大丈夫なの?「妊娠7週の腹痛」気になるまとめ!

妊娠7週の腹痛は気になりますよね。腹痛が起きた時はどうしたら良いのかも調べてみました!

view351

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠7周目は

  • 妊娠7週目の症状はつわりや腹痛などがありますが、その他どのような症状があるでしょう? 眠気、倦怠感、腰痛、腹痛、胸が張る、乳首が敏感になる、便秘、頻尿(トイレが近い)、唾液が増える、ムカムカする(吐きつわり・食べつわり・においつわり)、イライラする、寝汗が増えるなどがあります
    出典 :妊娠7週目の症状はつわりや腹痛などがあります
  • 色々な症状が合併して起こることもあります。例えば、眠気と倦怠感とムカムカ(つわり)が一気に起こったりもします。ムカムカとイライラが一緒に起こることにより、夫婦喧嘩が勃発することもあります。が、そのきつさも妊娠15週目には、ほぼおさまってきます。
    出典 :妊娠7週目の症状はつわりや腹痛などがあります
  • 出血を起こしやすい

  • 出血は人によって起こしやすいことがあります。ですから心配をそこまでする必要が無いと言う人もいますが、心配に越したことは無いので、私はすぐにでも病院を受診するべきだと思っています。特にお腹の痛みも伴うようでしたら、必ず受診するべきだと思っています。
    出典 :妊娠7週目の症状はつわりや腹痛などがあります
  • なぜならその場合、流産の可能性があるからです。ただ、この時期の流産は、母体が何かしたからという理由ではなく、書きかたが悪いのですが流産するべくしてしてしまった…。染色体の異常により育たなかったのが原因なのですが、この割合は15%にものぼるといわれています。
    出典 :妊娠7週目の症状はつわりや腹痛などがあります
  • 腹痛は流産の可能性も

  • 流産のほとんどは染色体異常などによるもので、母親の何らかの行動や習慣がもたらしたものではありません。決して自分を責める必要はありません。今度は立派な赤ちゃんを妊娠できると、良い方向に考えましょう。
    出典 :妊娠初期の腹痛の原因-切迫流産-
  • 切迫流産とはお腹の張りや腹痛、出血などの症状が複合的に見られる場合に下される診断です。しかし多くの場合は子宮の中で胎児は生きており、心拍もあります。しかし出血が多い場合や、激しい腹痛があると流産する可能性が高くなると言わざるを得ません。
    出典 :妊娠初期の腹痛の原因-切迫流産-
  • 妊娠による

     

    妊娠7週の腹痛はつらいものがありますよね。しかし、流産の危険性があるという事は気をつけなければいけないという事です。心音が確認できていないという話があればなおさら怖いのです。

  • 危ない腹痛は

  • 進行流産というものもあります。進行流産は今まさに流産しつつある状態を指して言います。出血があり、ひじょうに激しい腹痛をともないます。たいへん残念なことですが、このような場合には妊娠を継続することはできません。
    出典 :妊娠初期の腹痛の原因-切迫流産-
  • 体験談を見てみよう

  • はじめまして。 24Wのむんです。 私は6週目から褐色のおりものが2週間ちょっと続き、自宅安静になりました。 出血に変わったらすぐに連絡してくださいと言われ、7週のときに1度出血しました。 鮮やかな赤の出血でした。量は、生理が始まったときのような感じでした。
    出典 :妊娠中のQ&A-妊娠6〜8週ころの出血
     

    子宮収縮による出血で大丈夫だったようですが怖いですよね。

  • 最初の妊娠は、8週で出血し、大きくならず、心拍も確認出来ず、流産しました。ですが、2人目(妊娠では、3回目)は、主さんと同じ時期に出血しましたが、その後、心拍確認でき、無事産まれました。 今、1才ですが、元気でやんちゃです。
    出典 :妊娠初期で生理2日目くらいの鮮血。腹痛なし。...|GIRL'S TALK - Ameba
  • 妊娠して

     

    腹痛があると不安かもしれません。まずは見てもらいましょう。そして大切な事ですが、気になってもそのままにしない事です。不安な気持ちは体を悪くし、悪影響なので深夜でも対応してくれる事もあります。相談しましょう。