体脂肪を蓄積しにくくする!ファセオリンとは☆

カロリーは吸収されにくくなり、体脂肪として
蓄積しにくくするのがファセオリン☆

view163

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ファセオリン

  • ファセリオンとは、白いんげん豆に含まれている成分の一つである。ファセオラミンとも呼ばれる。ダイエットにも利用される成分で、糖質や炭水化物などの吸収を阻害する働きがある。ファセリオンが持つ消化酵素を抑制する働きが余分な栄養の吸収を阻害するのである。
    出典 :ファセオリン | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    阻害するという事は・・・

  • 最近ではファセリオンの成分をサプリメントにしたものが販売されており、サプリメントを摂取しながら、食事をすると余分なカロリーは吸収されにくく、体脂肪として蓄積されにくいと言われているのだ。
    また火が通りきっていない生の豆や過剰摂取は、嘔吐や下痢を起こすなどの症状が見られることがある。
    出典 :ファセオリン | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    注意はしておきましょう!

  • 注意

  • ファセオリンの上手な使い方

     

    インゲン豆にはファセオリン以外に複数のレクチンが含まれています!
    レクチンの中には摂り過ぎると、吐き気、嘔吐、下痢、胃痛などを起こすものもあるようです!!
    インゲン豆の場合、レクチンは加熱調理することで壊れてしまうので、十分に火を通してから食べれば問題ありません
    サプリメントを利用する場合もきちんと精製された製品であれば大丈夫です♪

  • 注意が必要なのは、糖尿病の治療など普段から血糖値のコントロールを行っている人。ファセオリンを摂ることで血糖値が下がり過ぎる心配もあるので併用は避けましょう。吐き気や下痢の症状が出たら、加熱不足や精製不足を疑って、まずは摂るのを止めて様子をみましょう。
    出典 :吸収対策成分:ファセオリンのダイエット効果 [ダイエット食品・サプリ] All About
     

    無理はしないようにしましょう

  • 効果的な摂取

  • ファセオリンとは白いんげん豆に含まれている成分の一つです。ダイエットに効果があり、炭水化物などの吸収を抑制する働きがあります。
    出典 :ファセオリンについて | サプリメント大学
  • ファセオリンはたんぱく質の一種です。人の体にはたんぱく質は欠かせません。しかしあまり大量に摂取をするのもよくありません。ファセオリンはシロインゲンマメに多く含まれているということがありサプリメントにもなっているのです。サプリメントだと摂取もしやすくなります。
    出典 :ファセオリンについて | サプリメント大学
  • 妊娠中や授乳中はやめよう

  • 調理する場合には、水に充分浸してから、沸騰状態のお湯で10分以上煮るようにしてください。また、安全が確認されていないため、妊娠中や授乳中の女性の方は、摂取すべきではありません。
    出典 :ファセオラミン | 成分情報 | わかさの秘密
  • 1940年代、豆や小麦に等質分解酵素の働きを抑制する作用が発見され、研究が盛んになりました。この研究により、インゲン豆から酵素抑制素材を分離することができるようになりました。そこで誕生したのが、白インゲン豆を原料とするファセオラミンです。
    出典 :ファセオラミン | 成分情報 | わかさの秘密
  • こんな人におすすめ

  •  

    こんな方におすすめ☆
    ダイエットをしたい方
    糖尿病を予防したい方
    炭水化物を多く摂りがちな方

  • 2006年にファセオリンがテレビで紹介された際、健康被害が報告されました。その原因は、十分に火が通っていない生の豆を食べたことによる中毒症状(吐き気・下痢)だったのです。原因は生の豆に含まれているレクチン。
    出典 :吸収対策成分:ファセオリンのダイエット効果 [ダイエット食品・サプリ] All About
     

    絶対生はいけませんね!