子供が喜ぶ!?「歯固めの必要性」とは!?本当に必要かどうか!

歯固めを知っていますか?この歯固めの必要性を知れば上手く使えるかもしれませんよ!

view380

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんのイライラ解消に!

  • おもちゃやタオルを噛み噛みしている赤ちゃんは、歯茎がむずがゆいのかもしれません。そんな時に歯固めを与えてやると、不機嫌だった赤ちゃんもたちまち笑顔に!
    出典 :歯のムズムズ・赤ちゃんのイライラ解消に!【歯固めを使う時期と選び方】 - ベビカムまとめ
  • 正月初めに堅いものを食べて歯をじょうぶにし,長寿を願うこと。歯固めの歯は元来〈齢(よわい)〉のことで,齢を固めて新たに生まれ変わるところにこの風習の意味があった。古く,中国の《荆楚歳時記》には,年頭に膠牙餳(こうがとう)という堅いあめを食べる風習が記されている。
    出典 :歯のムズムズ・赤ちゃんのイライラ解消に!【歯固めを使う時期と選び方】 - ベビカムまとめ
     

    この結果歯固めの具として様々なものが使われたそうなのです。

  • 歯固めの効果

  • おもちゃやタオルを無意識に噛んでいる赤ちゃんは、歯が生えることで歯茎がムズムズしているのかもしれません。歯固めを与えて噛むことで、歯がムズムズしている時のイライラも減ります。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • 歯固めの選び方は

     

    しっかりしっておきたいですよね。赤ちゃんが使うものなので、しっかりと知識を持って選べるようにしておきたいですよね!選び方についてもご紹介します!

  • 選び方は

  • 赤ちゃんが手で握りやすい・・・歯固めはパパやママが持って使うものではありません。赤ちゃんが自分で握って使います。赤ちゃんの手で握りやすい素材を選びましょう。大きすぎて滑り落ちたり、余計な飾りが多くて手指を入れにくいデザインは不向きです。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • 赤ちゃんが手で握りやすい・・・歯固めはパパやママが持って使うものではありません。赤ちゃんが自分で握って使います。赤ちゃんの手で握りやすい素材を選びましょう。大きすぎて滑り落ちたり、余計な飾りが多くて手指を入れにくいデザインは不向きです。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • 口に入れる部分の溝が少ない・・・歯固めの中には、赤ちゃんの五感を刺激するために口に入れる部分にデコボコを作ったり、噛みやすい素材を使用しています。どれも赤ちゃんが噛んで気にいれば良いのですが、毎日使うものなので清潔が1番です。溝が多いと汚れが溜まりがちです。なるべく溝が少なく、汚れをとりやすい形が安心です。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • 水に濡れても大丈夫・・・歯固めは水洗いで清潔に保って下さい。口に入れるものですから、食事のスプーンやフォークと同じように毎回洗って汚れを取りのぞきます。赤ちゃんの唾液で色が落ちるような歯固めもちょっと心配です。色落ちする歯固めは口に入れないでください。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • 落としても割れにくい・・・赤ちゃんは体の使い方も勉強途中なので、握っていたものを投げたり落としてしまう時があります。ガラスのように落としたら細かく破片が飛び散るような細工は、歯固めには不要です。
    出典 :赤ちゃんが喜ぶ歯固め
  • この月齢で何でも口に入れるのは、目と手の協調運動と、もののかたちや性状を学んでいるのです。刃物など危険なものを避け、そのままにさせてあげてください。
    出典 :歯がため|ベネッセ子育てインフォ【子ども・赤ちゃんの病気・成長】|「歯がため」とは何のためにある...
     

    当たり前ですが、ここは知っておきましょう!

  • 自分のはで食事をする為のデモンストレーション

  • やがて訪れる母乳やミルクから離乳食、そして普通の食べ物へという食事の変化に備えてのものなのです。離乳期の前の授乳期は基本的に受け身の食事で、自分の手で食べ物を口に運ぶことはありません。
    出典 :【歯がための必要性】子供の歯や食習慣への影響は? | 子供の歯ROOM
  • 大事な赤ちゃんの為にも

     

    この行動は大切な行動になっているのです。だからこそ歯固めの必要性がわかりますよね。健康の為にも、成長の為にも使ってみるのも良いかもしれませんね!