リンパマッサージなどで言われているリンパって何か☆

リンパって一言でいっても色々あるのです!
そんなリンパを知っておこう☆

view204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リンパ

  • リンパ管、リンパ液、リンパ節(リンパ腺)の3つの組織をまとめてリンパという。 リンパ管は血管と同様に体全体に張り巡らされており、リンパ液はリンパ管のなかを流れており、リンパ節は球状を成しリンパ管の節目として頚部(首)やわきの下・股関節など体の随所に存在している。
    出典 :【リンパ】免疫と解毒を成すリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称 | ダイエットSlism
  • リンパ管は、毛細血管の壁から流出して細胞のすき間を満たす間質液を吸収し、再び血管のなかへと戻す働きをしている。リンパ管が吸収した間質液の成分は血漿やリンパ球であり、血漿やリンパ球を含む間質液のことをリンパ液ともいう。リンパ液は、体の随所にあるリンパ節に一旦留まってから通過する仕組みになっている。
    出典 :【リンパ】免疫と解毒を成すリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称 | ダイエットSlism
  • 役割と違い

  • リンパの役割

     

    •老廃物の回収と排泄
    •細菌の退治
    •ウイルスなどへの抗体を作る
    •異物や細菌を血管に入れない
    箇条書きですが、このようなものがありますよ☆

  • 血液は心臓をポンプとし全身に流れていますが、リンパは筋肉の動きによって自発的に流れています。
    よって運動不足になると、どうしてもリンパが滞りがちに。
    出典 :リンパを流すって言うけどそもそもリンパって何者? | 美肌マニアの美容情報
     

    これは違いですね!

  • 分布

  • 画像は参考にしてくださいね☆

     

    人間の体の中には、動脈や静脈といった血液循環のほかに
    血液成分が毛細血管から周囲の細胞の隙間に漏れだした
    水分やタンパク質などの老廃物を心臓に向って運ぶ
    リンパ液の流れがあるのです☆
    このリンパ液が流れる管をリンパ管と言い
    血管と同様、ほぼ全身にくまなく分布しているのです!
    画像のような感じですね!

  • 画像はクリックすると拡大出来ます!

     

    このリンパ管には、細菌など不要な物質を
    血液循環に入れないように、いわば関所のような
    働きをしているリンパ節があります!
    からだの表面を流れてきたリンパ液は
    ワキの下や脚の付け根、頸などにある
    大きなリンパ節に運ばれるのです☆

  • 重要

  • リンパ節のなかには、病気を引き起こす細菌など健康を害する異物を捕えるマクロファージや白血球がいる。リンパ液がリンパ節を通過すると、濾過効果で無害なものに浄化されるので、病気予防など健康が守られるようになる。ほかにもリンパ節は、体にたまった不要な老廃物や水分を体外に出すデトックスの働きもしている。
    出典 :【リンパ】免疫と解毒を成すリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称 | ダイエットSlism
  • リンパの滞りによって起こる影響
    •むくみ
    •老廃物が排出されないため免疫の低下
    •疲労
    •肩こり
    出典 :リンパを流すって言うけどそもそもリンパって何者? | 美肌マニアの美容情報
  • 効果!

  • リンパ液は、血液のように、心臓がポンプとなり循環を促してくれるわけではないので、流れが滞ってしまいやすい。しかし運動を行って筋肉を動かすことで、リンパ液の滞りを改善することができる。また、首や鎖骨のリンパ節をさするなどいわゆるリンパマッサージを行うことでも、リンパ液の滞りを改善することができる。
    出典 :【リンパ】免疫と解毒を成すリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称 | ダイエットSlism
  • リンパ液の流れが円滑になるなどリンパが正常に機能すると、病気予防や、老廃物の蓄積が原因の肩こり、水分の蓄積が原因のむくみといった症状が解消されるようになる。また、リンパの流れが良くなると代謝も向上するため、エネルギーの燃焼力が高まって太りにくい体質になれる可能性もある。
    出典 :【リンパ】免疫と解毒を成すリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称 | ダイエットSlism