赤ちゃんが下痢している時の離乳食 何がおすすめ?

赤ちゃんが下痢している時の離乳食について、どのようなものが良いのかをまとめています。

  • green 更新日:2014/04/19

view196

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんが下痢している時の離乳食って一体何をあげれば良いのでしょうか。まずは赤ちゃんが下痢をしている時に気を付けるポイントからみていきましょう。

  • 【赤ちゃんが下痢している時の離乳食のポイント】

  • 下痢をするたびに失われる水分とミネラル。一番手軽なのは市販されている赤ちゃん用のイオン飲料をこまめに与えてしっかり水分補給とミネラル補給させること!他にも麦茶、湯冷まし、野菜スープなども◎
    出典 :離乳食期に下痢になったら
     

    赤ちゃんが下痢をしている時は、水分とミネラルをしっかり補給させることが大切です。

  • ペクチンを摂らせましょう ペクチンとは食物繊維の一種で人参とかリンゴに豊富に含まれています。デンプン質食材との組み合わせが下痢に◎特にすりおろして与えるとより効果的です。
    出典 :離乳食期に下痢になったら
  • 下痢の時はデンプン質食材をメインに!ジャガイモ、お粥など便をかためるだけでなく、デンプン質は消化吸収にも優れているので◎お粥は水分と塩分を同時に摂取できてその吸収をサポートしてくるので◎
    出典 :離乳食期に下痢になったら
     

    下痢の時は、デンプン質食材を使ったメニューにするのがよいみたいです。

  • 赤ちゃんが下痢をしても食欲があって機嫌が良ければ問題なし!!上記を意識しながら献立を考えてみましょう。もし食欲がない、吐く、発熱を伴うなど下痢と共に気になる症状が見受けられる時は、こまめに水分補給させて脱水症予防を心がけながら病院へ!
    出典 :離乳食期に下痢になったら
  • 赤ちゃんが下痢している時の離乳食でNG食品

     

    赤ちゃんが下痢している時の離乳食でNGなものは、繊維豊富な食材や油脂類など消化されにくいものです。具体的にどのようなものがあるでしょうか。

  • キャベツ、もやし、小松菜、裏ごしなしの豆類、ねぎ、トマト、キュウリ、生クリーム、ごま
    、サラダ油、牛乳、柑橘類とその果汁(リンゴ果汁はOK)
    出典 :離乳食期に下痢になったら
     

    大人の便秘に良いとされているものが、赤ちゃんの場合NGなので、よく覚えておきましょう。

  • WHOはどのように指導しているか?

     

    赤ちゃんが下痢している時の離乳食について、WHOはどんな指導をしているのでしょうか??

  • 下痢を含めて、赤ちゃんの病気は「急性期」と「回復期」で分けて考えます。急性期は、ぐったりしていて弱っていて、ピンチな時期です。回復期は、ピンチは過ぎ去ったけど、まだ下痢などの症状が続いているなど、万全ではない時期です。
    出典 :赤ちゃんが下痢の時の離乳食の与え方|最近の指導方法
  • 急性期でさえ、「食べさせてみる」ことが推奨されています。「食べさせてみたら食べる」=「それほどピンチではない」という表れでもあるのでしょう。でも症状が重い場合は、食べられないかもしれません。それはしょうがないですよね。
    出典 :赤ちゃんが下痢の時の離乳食の与え方|最近の指導方法
  • 回復期は、「食欲の回復に合わせて、積極的に食べさせる」ことが推奨されています。病気の回復のためには、補完食も重要な栄養源である。という考え方のようです。量や回数も、普段より増やせるといいそうです。
    出典 :赤ちゃんが下痢の時の離乳食の与え方|最近の指導方法
  • 【赤ちゃんが下痢している時の離乳食レシピ】

  • じゃがいものおかゆ

     

    【材 料(1人分)】
    ・ごはん 大さじ1
    ・じゃがいも 1〜2センチ
    ・水 1カップ

  • 【作り方】
    ①鍋に水とごはんをいれ沸騰させる。先の柔らかいもので潰してトロトロ状態を作る。
    ②じゃがいもをすりおろしながら鍋に入れる。
    ③弱火で沸騰し続けて3分〜5分で完成
    出典 :離乳食初期、じゃがいものお粥 レシピ・作り方 by 246まま|楽天レシピ