りんごが子供の気管支喘息に効果的!

りんごには様々な効果があるといわれていますが、そのひとつに「気管支喘息に効く」というのがあります。どうしてりんごが気管支喘息によいのでしょうか。まとめてみました。

view347

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「1日1個のりんごで医者いらず」なんてことわざがイギリスにあるようですが、なんとりんごが気管支喘息に効くらしいのです。

  • りんごが子供の気管支喘息にいいらしい!

  • この調査はイギリスで行われたものですが、りんごジュースを1日1杯以上飲んでいた子供はそうでない子供に比べて喘鳴(異常呼吸音)のリスクが半分になったという報告がありました。
    出典 :子供の喘息に効く飲み物は
  • りんごを多く取っている人は、喘息、気管支炎、肺気腫にかかりにくいことも報告されています。
    出典 :りんご | 漢方薬専門の和漢堂薬舗
  • リンゴ摂取による気管支ぜん息発生抑制効果は、15才より前に発生する気管支ぜん息に対してより強く関係していると報告されています。
    出典 :りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能
     

    子供の喘息のほうが、よりりんご効果があるということですね!

  • なぜ喘息によいのでしょうか。それは、「りんごペクチン」と「りんごポリフェノール」が関係していました。

  • りんごペクチンの効果

  • リンゴに含まれる「ペクチン」 は、ビフィズス菌など乳酸菌の餌になり、善玉菌を増やして、悪玉菌を撃退します。腸内環境を良くすることで、免疫が正常化すする作用があり、アトピー・喘息などの体質を改善します。
    出典 :りんご - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
  • りんごペクチンはアレルギーを誘発するといわれる体内のヒスタミン濃度を下げます。また、気管支喘息の患者さんも、りんごペクチンを摂取すると、体内のヒスタミン濃度が確実に低下したそうです。
    出典 :信州安曇野サンふじりんご <あづみ野 彩果園>
  • りんごポリフェノールの効果

  • リンゴに含まれるポリフェノール 「アップルフェノン」 は、「ヒスタミン」 の遊離を抑制してアトピー性皮膚炎の炎症・かゆみ、喘息の症状を抑えます。
    出典 :りんご - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
  • 「アップルフェノン」とは、リンゴに含まれるポリフェノールのことで、これを研究開発したニッカウィスキーの研究所が親しみやすいということでネーミングしたものだそうです。

  • りんごのポリフェノールには、抗アレルギー作用があり、活性酸素を除去し、ヒスタミンを抑制、炎症を進める物質の働きを弱めます。
    出典 :信州安曇野サンふじりんご <あづみ野 彩果園>
  • りんごが茶色に変色するのはポリフェノールが原因

     

    りんごを切ってしばらくおくと、茶色に変色してしまいますよね。これはポリフェノールによるものなのです。

  • 体内のヒスタミン濃度が下がるという、りんご!
    1日1個食べていると、喘息が出なくなるかもしれませんよ!