妊娠するためには絶対禁煙しなきゃ駄目?タバコと妊活

赤ちゃんが欲しいけど妊娠するためにはタバコをやめないと駄目?
絶対にやめなきゃだけなの?いつから?
パートナーも禁煙しなければいけないの?

view1760

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 喫煙と不妊

  • 作者 Amélie Beaury-Saurel

     

    タバコを吸ってほっとくつろいでいる自画像です。
    喫煙者の方は親近感が沸くのでは?

  • 最新の調査では、避妊を中止してから5年以上妊娠のない比率を、喫煙女性と非喫煙女性ごとに調べました。その結果は、非喫煙女性5.4%に対し喫煙女性10.7%と2倍の差がでました。喫煙者の不妊原因の半分がタバコだと言っても過言ではないのです。
    出典 :妊娠を望むならタバコ(喫煙)は絶対にやめよう
     

    喫煙をしているのに不妊治療だなんてずいぶん無駄なことをしているとは思いませんか?

  • まず有毒物質は卵細胞をどんどん死滅させることがわかっています。その結果閉経が始まるのが早くなります。
    喫煙しながらAMHの値が低いと嘆くのは、余りにも愚かと言えるでしょう。
    出典 :タバコを吸いながら不妊治療|喫煙でどんどん卵子を老化!
  • 女性が煙草を喫煙されている場合の悪影響としては、卵巣からの女性ホルモンの分泌能力を低下させてしまう等があります。また、喫煙期間が長ければ、その期間に応じて卵巣もダメージを受けてしまい、卵子の老化や生殖機能の低下だけに留まらず、通常よりも数年も閉経が早まってしまう場合もあります。
    出典 :妊娠と煙草の関係 | 不妊改善で妊娠しよう
     

    喫煙しながらホルモン補充している人はいませんか?
    マッチポンプですよ。

  • 血流が悪い状態が続くと、月経不順になったり卵巣の機能が低下することにつながる可能性があるため、妊娠しにくい体になってしまうかもしれません。
    出典 :妊娠するために「夫婦」で辞めておくべきたった一つのこと | ラルーン
  • たばこを吸う女性は吸わない女性よりも排卵率が低下しており、不妊症治療においても成功率が低くなると言われています。また極端な例では、不妊に悩んでいた人が禁煙しただけで妊娠することが出来たという報告もあります。
    出典 :喫煙と不妊
     

    喫煙しながら排卵誘発剤を使うなんて…。
    禁煙すれば良いだけなのに。

  • さらに喫煙による子宮内膜血流低下から子宮性不妊症も発生し、着床しにくいことが報告されています。そして妊娠しても早産や自然流産が非喫煙者の1.2~1.8倍も増えてしまいます。
    出典 :第2回 妊娠と喫煙編 妊娠・不妊情報サイト 妊娠したいネット
  • また男性の不妊症でも喫煙習慣がない方4の乏精子症は33%なのに、喫煙群では重症例の64%を占める。
    出典 :ソフィアレディスクリニック
  • 先日、「子宝カウンセラーの会」でのご講演で、男性不妊症治療の第一人者、
    石川智基医師は「精子のDNA損傷を防ぐには、まず禁煙を!」「禁煙は
    不妊治療だと思って」とおっしゃっていました。
    出典 :愛ある禁煙を~たばこと不妊の関係~::神奈川のハルナ薬局
  • 不妊治療は多額の費用が発生しますが、禁煙は費用がいらないどころか、タバコ代が浮きます。また、禁煙だけで妊娠できない場合は浮いたタバコ代を不妊治療費にまわせます。
    出典 :洲本市禁煙支援センター・不妊と喫煙
     

    ベビ待ちさんは妊娠するためにはタバコを絶対にやめなければならないということはありません。
    しかし、喫煙しながら赤ちゃんを待つというのは矛盾した行為であり、
    貴重なお金や限られた時間の無駄遣いです。

  • 喫煙と妊娠

  • Author Centers for Disease Control and Prevention, National Center on Birth Defects and Developmental Disabilities

     

    生まれつき大脳を欠いた無脳症も母親の喫煙との相関が認められています。
    大脳のない赤ちゃんは産まれても生きていくことはできません。

  • ところで、妊娠中喫煙の影響は、一酸化炭素やニコチンによる胎児―胎盤系の低酸素により周産期死亡、 前置胎盤、胎盤早期剥離、前期破水などが、妊婦さんの喫煙量に比例して高くなるようです。
    出典 :IHJ_産婦人科相談
     

    妊娠中の喫煙は大切な赤ちゃんの生命を脅かすほど害の大きいものです。

  • 現在、明らかになっているのは、妊婦の喫煙による胎児への影響。タバコのニコチンが胎児の脳神経系に作用し、ADHDの発症原因の一つになっていると考えられている。
    出典 :ヘルスネットメディア:女性の喫煙、子供の注意欠陥・多動性障害(ADHD)発症の一因に〜シンポジウム「健康と化学物質〜幼児行動」
  • 妊婦の喫煙と流産の関係については、1日20本以上の喫煙によって流産リスクが1.7倍になるなどの報告があります。
    また、胎児期に母親の喫煙に暴露された女性は、将来成人してからの不妊症発生率が高いという報告もあります
    出典 :喫煙と不妊について :: 扇町レディースクリニック インフォメーションライブラリ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
  • 妊婦さんが喫煙しなくても、家族が同じ部屋でタバコを吸っている場合、タバコを吸わない人はフィルターを通していない分、喫煙者よりも体内に有害物質を取り込みます。
    出典 :妊娠中のタバコ&アルコールの害・タバコ編 - gooベビー
     

    副流煙も恐ろしいものです。

  • 妊娠早期に禁煙した場合の出生時体重はほぼ正常であり、また早産率も減少することより、禁煙の効果が期待できるので、妊娠中に喫煙が判明した場合はすぐに禁煙を慣行させる。間接喫煙も一般には一日1~5本程度の喫煙効果があるといわれているので、注意を要する。
    出典 :飲酒、喫煙と先天異常
     

    赤ちゃんへの影響だけを考えると、禁煙は妊娠早期からでも遅くありません!
    やめられなかったからもういいやと言ってそのまま吸いつづけずに禁煙しましょう。

  • 「妊娠判明時、18%が喫煙=5%は継続」―環境省調査

    妊娠が分かったときに喫煙していた女性は全体の18%で、13%は判明後に禁煙したが、 5%は妊娠中期になっても吸い続けていたことが、環境省の「エコチル調査」で31日、分かった。
    出典 :不妊症と喫煙の関係について | 群馬県高崎市の女性専用鍼灸院ー鍼灸サロンRicca
     

    ベビ待ちしながら喫煙し続けていて、
    赤ちゃんができたらやめればいいと思っていませんか?
    実は5%のママは妊娠中も禁煙できないのです。
    (妊娠すると禁煙補助薬のほとんどは使えません!)
    やっぱり妊娠したいと思いたったときから禁煙しましょう。