ストレスを軽減する方法ってあるの?

毎日ストレスにさらされていて、考えてしまうこと。それは、ストレスを軽減する方法ってあるの? ということではないでしょうか。ストレスを軽減する方法、ご紹介いたします。

view111

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレスを軽減する方法、知っておきましょう!

  • ストレスを軽減するための方法はたくさんあります。多くの対処法を知っておくことで、色んなストレスと上手に付き合っていけるのです。

  • 睡眠時間をアジャスト!

  • 不規則な生活習慣は、自律神経のバランスに異常をきたし、ストレスを感じやすい体質にします。逆に、規則正しい生活をしていると、ストレスへの耐性は強くなっていくでしょう。生活習慣が乱れているという方は、できる限り改善していきましょう。現状では難しいと仰る方はまず、睡眠時間を少しでも確保する事をオススメします。
    出典 :ストレスと付き合っていくための5つの方法 - ライフハックノート | ライフハックノート
     

    とりあえず、起きる時間を毎日同じ時間にするだけでも、生活リズムは整います。不規則な生活は、自律神経の失調とストレスの原因です。

  • 不安になったら考えこまない

  • 物事がうまくいかなかったり、ネガティブな出来事があると、つい否定的な考えに陥り易くなる事があります。元来自分はそのような性格だ、と仰る方も中にはいらっしゃるでしょう。しかし、ネガティブな思考から前向きな対策を考えだすのは至難の業です。前向きとまではいかなくとも、現実的な思考にもっていくだけで状況の見方は大分変わります。
    出典 :ストレスと付き合っていくための5つの方法 - ライフハックノート | ライフハックノート
     

    ネガティブなことを考えこんで、自分で自分を追い詰めてしまうといけません。ホットココアでも飲んで一息つきましょう。

  • 自分の心をチェックする

  • 忙しい日々に追われていますと、自分自身のことに注意が向けられなくなることがあります。定期的に、自分の心の状態をチェックすることをお勧めします。週末などに時間を取り、自分は心の健康を保てているかなどと、考えてみるのもいいでしょう。例えば、抱えるストレスが強い場合の自分の状態と、そうでない場合の状態を比較して、今の自分が危険状態に陥っていないか分析してみましょう。ストレスが強い時は、眠れなくなる、逆に眠気が酷くなる、肌が痒くなる、食欲がなくなるなど、身体が示すサインにも注意を向ける必要があります。
    出典 :ストレスと付き合っていくための5つの方法 - ライフハックノート | ライフハックノート
     

    今、疲れてる? ストレス感じてない? いつもとちょっと調子が違ったりしないかな? と自分の心と対話をすることで、ニュートラルな状態なのか、ストレスがたまっているのか定期的にチェックしましょう。気がつかない間に、いつの間にかストレスに押しつぶされそうになっている、というのは良いことではありませんよ。

  • はっきりと声を出す

  • 声は強力な発散能力を持ちます。
    あなたがストレスを感じる時、ただその現象を耐えて声を失ってしまっている場合が多いでしょう。
    音は自然科学なのです。という事は、声を出すという行為は自然と同化する最も手っ取り早い方法と言えます。

    それでは、壊れる前にひとまず声を出してみましょう。ボーカリストがその空間を支配するようにあなたも自分の発する声で空気を変えてみませんか。
    出典 :疑う事よりまず実践。ストレス解消であなたの命を延ばす5つの方法 | ザ・チェンジ
     

    返事や挨拶をはきはきとお腹から声を出すだけでも爽やかな気分になれます。もちろん、カラオケにいって思う存分大声で歌ったり、上司の口を叫んだりするのも可。

  • 自分の好きなことをリストにしておこう

  • あなたが元気になったり、リラックスできたりすることを紙に書き出してみてください。

    ただし、『食べる、飲む、買う』以外のことを書き出すこと。
    そして、一つ一つのことを追求して計画を立ててみるのです。
    出典 :できる女性はストレス解消が上手!『食べる、飲む、買う』に頼らない賢いストレス解消法/BP.Labo 大森篤志
     

    ストレスを溜め込んでいると、何が好きだったかもわからなくなったり、好きだったことが好きでなくなったりします。それだけ追い詰められているということです。そんな時のために、日頃から自分の好きなことをリストアップし、その計画を練って実行し、ストレス発散に取り組みましょう。

  • あなただけが我慢していても、あなたが得することはありません。ストレスを溜め込まないように、ストレスを軽減する方法をどんどん生活の中に取り入れていきましょう。