加齢による妊娠率は男女とも低下する傾向、妊娠適齢期は20代で男女共通

一昔前までは女性の高齢による妊娠率の低下について報じられたが現在では加齢による男性の正常精子の数の少なさも大きな問題として指摘されている。このことから、妊娠適齢期が男女ともに20代であることが新たな社会認識になる。一方で、卵子の数や正常精子の数は個人差が大きいこともわかってきている。

view265

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加