【背中・膝・尻】顔以外の肌トラブルはどうすればいい?お手入れ方法特集♪

顔はそれなりにお手入れしているけど…背中は?ひじ・ひざは?お尻は?お手入れの方法をまとめてみました。

view139

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌のお手入れとは習慣!?

  • みなさんはどんな風に顔以外の肌をお手入れしていますか?
    「試してみたけど、効果があるかわからない」
    そんなことを思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
    でも、それは本当に実践したと言えるやり方だったでしょうか?

  • ターンオーバーとは?

    自分では自覚がなくても、体内の細胞は日々生まれ変わっています。肌も体の一部。肌の中では常に細胞分裂が行われ、新しい細胞が次々と生まれています。古い細胞は角質細胞となって肌からはがれ落ち、体の外へと排出。私たちが毎日何気なく触っている肌の表皮細胞は、こうして絶えず入れ替わっているのです
    出典 :ターンオーバーと美肌の関係|美肌のレシピ
  • ターンオーバーによって、肌は28日周期で新しい細胞から古い細胞へと生まれ変わります。新しい細胞は表皮の一番下にある「基底層」から生み出され、およそ14日間かけて「有棘層」「顆粒層」と1つずつ上の層へと押し上げられ、最終的に一番上の「角質層」へ到着。
    出典 :ターンオーバーと美肌の関係|美肌のレシピ
     

    なんと!28日もかかるんですね!

  • このように、1日や2日でお手入れの結果が出るはずがありません。
    大切なのは習慣にすることです。
    良い習慣なら、きっと効果を出せます。悪い習慣を取り除くことも肌には大切です。
    続けられた人が素敵な美肌をきっとGETできるはずです。

  • それでは、具体的にどのようにお手入れすればいいのか、ご紹介いたします。

  • 肌のお手入れの基本って?

  • ・清潔な肌を保つ
    ・肌を保湿する
    ・食生活や睡眠不足やストレスに気を付ける
    ・適度な運動で代謝を上げる

    こちらが肌のお手入れの基本です。
    まずは肌に直接できること「清潔」「保湿」を気を付ける。
    そして、規則正しい生活「食」「睡眠」「精神」「適度な運動」を心がけることが大切です。
    肌に悪い習慣を取り除くようにしましょう。

  • “ニキビは皮脂のせいで発生する”と考えられているようですが、皮脂はニキビを悪化させる原因であって、根本原因ではありません。根本原因は、角栓によって毛穴が詰まってしまうことです出口を塞がれた毛穴に皮脂が溜まることで悪化していくわけです

    さらに、男性ホルモンは皮脂の分泌を促す働きもあるため、角栓によって塞がれた毛穴に皮脂が溜まるのを促進してしまいます。
    出典 :ニキビの原因は毛穴詰まり〜効果絶大!根本治療を紹介
     

    ニキビの原因となる「肌の汚れ」これはどの部位でも同じです。男性ホルモンの影響にも注目しておきたいですね。

  • バランスよく食べていれば、栄養面や食事、食生活が原因で乾燥肌を引き起こすことはありません。

    しかし近年は、極端なダイエットや偏食、バランスの悪い食生活、欧米型の食生活が原因で乾燥肌になる女性が増えていると言われています。
    出典 :乾燥肌の原因(2)食事・食生活 | スキンケア大学
     

    乾燥肌は汚肌のもと!

  • 黒ずみが気になるからと
    ごしごし洗ったり熱いお湯で洗ったり
    毛穴部分をこすっていたりすると
    毛穴がさらに黒ずみやすいです。

    なぜなら皮膚が乾燥しすぎて
    保湿力がなくなるので
    角質が分厚くなって毛穴の出口が
    詰まりやすくなるからです。

    毛穴の黒ずみを改善するには
    皮膚を乾燥させないで保湿してあげることです。
    水分補給ですね。保湿は油分ではなく水分補給が大事です。
    出典 :毛穴の黒ずみを改善するには?
     

    保湿クリームなどのスキンケアが大切です。

  • では、これをふまえて、部位別のお手入れ方法を見ていきましょう!

  • 部位別ケア方法!!

  • Q.「ひじ・ひざ」の角質が溜まると起こる不具合は?
    A. 溜まった角質は新陳代謝がよければ、一定期間が過ぎればスムーズに剥がれ落ちていきますが、新陳代謝が悪ければ、剥がれ落ちず、乾燥しやすくなり、ひび割れ、がさがさ肌へと変化します。あまりにガサガサを放置しすぎると、ひびから菌などが侵入して、デキモノができて腫れたり、いぼができやすくなったりします。ひじをつける習慣がある方は菌の侵入を増やしますので、癖をなおすことをお勧めします。
    出典 :ひじ・かかとのガサガサ乾燥のしくみ[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    ついひじをついちゃいますよね。あぶないあぶあない。

  • ▼ 「かかと」、「ひじ・ひざ」の角質ケアの仕方は?
    1:古い角質を柔らかくするか、取り去る
    2:化粧水で保湿
    3:保湿・保護剤をぬる
    ※効果をあげたい人はクリームのあとラップで10分密閉するか、靴下をはいて寝る。
    出典 :ひじ・かかとのガサガサ乾燥のしくみ[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    角質ケアが重要です。
    角質とりにはピーリング剤なども効果的ですね。

  • 背中のお手入れは!?

  • シャンプー・リンスの洗い残しに注意!
    一番問題なのは、シャンプーやリンスの洗い残しが背中の毛穴に残ってしまうことです。背中は皮脂の分泌量が多く、毛穴汚れのたまりやすい部分。体が温まって毛穴が開くお風呂では、毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすことが重要なのですが、シャンプーとリンスの洗い残しにも注意が必要です。

    お風呂ではシャンプーやリンスをすすぐお湯が背中にかかります。するとお湯で流された洗剤が背中の毛穴につまってしまうのです。そして汚れを落とす界面活性剤が長く肌に残ってしまうと、刺激になってしまいます。せっかくお風呂できれいにしたはずなのに、これでは元も子もありません。
    出典 :背中ニキビ予防のための正しい入浴法 | スキンケア大学
     

    頭・体・足と、上から順に綺麗に洗っていくのが良さそうです。
    トリートメントは最後に流したい!って人は、お風呂から出てから、洗い流さないトリートメントをつけるなどの工夫が必要ですね。

  • お風呂から上がったら、背中にも化粧水ケアを
    お風呂できれいさっぱり洗えたら、洗顔後のケア同様に、背中も化粧水でケアしましょう。ニキビ用のものや、ビタミンC誘導体入りのものがオススメです。
    出典 :背中ニキビ予防のための正しい入浴法 | スキンケア大学
  • お尻のお手入れは!?

  • まずは、お尻も顔と同じ皮膚です。
    ニキビ跡は色素沈着や黒ずみなどと同様ですが、やはりボディやフェイス用などよりも、お尻の肌質にあった浸透力のあるものを選ぶべきです。

    そうしたアイテムを駆使しながら、肌の新陳代謝を促して色素が薄くなるように美白効果のあるスキンケアを行い、ニキビの出来にくい肌になるようにしっかり保湿ケアをしましょう。
    出典 :お尻のニキビ跡と黒ずみ、ブツブツをきれいに治す方法
     

    やはり、お尻でも重要な「保湿ケア」

  • 肌の保湿に気を配ることが、お尻ニキビの第一のケア方法といえます。

    セラミドが配合されている化粧水やクリームを使用したり、また、セラミドは新陳代謝によって増えますから、保湿クリームをつけてよくマッサージし、血行をうながすのもよい方法です。

    座りっぱなし、立ちっぱなしの方は血行が悪くなりがちですから、特に念入りに行いましょう。”
    出典 :お尻のニキビ跡と黒ずみ、ブツブツをきれいに治す方法
     

    保湿ついでに、血行をよくするマッサージ!
    ついでにすれば習慣にしやすいですよね。

  • いかがでしたか?いろんな部位のお手入れをまとめてみました。
    背中も膝もお尻も、お手入れ次第で綺麗な肌をつくることができます。
    まずは小さな1つのことから。
    是非お手入れを習慣化して美肌をてにいれましょう♪