何故あんなに!?「寝汗の原因」について知ろう

気が付いたら寝汗・・・寝汗の原因についての知識をもって対策をしよう

view83

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ひどい人になると・・・

  • ・朝、目が覚めたらシーツがぐっしょりとなっている
    ・汗がひどく、夜中にシャツやパジャマを着替える
    ・汗が不快で深夜にシャワーを浴びる
    ・寝汗で夜中に何度も目が覚め、寝不足
    ・汗による湿気のため、敷布団にカビがはえる
    出典 :ひどい寝汗は病気!?原因と対処方法はこれだ! | 猫の手も借りたい
     

    こんな事いやですよね。

  • 寝汗は

     

    基本的にはみんなかいているものなのですが、病気的な量の場合はきちんと原因があって起きているのです。一時的なものなら安心できるかもしれませんが、ひどい場合は考えてみましょう。

  • 女性と寝汗は

  • ホルモンバランスが変化しやすい女性は、自律神経も安定しにくい傾向にあり、生理・妊娠といった要因でも寝汗をかきやすくなります。その他さまざまな理由でも病気のサインとして寝汗が起こるため、たかが寝汗と受け流さず、男性よりもしっかりと寝汗の原因を追及したほうが良いかもしれません。
    出典 :女性と寝汗
  • 妊娠・出産をきっかけに発病することも多い病気としては、甲状腺ホルモンの分泌に異常が出ているケースが考えられます。寝汗だけでなく微熱が続いたり、動悸や不眠などの症状がみられたり、首にある甲状腺が腫れているようなら、すぐに内科を受診してみる必要がありそうです
    出典 :女性と寝汗
     

    このような病気の場合は遺伝性が強いので注意しましょう。

  • 更年期障害が原因でも、ホルモンバランスが崩れて大量の寝汗をかくことがあります。更年期障害は40代から50代にかけ、エストロゲンという体内ホルモンの欠乏によって起きますが、情緒不安定や動悸・息切れといった諸症状があります。
    出典 :女性と寝汗
     

    ここもきをつけて

  • ストレスも関係している

  • 夜中に恐ろしい夢を見て飛び起きた時に寝汗でびっしょりだったという経験はありませんか。これもストレスが関係しています。「恐ろしい夢」という強いストレスを受けることによって発汗異常が生じたわけです。
    出典 :最近、寝汗がひどい~寝汗の原因・対策~
  • 糖尿病や肝機能、腎機能低下も寝汗に多大な影響を及ぼします。このようなことからも、「たかが寝汗」などとあなどってはいけないのです。身体からの危険信号を見逃さないようにしましょう。
    出典 :最近、寝汗がひどい~寝汗の原因・対策~
  • 代表的な病気を覚えておこう

  • ★自律神経失調症★精神性多汗症★甲状腺機能障害に関わる病気★結核★膠原病★バセドウ病★肝機能障害★関節リウマチ★白血病
    出典 :病気が原因にあるとしか思えない状態にありながらも病院の検査まで約半年 | 寝汗体験.com
  • こんな場合もある

  • 寝汗は

     

    色々な方面で原因が究明されているものでもあります。いがいにも命に係わる病気で引き起こされている事もあるので、油断禁物なのです。

  • 陰虚とは、体内の必要な水分が不足している状態です。 水分が不足しているので体内に熱がこもりやすくなっています。すると身体は汗を出して体温を下げようとするために過度の寝汗となってしまうのです。また、汗をかくとさらに水分が不足して陰虚の状態が続いてしまいます。
    出典 :寝汗
  • 陰が不足して陽(熱)が盛んになるので、五心煩熱(両手、両足、心臓が熱っぽい)や気持ちが落ち着かなかったり、イライラして眠れないという症状が寝汗とともに出てきます。脈をとると速く、舌の色は赤くなります。
    出典 :寝汗
     

    いろんな原因を探して、自分にあったものをさがしてみてくださいね。