他人事じゃない!アルコール性肝障害って何?アルコール性肝障害の基準はどの程度なの?

長年の飲酒で誰もがかかる可能性も?アルコール性肝障害の基準とその原因や症状についておさらいしてみましょう。

view155

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アルコール性肝障害ってどんなもの?その診断基準・ガイドラインは???

  • アルコール依存症の過去がある人などに多いとも言われている、「アルコール性肝障害」ですが、誰でもかかりうる可能性のあるものだと知っていましたか?

    日頃から飲酒量の多い人、長期間にわたり続けている人は要注意です。アルコール性肝障害の基準やその原因などをおさらいしましょう。

  • アルコール性肝疾患(アルコールせいかんしっかん、英Alcoholic liver disease)または、アルコール性肝障害とは、アルコールによって引き起こされる一連の肝臓疾患のこと。アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変の順に進行する。
    出典 :アルコール性肝疾患 - Wikipedia
     

    肝硬変などの重大な疾患にも。

  • アルコール性肝障害

     

    図解もあってわかりやすい!

  • アルコールの過剰摂取で最初に生じるのはアルコール性脂肪肝です。それでもなお大量飲酒を続けると、約2割の人にアルコール性肝障害が起こります。アルコール性肝障害のなかには、肝性脳症(かんせいのうしょう)、肺炎、急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)、消化管出血などの合併症やエンドトキシン血症などを伴い、1カ月以内に死亡する重症型アルコール性肝炎と呼ばれる病態があります。
    出典 :アルコール性肝障害の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    最悪の場合には死亡する場合も。。。

  • アルコール性肝障害の、主な種類は4つ。

  • これがアルコール性肝障害で、おもにアルコール性脂肪肝(せいしぼうかん)、アルコール性肝線維症(せいかんせんいしょう)、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変(せいかんこうへん)の4つの状態があります。アセトアルデヒドを処理できない人(アルデヒド脱水素酵素(だっすいそこうそ)2型欠損者(けっそんしゃ))は、お酒を飲めないので、通常、アルコール性肝障害になることはありません。
    出典 :アルコール性肝障害 とは - コトバンク
     

    お酒を飲めない人はかかりませんね。

  • アルコール性肝障害について のむら内科医院病院

     

    専門医が丁寧に説明してくれています

  • また日本酒3~5合の飲酒を続けていると、肝細胞の壊死を伴わない肝線維化が進行し、男性なら約20年、女性なら約12年後に肝硬変に移行します(女性はより少ない飲酒量で肝障害が生じやすいので注意)。
    出典 :肝臓入門講座|みんなの肝臓|患者さま・ご家族の皆さま|ミノファーゲン製薬
     

    女性は男性よりも少ない量、期間でなることも。

  • アルコール性肝障害と診断される基準は何?

  • 一体、アルコール性肝障害と診断される基準はどこにあるのでしょうか?

    また目安となる飲酒量、飲酒期間などはあるのでしょうか?

  • <アルコール性肝障害診断基準>
    ・常習飲酒家(3合/日、5年以上)女性ではその2/3
    ・禁酒によりAST、ALTが著明に改善(4週間で80単位以下、前値が100単位以下なら基準値まで)
    ・禁酒後、以下の検査のうち少なくとも一つが陽性、γ-GTも著明に低下、 肝腫大の改善
    出典 :アルコール性肝障害の診断基準 - 健康診断・血液検査MAP
     

    毎日大量に飲み続けている人は要注意

  • ・以下のアルコールマーカーが陽性であればさらに確実
    血清トランスフェリン微小変異、CTで測定した肝容積の増加、アルコール性肝細胞膜抗体が陽性
    血清GDH/OCT比が0.6以上。(※アルコール性+ウイルス性肝障害ではウイルスマーカーが陽性で、禁酒後のAST、ALTの改善が上記を満たす)
    出典 :アルコール性肝障害の診断基準 - 健康診断・血液検査MAP
     

    内科医の診断をあおぐことも大事

  • アルコール性肝障害の原因は、慢性的な大量飲酒の長期化!お酒はほどほどに。

  • 慢性的な大量の飲酒が肝臓に障害を引き起こすことは古代ギリシアの時代からよく知られた事実です。では実際には、どの程度の飲酒になると危険なのでしょうか。
     Pequignotらは純アルコールに換算して1日80g未満を対照群、80〜160gを危険群、160g以上を高危険群とした場合、肝硬変の頻度は対照群に比べて危険群では約5倍、高危険群では25倍になることを明らかにしています。
    出典 :アルコール性肝障害の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    適量のお酒を心がけましょう

  • アルコール性肝疾患の主な原因としては,アルコール摂取量,アルコール乱用期間(通常8年以上),栄養状態,遺伝および代謝特性がある。感受性のある人では,アルコール摂取量と摂取期間,および肝疾患の発現との間に線形相関が通常みられる。女性では20g程度,男性では60gというわずかな量のアルコールを数年間毎日摂取すると重篤な肝障害が生じうる。
    出典 :アルコール性肝疾患: 肝疾患および胆道系疾患: メルクマニュアル18版 日本語版
     

    少量でも飲み続けると大変なことに。。。