【拒食症の治療法】とその問題点

拒食症の治療法は大きく分けて3つ。どのような治療法があるのかということや、その問題点についてまとめてみました。

  • green 更新日:2014/04/08

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 拒食症の治療法 ①入院による拒食症治療

  • 拒食症の治療では、まず栄養失調によって損なわれた身体機能を回復させる必要があります。低体重の程度が顕著であればあるほど、栄養失調状態から抜け出すために入院が必要です。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    まずは栄養失調を回復することが大切なのですね。

  • 標準体重を30%以上下回る場合は、緊急入院することになります。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
  •  

    入院治療をする場合は、個人に合わせて食事の量や回数が決められるようです。では、その他の治療方法についてもみていきましょう。

  • 拒食症の治療法 ②心理療法による治療

  • 治療者が患者を理解し支持してあげるために、不安や悩みを傾聴してあげます。あくまで支持することが大切で、治療者の意見を述べたり、批判することはありません。
    出典 :拒食症の治療法あれこれ -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    話を否定されず、自分の話を聞いてもらうことができるのですね。

  • 退院後は拒食を招いた心理的問題に対しての治療を行います。例えば体重増加への過度の恐怖や歪んだボディイメージ、家族との葛藤などによるストレスに対処するために心理療法を受けることが望ましいです。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
  • 摂食障害はどのような病気なのかを理解し、治そうという意欲を高めたり、体重や体型、食事に対する強い思い込みや誤解を正すよう、医師が助言を行ってくれます。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
  • 拒食症の治療法 ③薬物療法による治療

  • 拒食症の場合は、うつ病を始めとする心の病気が合併することが少なくないので、必要があれば薬物療法も行います。低栄養状態では治療薬の副作用が増幅しやすいので、治療薬の選択は通常よりも慎重になる必要があります。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    副作用について注意しながら治療を進めることが大切です。

  • 食障害は心の病理を有する障害であり、薬物療法の効果は限局的であることから補助療法として用いられる
    出典 :摂食障害 - Wikipedia
     

    薬はあくまでも補助的な役割のようです。

  •  

    拒食症の治療では、うつ病を併発することが多いようです。薬を飲みながら、精神療法を行うケースがほとんどです。

  • 拒食症治療法の問題点とは??

  • これまで3点の治療法をあげましたが、これらの治療法を行うには、患者の同意が必要です。拒食症の治療の問題点については患者の不同意があげられます。

  • 患者自身が治療を望まないケースが少なくないことが挙げられます。拒食の原因となる体重増加への恐怖や歪んだボディイメージが心に深く根付いてしまうと、患者自身が治療の必要性を感じず、治療による体重増加にも拒否反応を起こすなど、治療効果を大きく損なってしまうことがあります。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About