患者数の急増もニュースになる「自閉症」とはどんな病気なの?おさらいしよう!

以前は数少ない人がかかる病気とされていた「自閉症」ですが、近年はその患者数が増加しています。子供にも大人にもある自閉症とはどんな病気なのでしょう?

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自閉症とは?その定義を再確認

  • 自閉症とはどんな病気なのでしょう?間違った理解をしていませんか?
    今一度その定義を確認してみましょう。

  • 自閉症(じへいしょう、Autism)は、社会性や他者とのコミュニケーション能力に困難が生じる障害の一種。先天性の脳機能障害とされる
    出典 :自閉症 - Wikipedia
     

    コミュニケーション障害なのですね

  •  

    脳の機能に疾患が

  • 「自閉症」というその名前から、 "他人に対して心を閉ざし、自分の殻に閉じこもってしまう病気"と思う方もいるかもしれませんが、これは違います。自閉症は心の病気ではありません。 自閉症は親の育て方や環境が原因ではない、脳の特性によって起こる発達障害です。
    出典 :自閉症について|よこはま発達クリニック
     

    精神疾患、心の病気ではないのですね

  • Q 自閉症って心の病気なの?
    A 違います。先天性の脳機能の障害による発達障害です。
    自閉症とは生まれつき脳の機能がうまく働かないため、3才以前の早期に症状が現れ、その困難さが生涯に渡って続く発達障害です。
    従って、「いじめのため自閉症になった」「昔自閉症だったけどなおった」「親の育て方が悪くて自閉症になった」「テレビの見過ぎ、ゲームのやり過ぎで自閉症になった」などというのは、全て間違いです。
    出典 :自閉症とは-高知県自閉症協会
     

    心の病気として勘違いしている人が多いのではないでしょうか?

  • 自閉症は、その言葉の語感から、心に何か大きなショックを受けた結果、自分の殻に閉じこもりっきりになり、周囲とコミュニケーションを取らなくなってしまったような印象があるかもしれませんが、その原因は、出生前、胎内での中枢神経系の発育に何らかの問題が生じた結果らしいと言われていて、先天的要素の強い疾患です。
    出典 :自閉症の対処法・治療法 [発達障害] All About
     

    先天性の疾患で、環境要因ではありません

  • アメリカ精神医学会によるDSM (Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders) では、第一軸の「通常、幼児期、小児期、または青年期に初めて診断される障害」における広汎性発達障害 (pervasive developmental disorders) に位置づけられている。
    出典 :自閉症 - Wikipedia
     

    先天性の疾患なので、幼少期から現れることがほとんど。

  • 急増している自閉症の患者数

  •  

    自閉症は100人い1人程度

  • 自閉症の子どもたちはどのくらいいると思いますか。

    少し前の医学書には、自閉症はとても珍しい障害で1万人に5人くらいしかいない、と書いてありました。ところが最近の医学的調査の結果、自閉症はもっとずっと多い障害であることがわかってきました。今では、自閉症は典型的な子どもの数だけ数えても1000人に2~6人、典型的でない軽症のタイプの子どもまで合わせると100人に1人くらいはいると考えられています。
    出典 :自閉症について|よこはま発達クリニック
     

    2,3クラスに1人はいる計算ですね

  • 自閉症の特徴にはどのようなものがあるの?

  • 自閉症の子供さんには、主に3つの特徴があるといわれているようです。

  •  

    人とのコミュニケーションなどに障害が現れます

  • ■社会性に関する障害(対人関係の困難さ)
    目を合わせようとしない、表情が乏しい、相手の気持ちを読み取りにくい、場の状況や雰囲気がつかみにくい等
    出典 :自閉症・発達障害とは
     

    子どもさんにこのような特徴はありませんか?

  • ■言語やコミュニケーションの障害
    呼びかけに反応しない、要求を言葉でしない、言葉の意味を理解するのが難しい、オウム返しがみられる等
    出典 :自閉症・発達障害とは
     

    呼びかけてみてその反応で確かめてみましょう

  •  

    オウムのような反応

  • ■反復的で常同的な行動や活動、こだわりや限定的な興味
    ・行動や活動 …手をひらひらする、体を常に揺らす、同じ場所を行ったり来たりする等
    ・こだわりや興味 …手順や道順等に固執する、回転するものをずっと見ている、ものを一列にひたすら並べる等
    出典 :自閉症・発達障害児のための療育55段階プログラム【四谷学院】|自閉症・発達障害とは
     

    反復行動は特徴の一つ

  • 自閉性障害の基本的特徴は、3歳位までに表れる。以下の3つを主な特徴とする行動的症候群である。
    1.対人相互反応の質的な障害
    2.意思伝達の著しい異常またはその発達の障害 
    3.活動と興味の範囲の著しい限局性
    出典 :自閉症 - Wikipedia
     

    行動面に症状がしっかり現れます