若い女性に多い!?「地図状舌」とはどんな状態!?

地図状舌は若い女性に多いのです。小児も注意したいものなのです!

view361

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 地図状舌とは

  • 舌のところどころに、あたかも地図のような模様ができることから、このような名前がついています(図14)。小児や若い女性に多くみられます。
    出典 :地図状舌の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    画像を見てもらったら分かるようですが、本当に地図のような模様になるのです。

  • geographic tongue)とは、舌背の一部に発生した灰白色の辺縁で縁どられた赤斑が不規則な病巣として広がる口腔粘膜疾患の一つ。自覚症状はほとんどなく、稀にしみると訴える事がある[1]。地図舌(ちずぜつ)とも。
    出典 :地図状舌 - Wikipedia
     

    自覚症状はないようですね。

  • 地図状舌

     

    このような画像が参考です。このような状態になってしまったら、どうしたら良いのでしょうか!原因はどう言ったものがあるかそこから見ていきましょう。

  • 原因とは

  • 不明である[3][4]。が、溝状舌を合併することが多いため、微生物による刺激が考えられている[4]。この他、神経性障害、自律神経失調症、ビタミンB欠乏症など[4]。
    出典 :地図状舌 - Wikipedia
     

    このような原因が考えられますが完全な原因は分かっていないそうなのです。

  • 原因についてはよくわかっていません。ビタミンB群の不足やストレスなどが関係している場合もあるとされているので、バランスのとれた食事や、過労を避けた規則正しい生活を心がけることが大切です。
    出典 :地図状舌の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 舌の表面に爪甲状の大きさ、形態の淡紅色斑が散在し、この部分では毛状乳頭が消失あるいは扁平化していて、なかには発赤した茸状乳頭が点在しています。
    出典 :地図状舌
  • このような斑の周囲には、1~3㎜幅くらいのふやけた感じの白色ないし黄白色の帯状のふちどりを伴うことが多いです。 舌縁などにこのような斑の小さなものが1個だけ見られることもありますが、多くは舌背、舌縁、舌尖の広域に散在し、さらに癒合したものでは文字通り地図状模様を呈します。
    出典 :地図状舌
  • このような変化は日によって、位置、形態、広がりを変えるのが特徴です。それぞれの病巣はたえず変化しますが、全体的にはきわめて慢性の経過を示し短期間での治療や、あるいは自然治癒は望めません。 疼痛などの自覚症状はないことが多いですがときにピリピリする、しみるといった症状があります。
    出典 :地図状舌
  • 自覚症状はほとんどなく、稀にしみる[1]など軽度の疼痛を訴えるほか、味覚異常を訴えることもある
    出典 :地図状舌 - Wikipedia
  • 最初は舌の一部に円形または楕円形で、中央部がうすい赤色、周辺が白色の斑(はん)ができます。それらが次第に大きくなり、やがて隣り合った斑同士が融合して、全体として地図のような模様を形づくるようになります。
    出典 :地図状舌の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 治療方法

  • 有効なものはないので経過をみるより仕方がありません。痛みが強いときにはキシロカインビスカスなどの塗布もありますが、きわめて慢性の傾向を示すので一時的な対症的処置はあまり意味がありません。
    出典 :地図状舌
  • 食べ物がしみたりする場合は、刺激物を避け、口腔用のステロイド軟膏(アフタゾロン口腔用軟膏など)を用います。また、ビタミンB群の内服や、うがい薬でよくうがいをして口腔内を清潔に保つことにより、症状が改善する場合も多くみられます。
    出典 :地図状舌の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 有効なものがない

     

    有効なものはないので、経過観察になります。炎症所見の強いときには、塩化リゾチーム剤などの消炎剤を投与、アズレンなどのうがい薬を使用します。