妊娠中の体温って、どう変化するの?

view336

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の体温は普段の体温とはどういう違いがあるのでしょうか?それは普段の生活にどういう変化をもたらすのでしょうか?あついときは冷やしていいのでしょうか?その辺りをまとめてみました。

  • 不妊治療の末の妊娠です!

     
     

    月経周期(約30日)の生理予定日になるにつれじわじわ上昇してきてなんと37℃近くにまで上がった日まであって、びっくり仰天して驚いたことです!!!

  • 妊娠すると基礎体温が2段上がりになる?!

     
     

    妊娠中の体温は普段低温度の人でも普段の低温期との差が0.3℃以上の差があります。

  •  
     

    熱っぽさを感じる人もいるようです。

  • 発熱以外の症状もあります。

     
     

    ・常に眠気を感じる・以前と比べすごく体が疲れる・ささいなことでイライラしてしまう・体が痒くなる・胸が張り、乳首も敏感・ボコボコになりはじめる・おりものが増える

  •  
     

    妊婦の体温が上がって発汗量が増えても、母体が健康なら普通、胎児は安全という。

  •  
     

    不妊治療後の記録です。

  • 眠さを感じるのもこの頃です。

     
     

    高温期の体温が持続する期間が16~18日では妊娠している可能性があり、体温が高温期で21日以上続いていると妊娠の可能性が大きくなります。

  • 高温が続いた後は?

  •  
     

    妊娠中期には落ち着いていつもの温度に戻ります。

  •  
     

    寒さを感じる人もいます。

  •  
     

    妊娠中の冷えは大敵です。

  •  
     

    高温が続くといっても、普段との差はほんのわずかな温度なのです。

  •  
     

    妊娠中の体の冷えは赤ちゃんにもよい影響ではありません。

  •  
     

    高い熱が長期間続けば、赤ちゃんに何らかの影響が出る可能性は否定できません。すぐに医師に相談しましょう。