寒い時期には特に【低血圧症状】で普段の生活に支障を来たす方が多くなるようです

【低血圧症状】には立ちくらみや頭痛、倦怠感などがあります。
また、低血圧症の方は、特に朝起きる時に症状が顕著になって早起きが苦手な方が多いようです。
これでは普通のサラリーマンやOLの生活は難しいですね。
血圧が低い事から起きるこれらの症状の原因は何でどう改善すればいいのでしょうか。

view193

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「低血圧症」に定義はあるのですか?

  • 安静時に測った上の血圧(正式な呼び方では「収縮期血圧」)が100mmHg以下で、めまいや立ちくらみなど、何かしらの自覚症状がある場合を低血圧症と診断します。
    出典 :低血圧症の原因・症状 [生活習慣病] All About
  • 低血圧症とは、一般に収縮期血圧が100mmHg未満をいうことが多く、まったく症状がない人から、立ちくらみ、めまい、失神(一時的な意識消失発作)、全身倦怠感(けんたいかん)などの症状を伴う例までさまざまです。このような症状が認められる場合には、低血圧症として治療や管理の対象になることがあります。
    出典 :低血圧症 - goo ヘルスケア
     

    症状が出ない場合には、収縮期血圧が100mmHg未満でも「低血圧症」とはいわないのですね。

  • 「血圧」が低くなる原因はどんなことがあるの?

  •  

    低血圧の原因は心臓の力の低下、血管の拡張による抵抗力の低下などです。
    原因には遺伝的なこともありますが、やはり心臓や血管に何らかの異常がある事が多いようです。
    医師の診察は必須です!

  • 低血圧の原因は、 「心臓のポンプ力」・「血管の血流に対する抵抗力」この2つのバランスが崩れることです。通常、人体は自律神経の働きによってこの2つを調節し、血圧をコントロールしています。
    しかし、その調節がうまくいかなくなり、血液の循環が衰えると、低血圧の原因となります。
    出典 :低血圧の原因はこれだ! 低血圧を徹底解決!
  • 徐脈や不整脈など、心機能の不具合のため、心臓のポンプ力が弱くなり、低血圧の原因となるのです。
    次に、腎臓の病気などで大量の水分が失われ、血液量が減少し、低血圧の原因となる可能性があります。
    出典 :低血圧の原因はこれだ! 低血圧を徹底解決!
  • 細菌感染や薬の服用、アルコールによって、血管が拡張し、血管の抵抗力が過度に低下し、低血圧となることもあります。特に薬は注意してください。
    降圧剤や抗うつ剤などを過度に服用すると、副作用として低血圧を引き起こすことがあります。
    出典 :低血圧の原因はこれだ! 低血圧を徹底解決!
  • 「低血圧」と「貧血の違い」はどんなところ?

  • 低血圧と貧血の違いは、血液中のヘモグロビン濃度を測定すると一目瞭然です。貧血のほうが明らかに低く、低血圧では正常です。むしろ貧血になる事で体に備わっている代償作用が働き、心拍数が高くなるので血圧が上がる事があります。
    出典 :貧血と低血圧は関係あるの?:わかりやすい貧血の知識
     

    「低血圧」と「貧血」には両方に影響しあうような関係はないと考えていいですね。
    つまり、低血圧の人が貧血になりやすいということはなく、また逆に貧血気味の人が低血圧症になるという事もないという事です。

  • 「低血圧症状」には大きく分けて3種類ある

  •  

    一過性(起立性低血圧)・本態性低血圧・ 二次性低血圧 の3種類

  • 【低血圧症状】にはどのような症状があらわれますか?

  • 一過性の低血圧症の原因と症状
    代表的なのは起立性低血圧症。立ち上がったときや長時間立ちっぱなしのときに眼の前が真っ暗になり気が遠くなって、時には失神することもあります。
    出典 :低血圧症の原因・症状 [生活習慣病] All About
     

    高齢者によくみられる症状で、生活に支障が無ければ特に治療の必要な無いそうです。
    また、立っている時に倒れると「貧血」と勘違いすることがありますが、貧血は赤血球が少ない為に発症するので、起立性低血圧症とは別なのです。

  • 本能性低血圧
    本態性低血圧とは、急に立ち上がるなどの行動や、さまざまな検査を受けてみても原因となる病気がなく、常に血圧が低い状態を言います。 血圧が低いからといって、必ずしも自覚症状がでるわけではなく、個人差や季節による変動があります。
    出典 :本能性低血圧
  • 本能性低血圧の顕著な症状
    ・だるさ、脱力感、疲れやすい
    ・頭痛、めまい、耳鳴り
    ・動悸、息切れ
    ・食欲不振、吐き気、腹痛
    出典 :低血圧症の原因・症状 [生活習慣病] All About
  • 二次性低血圧症とは、血圧低下の原因となる病気が特定できている低血圧症のことを指します。「症候性低血圧症」と呼ばれることもあります。 急性の場合はショック症状や意識障害、四肢のしびれなどが生じます。 慢性の場合は、めまい、倦怠感、立ちくらみ、肩こりなどの本態性低血圧症と似たような症状が現れます。
    出典 :二次性低血圧症 / 病気診断.net