折れたリップクリームの直し方と正しいリップクリームの使い方

ガサガサの唇は男女ともにとても魅力的はいえません。乾燥するこの季節はリップクリームが手放せないという人も多いと思います。ところで、唇の潤いを守るリップクリームが折れてしまったことはありませんか?実は折れたリップクリームの直し方があるのです。ついでに正しいリップクリームの使い方も知っておきましょう。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬の唇の味方「リップクリーム」

  • 冬は乾燥する季節

     

    冬は空気がとても乾燥しやすい季節です。この乾燥した空気は唇を乾燥させて、ガサガサにするのです。

  • 冬は空気がとても乾燥する季節です。このため、唇がガサガサになってしまう人も多いのではないでしょうか。一説には唇の乾燥は内臓、特に腸の乾燥とも関係していると言われています。そのため、唇が乾燥している人は冬の水分補給を十分に行って体内から乾燥を防ぎましょう。
    体の内側の乾燥対策とともに、唇の乾燥を直接的に守ってくれるリップクリームを使用しましょう。このとき、注意したいのは、リップクリームは唇の乾燥を防ぐものです。すでに、乾燥のために唇が荒れてしまった人は薬用リップが必要になります。あくまで、荒れる前の乾燥防止のアイテムとしてリップクリームを使用しましょう。

  • リップクリームは、唇に潤いを与えて荒れを【防ぐ】のが目的。荒れてから使っても遅いのです。
    出典 :唇の荒れ、乾燥のケア方法 | スキンケア大学
  • リップクリームが折れたら捨てるしかない?

  • リップクリームは熱に弱い

     

    リップクリームを暖かい室内に長時間置いておくと柔らかくなります。服のポケットに入れたまま暖房器具のそばに置いておいたら、つぎに使うときにケースのなかでドロドロになっていた、という経験をした人もいるかも知れません。これは、リップクリームが熱に弱く、温まるとリップクリームが柔らかくなるという性質があるからなのです。

  • リップクリームが折れてしまった、という経験のある人は実は多いのではないでしょうか。ついつい、出し過ぎてしまう人や暖かい室内で柔らかくなったリップを不用意に扱ってしまい、リップクリームを折ってしまう人は思いのほか多いのです。そんなとき、使えないからと捨ててしまうのは非常にもったいないことです。実は折れたリップクリームは簡単に直すことができるのです。折れたリップクリームの直し方は、リップクリームが熱によって柔らかくなるという特性を生かした方法です。折れたリップクリームを温めて、ケースなどにいれて冷やします。そうすると、数時間で元通り使用できるようになります。
    リップクリームを温める方法はいろいろあります。折れたリップクリームをスプーンに乗せて、下からライターなどであぶる方法や、ドライヤーの熱風で溶かす方法もあります。その後、常温で一日置いたり、冷蔵庫などに入れれば数時間で直ります。

  • スプーンに折れたリップを乗せ、ライターの火で軽くあぶってほんのり溶けてきたら元に乗っけてくっつけます。1日冷蔵庫で冷やすといいですよ。
    出典 :折れたリップクリームを復活させる方法はありますか?折れたリップクリームを復活... - Yahoo!知恵袋
  • 折れた部分を一度温めて溶かし、ケースの中にいれて冷やせば元に戻りました...溶かすともろくなるかな?…と思いましたが大丈夫でした!!...
    出典 :折れたリップクリームを復活させる方法はありますか?折れたリップクリームを復活... - Yahoo!知恵袋
  • 折れた方を、残ってる上に乗せて少しドライヤーをあてて2、3日そのままにしておくと元に戻ってます。
    出典 :折れたリップクリームを復活させる方法はありますか?折れたリップクリームを復活... - Yahoo!知恵袋
  • リップクリームが直ったら正しく使おう

  • リップクリームを正しく使っていつも潤い唇に!

     

    リップクリームは縦方向に塗るのが正しい使い方です。正しい使い方で使用すると、唇の乾燥を守る効果はかなり高まります。乾燥した冬でも潤いのある唇で過ごしましょう!

  • リップクリームを直す方法がわかったところで、最後にリップクリームの正しい塗り方を紹介します。リップクリームを塗る際に多くの人は口紅を引くように横にリップクリームを滑らせるように塗るようです。この方法でリップクリームを塗ると短時間でたくさん塗ることができるので、効果的な塗り方のように感じますが、それは間違いです。
    横方向にリップクリームを塗る方法ではリップクリームの効能を最大限引き出すことはできません。というのも、唇は縦方向に筋が入っています。そのため、その筋にそって縦方向にリップクリームを塗ることが必要なのです。このように縦方向に塗ることで、リップクリームは唇を乾燥からしっかり守ってくれるようになるのです。ぜひ、正しい塗り方でいつでも潤いのある唇を保ってくださいね。

  • リップクリームを塗る際は唇のキメに合わせて縦向きに塗っていくのがポイントです。
    出典 :唇の荒れ、乾燥のケア方法 | スキンケア大学