うちの子、性同一性障害?小児の性別違和について

view901

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男の子なのに女の子の遊びを好んだり、女の子の服を着たがったり、
    女の子なのに男の子の遊びを好んだり、男の子の服を着たがったり。
    もしかして性同一性障害?
    親としてどんな対応をしたら良いのでしょうか?

  • 子供の性同一性障害

  •  
  •  
  •  
     

    性同一性障害の患者さんが性別違和を感じ始める時期はさまざまです。
    テレビに出ている性同一性障害のタレントさんみたいにみんながみんな、
    幼児期から性別に違和感を持っていたわけではありません。

  •  
  •  
  •  
  • 山田屋制服店 撮影者:fukapon クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1

     
     

    思春期になると、自分の身体の変化や制服に嫌悪感を抱くことが多くなります。

  •  
     

    性同一性障害の苦痛は大変なもので、自殺未遂を繰り返したり不登校になる子どももいます。

  •  
     

    まずはお母さんが子供の苦しみを受け止めてあげでください。

  • 男の子が男の子らしい女の子が女の子らしいとは限らない

  • 子供 作者 Karen Arnold

     
     

    スカートをはいてみたいと思う男の子は多いものです。

  •  
     

    なんと、ほとんどの男の子は女の子になりたがる瞬間があるそうです。

  •  
  •  
     

    単に異性の遊びが好きだったり、異性の服装に興味を示す子もいます。

  •  
  • 小児性同一性障害は必ずしも大人の性同一性障害になるわけではない

  •  
  •  
     

    小児の性同一性障害には抗ホルモン治療という方法も出てきたそうです。

  •  
     

    いずれにしても自己判断せず専門医に診てもらうことをおすすめします。