【歯がかけた!爪もろくなる】妊娠中のカルシウム不足で起こること

妊娠中のカルシウム不足って良くないことを知っていましたか? 歯がかけたり、爪がもろくなるかもしれません。

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は栄養不足になりがち

  • 妊娠前の成人女性に必要なカルシウムは1日に600mg。
    出典 :妊婦とカルシウム-妊娠出産のお金大辞典-
     

    自分と赤ちゃん、二人分の栄養をまかなわないといけないため、普段より気をつけて栄養を摂取しないと、すぐに体調不良になってしまうのが妊娠中。

  • 赤ちゃんとママに必要なカルシウム

  • 妊娠すると、おなかの赤ちゃんは胎盤を通して母体からカルシウムを受け取り、骨や歯を作ります。母体からは毎日150mgのカルシウムがおなかの赤ちゃんに移行するので、妊娠中は900mgのカルシウムを摂取する必要があります。
    出典 :妊婦とカルシウム-妊娠出産のお金大辞典-
     

    およそ1.5倍です。カルシウムだけでこれだけ摂取しないといけないので、大変さがうかがえます。

  • そもそもカルシウムの効果って?

  • 元素の一つ。Ca
    脳の活動を促進し、骨の主成分でもある。
    カルシウムは、骨や歯に99%、残り1%は血液や体液に含まれています。
    血液中のカルシウムは、いつも一定の濃度に保たれ、身体の機能の調節に大きくかかわっています。
    出典 :【カルシウム】- 妊娠to安産.com
     

    カルシウムは、体内で合成できないので食べ物でとらなければなりません。

  • 妊娠中にカルシウム不足になると・・・?

  • カルシウムが不足すると、お母さんが骨粗鬆症になったり、歯が弱くなったりという影響が出ることがあります。
    出典 :妊娠中に取りたい栄養・食品 [妊娠中の食事] All About
     

    カルシウムは、骨を強くする成分です。

  • カルシウムが極端に不足すると、低カルシウム血症を引き起こし、神経や筋肉のけいれんが起こることがあります。
    出典 :妊婦とカルシウム-妊娠出産のお金大辞典-
     

    カルシウムが足りていないと、骨からカルシウムを分解して消費します。それが続けば・・・もうお分かりですね。カルシウムをとらないままでいると、どんどん骨がもろくなっていくのです。それだけではなく、このような痙攣なども起こります。

  • 妊娠中にオススメしたい高カルシウム食

  • 切り干し大根も、カルシウムが豊富です。生の大根より、天日で干すことにより、さまざまな栄養価が倍増します。 また切り干し大根は食物繊維も豊富なので、妊婦にはお勧めの食材です。
    出典 :【カルシウム】- 妊娠to安産.com
     

    妊娠中はたくさん食べられなかったり、これまで大好きだったものの好みが変わったりもします。少量で栄養価の高い食事をするのが基本です。

  • 乳製品などは人によってはオススメできません。自分の体質に合った食事を心がけて、カルシウム不足にならないようにしましょう。