妊娠中の辛い症状! よだれつわりはいつまで続くの?

辛いよだれつわりはいつまで続くの?と不安を感じる方もいるのではないでしょうか。
よだれつわりの原因と対策についてご紹介します。

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 症状の辛いよだれつわりはいつまで続くの?

  • 妊娠中は、人によってよだれつわりという症状がおきます。
    よだれつわりとは、通常の健康時よりも唾液の量が多くなった状態のことを言います。
    口の中にいつもよだれがたまっている状態なので、気分が悪い状態がいつまでも続くことがあります。
    よだれつわりの症状には個人差があるので、ある一定の時期に終わる人もいれば、長く続く人もいます。
    ここでは、よだれつわりの原因や対処法などをご紹介するので、現在妊娠中の方はご参考にしてくださいね。

  • 妊婦さんによってつわりの症状というのは千差万別です。
    食べづわりや吐きづわりなど、心身ともに辛い症状が続く場合がほとんどです。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • よだれつわりは誰にでも起こるわけではないのですね。

    人によっては症状がひどいこともあります。

  • その症状のひとつに「よだれつわり」と呼ばれるものがありますがご存知でしょうか。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • よだれつわりは通称で、唾液過多というつわりの症状になります。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • 普通の大人の場合、1~1.5、多くても2リットル程度の唾液が通常
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • よだれつわりになると唾液の量が増え、飲み込めないほどの量になります。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • よだれつわりは唾液の量がものすごく増えるので、仕事をしている方だと大変ですね。

    ではその対処法はどうしたらよいのでしょうか。

  • 生活に支障が出るようなら産婦人科に相談が必要です。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • 妊娠検診の時に、医師に相談するのがベストかもしれませんね。

  • よだれつわりの経験者のほとんどがペットボトルを上手く利用しています。外出しているときも唾液を道に吐くわけにはいきませんので、それをペットボトルに吐いて処理しているのです。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • なるほど。
    空のペットボトルを利用する手があるのですね。
    カバーをつけたペットボトルにたまった唾を吐けば、オフィスの中でも周囲に解らないように過ごすことができるのですね。

  • 唾の量が多い方は、ペットボトルにたまった唾の量を記録しておき、産婦人科で定期健診の時に医師に相談しておくのもいいでしょう。

    手帳に毎日どのくらいの唾液が出たのかを記録しておくと、実際の数字がわかるので医師に相談するときに参考になりますよ。

  • トイレの回数が減ってくるのでわかりますが、唾液の出すぎと嘔吐で脱水症状を起こすことがあります。
    出典 :つわり中のよだれと対策 | つわりはいつからいつまで続くの?
  • よだれつわりで脱水症状が起こることもあるのですね。

    お茶や水などで水分をこまめに補給して、脱水症状にならないように気をつけましょうね。

  • 吐きづわりや食べづわりと違って、周囲にあまり理解を得られないのもまた辛いんですよね。
    出典 :妊娠中、唾に悩まされた方いますか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 周囲に理解されないと、本人はつらいものです。

  • よだれつわりの原因は、よく分かっていませんが副腎皮質ホルモンが影響しているという説もあります。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • ホルモンが多く分泌されることで唾液が多く出る
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • なるほど。
    よだれつわりは妊娠中のホルモンバランスが崩れるせいで起こるのですね。

  • ビタミンB6が不足していたりすると、唾液が多く出る
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • ちなみにビタミンB6が含まれる食べ物には、まぐろやかつお、さけ、かつおぶし、レバー、ピスタチオ、ごま、焼のり、バジリコ、小麦胚芽などがあります。

    これらの食品を含めて、栄養バランスよく妊娠中の食事に気をつけたいものです。

  • よだれつわりの原因は副腎皮質ホルモンが影響しています。

    妊娠中の一時的なつらい症状ですが、少しでも快適に過ごせるようにいろいろな工夫をすることが大切ではないでしょうか。

  • 飴やガムなどを口に入れておくと、一時的ですが唾液の量をコントロールすることもできます。
    仕事をされている方なら、いつも机の引き出しやカバンの中に入れておくのもいいですね。

    つらい妊娠中のよだれつわりには、キャンディーをなめて乗り切りましょう。
    かわいいポーチにまとめて入れておき、カバンの中に入れて持ち歩くといいですね。

  • よだれつわりの症状に悩まされたら、どう対策をしたらよいのでしょうか。

    対策方法としては

    1・空のペットボトルや水筒を持ち歩き、その中に唾を吐く方法

    2・家の中ではゴミ箱に新聞紙をいれておき、その中に唾を吐き出す方法。

    3・タオルハンカチを持ち歩き、唾を吐く方法

    4・タオルを口にくわえた状態で寝る方法

    5・キャンディーをなめたり、ガムを噛んだりする方法

    対策方法は、個人によっていろいろな方法があることでしょう。
    自分に合う対策方法を考えて、よだれつわりを乗り越えることが大切です。

  • この他にもぬるめのスポーツドリンクなどを飲む方法もあります。
    スポーツドリンクには、脱水状態を防ぐためのさまざまなビタミンが含まれているので、水分補給には最適かもしれませんね。

    しかしスポーツドリンクには糖分が含まれているので、カロリーには気をつけて飲用しましょう。