仰向けで寝るのが苦しい人へ!シムスの体位☆

妊婦さんの体の負担軽減に役立つ
シムスの体位について覚えておきましょう☆

view946

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シムスの体位

  • 胎児が成長し、子宮が大きくなるにしたがって、妊婦の体にも負担がかかるようになります。仰向けで寝るのが苦しくなってきたら、シムスの体位で横になりましょう。左側を下にして横向きに寝、上になった足を軽く曲げます。この時、足の間にクッションなどを挟むとより楽になります。抱き枕などを使うのもよいでしょう。
    出典 :シムスの体位 [チビタスキーワード] All About
  • シムスの体位

     

    もちろん、妊娠したら必ずこのポーズで
    寝なきゃいけないというわけではありません
    そもそも、日本でシムスの体位が一般的になったのは
    つい最近のことですから!!
    大切なことは、赤ちゃんを安全な状態に保ちながら
    ママのからだがラクになることです
    ママのおなかや肩が張って辛い思いをしていると
    赤ちゃんに緊張が伝わって良くないと言われていますし
    第一、ママ自身が辛い思いをするのは嫌ですよね☆

  • シムスの体位をすると、多くのママが「ラクになる」ようです。ただ一方で、「あまりラクにならない」というママもいます。人それぞれなのですね。シムスの体位がしっくりこない人の中には、「肩や腕がしびれてしまう」「腕が背中の方に回ってしまう」ことなどに違和感があるようです。
    出典 :シムスの体位ってどうなの? - マタニティマッサージ
  • とり方

  • 1.左右どちらか楽なほうにややうつぶせ気味に横になります。2.下側になった足を少し後ろに下げます。
    3.上側になった足は少し前に出して曲げます。4.下側の手は背中のほうに回します。この場合、手は曲げて頭の下においてもかまいません。5.上側の手は前のほうに置きます。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
  • このシムスの体位は、最も力を抜きやすい体位です。妊娠中の休息のときや陣痛と陣痛の間の休息のときなどにとても効果があります。また、この体位で眠ると安眠もしやすいといわれています。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
  • •横になるとき、背中や腰のあたりにクッションを置いて横向きになる。•横になるとき、足と足の間に座布団を挟んで横向きになる。•椅子に座るときはかかとの下に本などを重ねて、足を高くして座ります。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
     

    出来るくつろぎの体位はこちらですね!

  • ポイント

  • 妊婦さんには横向き寝がおすすめです

     

    妊娠中にあおむけに寝ると、息が苦しくなったり
    気分が悪くなったりしませんか?
    これは「仰臥位(ぎょうがい)低血圧症候群」といって
    大きな子宮で大静脈が圧迫されて血行が悪くなり
    血液が心臓に戻りにくくなるために起こるので
    基本は横向き寝がおすすめです!!
    勉強しましたこれは!

  • 枕の高さを工夫して  枕が高すぎると首や肩に負担がかかります。自分にぴったりの枕をさがしてみて! 上半身はうつぶせに近い姿勢に 下になったほうの肩を後ろに抜いて、うつぶせ状態になれば肩に体重がかからず楽。
    出典 :寝つきをよくするために、できること (寝る姿勢) - gooベビー
  • 横向きに寝る
    ひざをクッションに乗せると楽
    出典 :寝つきをよくするために、できること (寝る姿勢) - gooベビー
  • 体の左側に大動脈、右側には大静脈が走っていますが、静脈は動脈より弾力性がないため、妊婦さんが左側を上にして寝ると、大きなおなかで大静脈がつぶされ、心臓へ向かう血行が悪くなって寝苦しさを感じてしまうのです。
    出典 :寝つきをよくするために、できること (寝る姿勢) - gooベビー
  • お勧めアイテム

  • 医療用抱き枕をベースに

     

    雑誌「たまごクラブ」にも掲載されたから
    見たことある方もいるかな?
    この抱き枕は中身が極小ビーズなので
    心地よく体にフィットする!
    形も自由自在に変えられるから
    その時々で楽な姿勢をとるのを助けてくれます☆
    シムスの体位も、この抱き枕を使えば楽になりますよ