

  • キャサリン妃が行ったのですから、怪しいものでないのは確実です。もし自然な出産に興味があるのであれば、催眠出産を選ぶのも一つの選択肢ですよ。