ネイルをしている人ほど注意!爪のケアに気をつけて!

ラメやフレンチ・ピーコック・グラデーションといったらお洒落な女性はすぐにピンとくるでしょう。
ネイルで手元がいつでも綺麗な状態でいられることは、女性にとってテンションが上がりますよね?
しかしネイルをしている人ほどきちんとケアをしないと大変なことになるってご存知ですか?
爪のケアについてお話します。

view89

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ネイルの基本…こんな種類があります

  • 手元は毎日目に入る部分です。
    その手元が美しくお手入れされていて、つるつるピカピカの可愛らしいネイルが施されていたら女子力アップでとても気分が良くなります。

    私も独身の頃はネイルサロンに通ってネイルをしてもらっていました。
    やはり、ふとした瞬間の手元の煌めきに女性としての自信や喜びを感じさせられていた気がします。

    さて、ネイルと言えば今では様々な技法で取れにくく・より美しく仕上げることが出来るようになっています。

    あまりネイルに詳しくないという方のために、簡単に基本をまとめてみました。

  • ★美しいネイルが簡単に出来るようになりました★

     

    《ネイルの種類とその特徴》
    ①マニキュア…昔からあります。
    液体を爪に塗って、自然に乾くまでじっと待ちます。
    乾くまで時間が掛かることや途中で爪がよれてしまうなどのトラブル・すぐに剥がれるといった弱点を持っています。
    しかし手軽に誰でもできることや、オフしやすいという利点もあります。

    ②ジェルネイル…ジェル状の樹脂をUVライトで固めるネイル方法です。
    30秒~1分ほどで乾くので時間が掛かりません。
    また、固まってしまえば3週間くらいは綺麗な状態のままです。
    ネイルアートやストーンを入れてアレンジすることも出来ます。
    しかし、オフをするのに手間と時間が掛かります。

    ③スカルプチュアネイル…アクリル樹脂の人工爪を自分の爪の上に作る技法。
    爪の長さを出したい時や自分の爪が弱い時の強度補強にもなります。
    人工の爪なので、爪ピアスをしたり比較的自由にネイルを楽しむことが出来ます。
    しかし、施術に時間が掛かること・2週間くらいで欠けたり剥がれたりしてくることもあり自分では取ることが出来ないのでサロンに通うことになります。

  • ①~③の技術は、それぞれの利点や欠点はあるものの、自分の好みに合わせたネイルを選ぶことが出来る時代になりました。

    ちなみに私は②のジェルネイルをしていました。
    つやつや感がとても美しく、比較的長持ちな点も気に入っています。

    みなさんはどのネイルがお好きでしょうか?

  • ネイルをした時ほど気をつけて!

  • ★爪のトラブルが急増しています!★

     

    ネイルを楽しむ女性が増えたことによって、爪のトラブルも急増しているといいます。

    実はお恥ずかしながら、私もトラブルを抱えてしまった一人です。
    折角綺麗なネイルをしているのにトラブルが起きないように、爪のケアをきちんとして下さいね。

    《グリーンネイルに気をつけて!》
    グリーンネイルとは、爪で細菌が繁殖して緑色に変色してしまう病気のことです。
    緑膿菌と呼ばれる常在菌が爪の中で繁殖して起こるとされています。

    グリーンネイルになったからといって、全身に菌が感染したりはしません。
    ですが、治療をしないと治りませんので見つけたらすぐに皮膚科に行って下さい。

    ★治療法★
    新しい綺麗な爪が生え替わるまで、抗菌剤を毎日塗ります。
    また乾燥を心掛けます。
    完全に治るまでネイルは禁止です。

    《原因》
    ジェルネイルやスカルプチュアネイルが剥がれてきたり・浮いてきたりした時の隙間に水分が溜まり、湿度が高くなると菌が増殖します。
    菌を繁殖させないためには、乾燥と爪のケアをしっかりとすることがポイントです。

  •  

    グリーンネイルの他にも、ネイルをすることで様々なトラブルが起こります。

    ・爪が薄く・弱くなった
    ・ジェルネイルのUVライトで肌が黒くなった
    ・薬剤が強くてアレルギー反応を起こしてしまった

    などです。

    私もネイルを繰り返ししていた時は、爪が弱く脆くなって困ってしまいました。
    しばらくネイルをしていませんが、硬く丈夫な爪に戻っています。

    ネイルは可愛くてテンションも上がって最高なのですが、何か特別な用事がある時にときどきする…くらいの方がいいのかもしれません。

    もし爪のトラブルでお困りの方がいらしたら、思い切って一度ネイルをお休みしてみてはいかがでしょうか。