爪が凸凹に変形、半月が大きい!もしかしてそれ、押し爪の癖のせいかも!?

つい気持ちよくてやってしまう押し爪の癖。
でも神経症的にずっとやっていると爪がでこぼこになったり、
筋が入ったり、根元の白いところが大きくなってしまうってご存知でしたか?
どんな症状が出はじめたら気をつけたほうがいいのか、対処方法についてもまとめてみました。

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • Destroyed Nail Bed Keturah Stickann

     

    あなたの手の爪、凸凹していたり横筋がたくさん入ったり、根元の白い半月部分が肥大したりして困っていませんか?
    それはもしかしたら、押し爪の癖のせいかもしれません。
    爪押し健康法があるくらい、爪の根元を押すのは気持ちの良いものです。
    しかし、無意識のうちにずっと爪を押したり揉んだりしていると、大切な爪に障害が起こることもあるのです。

  • 「最近相談件数が多いのが巻き爪。それに噛(か)み爪、押し爪が原因で起こる変形です」
    出典 :健康な爪でネイルアートを 楽しむための爪トラブル対処法(1/2)|女性・OLに役立つ情報・口コミ満載のシティリビングWeb
     

    押し爪って案外多い癖なんですよ。
    気にしてみているとけっこう目に付きます。
    周りの人にも年がら年中自分の爪をもう片方の手でいじってる方って一人くらいはいませんか?
    多少ならよくある癖なのですが、爪が変形してくると困ります。

  • この癖によって、爪に洗濯板状に連続した横筋が入ります。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    爪が凸凹して横筋がたくさん入っている方、
    もしかしてこれは無意識のうちに押し爪をしょっちゅう繰り返しているせいかもしれません!
    知らず知らずのうちに爪を押していないか、ちょっと意識して振り返ってみましょう。
    押し爪の癖がないのに、爪が凸凹で横筋がたくさん入っている場合は、内臓疾患や栄養失調の可能性があります!
    ですから、ご自分が爪をしょっちゅう押したり揉んだりいじっていないかどうか自分で確認したり、
    家族やお友達に聞いてみるのはとても大事なことです。

  • また、爪の付け根の皮膚を根元方向に押すため爪の半月が異様に大きく見えてしまうのも特徴。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    爪の根元を押す爪押しは気持ちが良いものですが、あまりに頻繁に押していると、
    爪が下がってきてしまったりターンオーバーが異常になって、
    根元の白いところが異常に大きくなってきます。
    押し爪の癖がひどい方は、爪の半分くらい半月になってしまうこともあります。

  • 爪噛みだけではなく、「爪押し」という癖もあります。爪の根元である爪半月付近を繰り返し押したり、指の腹でこすったりしてしまう癖です。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    爪の困った癖で一番多いのは爪噛みです。
    今は直ったけど子供の頃苦労していた方も多いのではないでしょうか?
    次いで多いのが押し爪の癖です。
    押し爪の癖って爪の変形にも困るのですが、
    ひたすら爪を揉んだり押したりしている人を傍から見ても意外と気になりますね…。
    ちょうど貧乏ゆすりとか、髪をいじる癖のある人を傍から見たときのように印象もあまりよくないものです。

  • 私は昔から、爪の生え際をいじることが癖で、爪の生え際の皮を剥いたり、爪で押したり…。
    出典 :私は昔から、爪の生え際をいじることが癖で、爪の生え際の皮を剥いたり... - Yahoo!知恵袋
     

    爪を指で押してしまうだけではなく、爪で押してしまったり、甘皮を自分で剥いたりしてしまう人もいます。
    やはり、爪が変形したり皮膚を傷めてしまうほど繰り返してしまうのは困った習癖といえるでしょう。

  • 一方、噛みグセや押しグセによる深爪、爪の凸凹などの変形は、ストレスやメンタル面が大きく影響しているそう。
    出典 :健康な爪でネイルアートを 楽しむための爪トラブル対処法(1/2)|女性・OLに役立つ情報・口コミ満載のシティリビングWeb
     

    癖って誰にでもあって、なかなか治すことができませんよね…。
    押し爪の癖もついつい無意識のうちにしてしまってなかなかやめることができません。
    まず大切なのはその癖で困っていることを自覚して、
    ほかにストレスの原因があるときはその原因も解消するようにすると良いでしょうね。

  • ですので、根本的解決には、ストレスコントロールが重要です。
    出典 :自爪が緑に!? 緑膿菌の疑い! わかっているようで実は知らない【爪の正しいトラブル対処法】 | i-VoCE
     

    自分の髪の毛を抜いてしまう癖や爪を噛んでしまう癖、押し爪の癖などは習癖異常と呼ばれて、子供に多いものです。
    しかし、最近は大人にも増えています。
    一番多い原因はストレスですが、別の精神的な疾患が原因に隠れていることもあるかもしれません。
    癖は病気とはいえませんが、あまりに目に余る場合は心療内科や皮膚科などに相談してみるのもいいかもしれません。

  • 素敵なクリスマスネイル Natalie Litz

     

    成人女性の場合、思い切ってサロンやセルフで綺麗にネイルをするのも案外効果的な対処方法です。
    ネイルすると見た目の変形や、甘皮押し過ぎで白いところが異様に多いのを隠すことができます。
    爪の薄さをフォローすることもできます。
    また、綺麗な状態の爪を目にすることで知らず知らずのうちにしてしまう押し爪の癖を抑えることができる可能性もあります。
    しかも押し過ぎるとネイルが浮いたり剥がれたりしてしまうのでもったいないという心理から
    爪の押し過ぎを控えたくなってきます。