まつげパーマの値段と持続期間や仕上がりから考えるメリット・デメリット

まつげパーマの値段と持続期間とその他の特徴についてまとめます
自分のまつげをカールするだけなので仕上がりに物足りない人もいるようですが、エクステよりパーマ派、という人も多いよう
ビューラーを何度も使うより抜け毛も防げるという説も

view8239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まつげパーマってどんな感じ?

  •  

    まつげパーマをかけると、ビューラーでは上げられないような美しい曲線を描いた状態で、全てのまつげが均等にカールできるそうです
    パーマはまつげを痛めるイメージがありますが、ビューラー不要になる為かえって抜け毛切れ毛の心配も無くなるとのことです

  • まつげパーマ派です。 毎日ビューラーで痛め付けるよりパーマの方が痛まないと聞きますが真偽のほどは定かでないです。 パーマだとビューラーのように時間が経つとカールが落ちてしまう事がないので、夜までぱっちり目がキープ出来るしマスカラが落ちてパンダ目になるのも防げます。
    出典 :まつ毛パーマ まつ毛エクステのメリット、デメリット | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
     

    パーマ液に髪用を使っているサロンもあるようなので、サロン選びには慎重さが必要なようです

  • まつげパーマのメリット

  • 加齢によるまぶたのたるみをまつげパーマをすることによって、「目の錯覚」を利用し、まぶたのたるみを解消することが、驚くほど出来ます。
    出典 :Nature Beauté Vie ミュウ ★眉とまつげの専門店 刺繍アートメイク・まつげパーマ・エクステンション | マイナスイオンまつ毛パーマ
     

    ビューラーではまつげがキレイに立ち上がらなかったり、まつげが切れる人に向いているようです

  • まつげパーマの値段

  • 金額としてはピンからキリまであって、2000円前後のところもあれば、5000円くらいするようなところもあるようです。基本的には値段で選ぶということはしないようにしましょう。
    出典 :パーマ料金 | まつげパーマガイド
     

    まつげパーマの値段が高いからよいサロンである、安いから悪いサロンである、といったことにはならないとのことです

  • 通常の1.5~2倍の持続力のまつげパーマの値段

     

    ヴィーナスデザイン
    上下まつ毛:各60min. 7,000円(税別) 
    上下同時:90min. 13,000円(税別)

    大人気のまつげデザインプランだそうです
    比較的高額ですが、まつげに優しく、アフタートリートメントやホームケアもついていて、通常より持続力もありおすすめだそうです

  • ■ 上まつげ  3,675-
    ■ 下まつげ  2,100-
    ■ 上下まつげ 5,250-
    出典 :まつげパーマ/料金
     

    一般的なサロンのまつげパーマの値段です
    上下セットで二千円台という激安サロンもあるようですが、キャンペーンでそのような形になっていることが多く、3000円前後が多いようです
    基本的に下まつげのほうが安く、上下セットだとお得になっているようです

  • まつげパーマの持続期間

  • まつげパーマが初めての方は比較的早く取れやすく、継続するごとに長くもつようになります。個人差はありますがおよそ3週間~2ヶ月まで差があります。
    出典 :まつげパーマ 横浜|フラウ
     

    施術時間はおよそ30~40分のところもあれば、上下で90分というスペシャルなところも!

  • 落ちないマスカラ
    特殊コーティングで、綺麗にあげられたまつ毛パーマの上に、塗っていきます。ですので、持続力も普通のまつ毛パーマよりも、長持ちします。個人差もございますが、約1ケ半~2カ月半持続します。
    出典 :まつげメイク | 渋谷区表参道にあるキレイを目指す総合サロン Bh Style(ベーハースタイル)
     

    まつげパーマの後塗ることで長持ちさせる専用のマスカラもあるようです

  • まつげパーマのデメリット

  • 目に炎症がおきたり、ただれるなどの、さまざまなトラブルも起こる事があります。危険なのは、パーマ液が目に入った場合や、まぶたに付いた場合です。ひどくなると、角膜がはがれたり、まぶたが腫れ上がったりと、とても深刻な場合があります。まつげが全部落ちてしまったり、ちりちりになってしまったりする失敗もあります。
    出典 :まつげパーマのデメリット|美容の先生だけが知っている美容の裏技
     

    きちんとした技術を持っているサロンでないと心配ですね・・・