男の子がほしい!気軽に読める産み分けマニュアル

夫や実家の希望もあるり、できれば男の子が欲しい。そんな時、気軽に読めるような産み分けマニュアルを作ってみました。

view274

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 嘘か真か!?男の子産み分けマニュアル

  • 男の子が欲しい場合は排卵日に、性交することが成功のポイント
    出典 :男女産み分け法について
     

    聞いたこと、ありますか?

  • 精子には2種類あり、X精子は女の子をつくり、Y精子は男の子をつくります。
    X精子は酸性に強く、Y精子はアルカリ性に強いという性質があります。
    通常は酸性の女性の膣ですが、アルカリ性が排卵日には強くなりますので、男の子が欲しい場合は、排卵日に性交をすると良いです。
    出典 :男女産み分け法について
     

    というわけなのだそう。基礎体温をしっかりつけている人、それも生理周期が安定している人でないとこの日! とわかるわけではありませんが、一つの手段ではあります。

  • グリーンゼリーを使う

  • 精子には2種類あり、X精子は女の子をつくり、Y精子は男の子をつくります。
    X精子は酸性に強く、Y精子はアルカリ性に強いという性質があります。
    出典 :男女産み分け法について
     

    人間はXXなら女性、XYなら男性になります。つまり男の子を産み分けるためには、Y遺伝子で受精する必要があるのです。そのための補助アイテムがグリーンゼリー。

  • 産み分けを希望する場合、膣内が酸性かアルカリ性かというのは、どても重要なことになります。そこで考え出されたのが、酸性のピンクゼリーとアルカリ性のグリーンゼリーです。
    出典 :男女産み分け法について
     

    これらのゼリーを使うことによって、膣内を酸性、アルカリ性のどちらからに傾けることができます。グリーンゼリーを使えばアルカリ性に強いY遺伝子を持った精子が生き残る可能性が高くなり、男の子が産まれるかも、というわけですね。

  • リンカルを使用する

  • リンカル(リン酸カルシウム)とは、鉄やリン、カルシウムが含まれた天然の栄養補助食品です。

    お薬ではありませんので、副作用などの心配はありません。

    もともとリンカルは先天性異常を予防するために開発されたものなのですが、なぜかリンカルを服用していた人の男児出産率が高いというデータがあり、男の子の産み分けにも利用されるようになりました。

    リンカルによる産み分け成功率は諸説ありますが、8割~9割の確率で男の子が生まれるというデータもあるようです。
    出典 :リンカル(リン酸カルシウム)による、男の子の産み分け【産み分け.com】
     

    サプリメントなので、毎日飲むだけ。とてもお手軽な産み分け法の一つです。

  • 女性が満足する行為をする

  • 女性がオーガズムを感じると、子宮頸管からアルカリ性の粘液が出てくるため膣の酸性が中和されて、中性に近づきます。

    膣の中が中性に近づけば、その分Y精子が膣を通過して子宮に到達し、卵子と受精する確率が高くなります。
    出典 :セックスによる産み分け(男の子)【産み分け.com】
     

    というわけ。男の子を希望する場合、旦那さんにはぜひがんばってもらいましょう。

  • 産婦人科に行ってアドバイスをもらう

  • 産み分けのカウンセリングで産婦人科に行く場合、その一番の目的は、「排卵日の特定」です。

    ですので、産婦人科に行くのは「そろそろ排卵日かな?」と思ったときが良いでしょう。基本的には、生理開始日から7~12日ほど経った頃に行くのがお勧めです。
    出典 :産婦人科での産み分け(男の子)【産み分け.com】
     

    産婦人科では、男女の産み分けについて相談にのってくれます。リンカルやグリーンゼリーも販売してくれます。産み分けしたい理由があるなら、一人で抱え込まずに相談してみましょう。

  • 産み分けは100%じゃない

  • 専門医が科学的に立証した産み分け法を実践しても、残念ながら100%成功するとはいえません。
    出典 :レディスクリニック石黒 (男女産み分けについて)
     

    そうなのです。やはり赤ちゃんは授かりもの。男の子ができやすい人もいれば、女の子ができやすい人もいます。あまり焦りすぎると良くないですから、素直に妊娠を楽しみにすることだって大切です。

  • じたばたしたって、確実に男の子が産めるわけではありません。子育てをしていくために、前向きにこんなものもあるんだ、くらいの気持ちでチャレンジしましょう。ストレスは妊娠を妨げます。