【3歳未満のお子さんのお母さんへ】発達に疑問を感じたら、早期受診が大切です。

うちの子、少し変?と感じることは、どのお母さんにもあるかもしれません。成長には個人差があるので、必ずしも発達障がいとは限りませんが、疑問に感じる部分が多いのであれば、なるべく早く専門科で受診してみましょう。

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 発達障害、3歳までの見極めがポイント

  • 発達障害は、3歳児以降に典型的な行動として現れるとされていますが、乳児期でも環境の変化や刺激に対して過敏に反応する、むずかりやすい、何となくそわそわした体の動きがあるなど、保護者が「ちょっと違う」と感じるような姿を見せることがあります。
    出典 :実践例と評価
  • 「ただ発達が遅いだけ」と放っておいては、発達障害に気付かず、適切なサポートができない場合もあります。
    「どうしてできないの?」と、叱ることが子供を傷つけてしまうこともあり、早期発見が必要なのです。
    出典 :【乳幼児期の発達障害】言葉の遅れ・指差し・運動などの特徴
  • 発達障害に気づかない間は、子ども本人が生きづらいことはもちろんですが、親の負担や精神的ストレスも大きくなってしまいます。早めに診断を受け、適切なサポートを受けることで、それらを軽減しましょう。

  • 診断を受け入れることで、療育が受けられたりカウンセリングが受けられたり
    その後の選択肢が一気に広がります
    出典 :発達障害の早期療育の必要性|発達障害児ママのための子育て体験記
  • もし発達障害があったとしても、療育センターの訓練によって、できることが確実に増えていきます。
    しかし、小学校入学前後に診断された場合は、受けられる訓練が限られてしまいます。
    そのことからも、早めの診断が重要だといわれています。

  • <気になる子どもを「気にする」時の3つのポイント>
    1.子どもの発達に遅れはないか?
    2.標準的な発達の姿から、どんな風にずれているか?
    3.あってほしくないサインがあるかどうか?
    出典 :実践例と評価
  • 指差しをしない、視線が合わない、1人で黙々と遊ぶなどというのも、発達障害の典型的症状です。
    また、良いと思われてしまいがちな「人見知りをしない」ということも、発達障害でよく見られる一つの症状なので、あまりに度を越している場合は注意が必要です。

  • クレーン現象とは自閉症児によく見られる行動です。
    大人の手を引っ張って自分の要求することをしてもらおうとします。
    出典 :発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て クレーン現象について
  • たとえば、欲しいものがあった時、自分の手を使わずに、親の手を使って取るという現象です。
    しかし、クレーン現象は言葉がしゃべれない1歳未満にはよく見られるので、必ずしも発達障害という訳ではありません。

  • しかし、一つの目安にはなります。1歳過ぎてもクレーン現象が多く見られる場合は、言語や指差しなど、他のことも含めて注意していきましょう。

  • 特に多い発達障害は「広汎性発達障害」

  • 社会性に関連する領域にみられる発達障害の総称です。小児自閉症、アスペルガー症候群、レット症候群、 小児期崩壊性障害、特定不能の広汎性発達障害、その他が含まれます。
    出典 :広汎性発達障害| こころの病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • その中でも多いのが、「自閉症」と「アスペルガー」です。

  • 自閉症とは生まれつき脳の機能がうまく働かないため、3才以前の早期に症状が現れ、その困難さが生涯に渡って続く発達障害です。
    出典 :自閉症とは-高知県自閉症協会
  • 自閉症というと、心の病気、性格の問題と勘違いされることが多いですが、脳の病気です。先天性のため、完治させることはできません。

  • 自閉症の子供が成長し社会生活に適応していくためには、家族ならびに周囲からの理解、サポートが必須。
    出典 :自閉症の対処法・治療法 [発達障害] All About
  • 障害の重度によっても異なりますが、訓練することで日常生活を送る能力を身につけられます。

  • アスペルガー症候群は自閉症と類似性のある疾患で、広汎性発達障害に分類される疾患の1つ。
    出典 :アスペルガー症候群の原因・症状 [発達障害] All About
  • アスペルガーの場合、自閉症のように言語発達の遅れはありません。しかし、相手の気持ちを汲み取ったり、空気を読むことが苦手なため、他の子や周囲の人とのコミュニケーションが難しいという特徴があります。

  • アスペルガー症候群では、興味が特定の対象に限定されやすく、日常生活がパターン化しやすいという特徴もあります。
    出典 :アスペルガー症候群の原因・症状 [発達障害] All About
  • 行き先への道のりがいつもと違う、食事とお風呂の時間が逆になるなど、パターンを変えられることを極端に嫌がります。

  • アスペルガー症候群はもって生まれた脳の特性です。薬や精神療法で治るものではありません。かといって、なすすべがないのかとがっかりする必要はありません。
    出典 :アスペルガー症候群|京都府立 洛南病院(公立単科精神科病院)
  • 周囲が患者の考え方を理解し、生活環境を整えることで、普通に生活を送れます。

  • いずれも大切なのは早期発見、早期療育です!