加齢やストレスなどで目の周りの色素沈着の原因による「クマ」でお悩みの方、正しい対策を!

年齢とともに目の周りの色素沈着の原因による「クマ」で悩んでいる方が多くなるようです。とくに色素沈着によるクマです。クマの上からいくらお化粧をしても、やはり疲れはかくせません。正しい対処法についてみていきましょう。

view137

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目の周りの色素沈着の原因が引き起こすもの

  • 年齢を重ねるにつれて、目の下のクマ、目の周りの色素沈着に悩む女性は多くなります。どんなにアイメイクを頑張っても、くすんだ肌の上からでは、その魅力も半減してしまいます。原因を知り、正しい対策をとりましょう。
    出典 :目の下のクマ・目元・目の周りの色素沈着の原因と対策 - 美肌総合研究所
  • 摩擦などの刺激を受けるたびに、目の周りの表皮はダメージを受けてしまいます。クマの種類は3種類あり、茶クマ、青クマ、黒クマに分類されています。どの種類のクマでも老けて見られてしまうため、日々美肌を求めてる方達はクマ改善に専念していることと思います。
    出典 :ハイドロキノンが目の周りの色素沈着を効果的に改善!茶クマケア|美容 美肌 美スタイル専門街
  • 目の周りの色素沈着

     

    ・茶グマ:色素沈着による
    ・青グマ:血行不良による
    ・黒グマ:たるみや皮膚のへこみによる

  • 目の周りの色素沈着

     

    目の構造
    目のまわりには随分たくさんの毛細血管が通っているんですね!
    こんなに薄いところもあるのだから、クマもできるのでしょうね!

  • 眼球の周りは、たくさんの毛細血管が通っており、そこを血液が流れて目に栄養や酸素を送り込んでいます。目を守るためにクッションの役割をする眼窩脂肪(がんかしぼう)でおおわれています。それをまぶたが支えています。まぶたの皮膚は、非常に薄く、皮脂腺も少ないため、乾燥しやすい部位でもあり、こすったりするなどの刺激によって色素沈着を起こしやすいです。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学
  • 目の周りの色素沈着による茶グマについて

  • 目の周りの色素沈着

     

    茶グマ
    ・表皮にできるもの
    ・真皮でできるもの

  • 表皮にできるシミのような茶グマの原因

  • 茶グマの主な原因は色素沈着です。紫外線から受けたダメージに加えて、目をこすりすぎることで、色素沈着を起こしやすくなります。また、アトピー性皮膚炎や乾燥による痒み、化粧品かぶれ、落としきれないマスカラが原因になっていることもあります。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学
     

    まぶたの茶グマも要注意ですよ!

  • またクマは、目の下にだけできるのではありません。まぶたの茶グマは、老化のせいにしたり、上からメークをするので見過ごしたりしがちですが、これもれっきとしたクマです。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学
  • その対処法は?

  • 美白効果の入ったコスメでケアしましょう、いろいろと出ていますが、日々のケアとしては、美白作用のあるビタミンC誘導体配合のスキンケアコスメがオススメです。クリニックで処方してもらうハイドロキノンも有効です。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学
     

    目の近くなので注意してね!

  • 真皮レベルの茶グマはどうしてできるの?

  • 原因は、遅発性両側性太田母斑様色素斑(ちはつせいりょうそくせいおおたぼはんようしきそはん)と呼ばれるアザです。20歳前後から、両頬・おでこ・小鼻・目の下などにあらわれる青みのある灰色と茶色が混ざったような色素斑。メラニンが皮膚の奥に沈着している状態です。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学
  • その対処法は?

  • 対処法治療には、レーザーでの治療が有効です。
    出典 :くまの種類とその原因 | スキンケア大学