生物学的に仕方がない?女性の浮気→離婚の心理

浮気問題はいつも男性側だけの問題のように語られますが、じつは女性だって浮気します。浮気→離婚の心理は、生物学的に仕方がないことかもしれません。

view312

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生物学的に見れば、女性だって浮気症!?

  • 1回のセックスで約2億~5億個の精子が射精されます。
     実際にはその多くが、別の精子の侵入を防ぐ「ブロッカー精子」(Blocker)であり、他人の精子を見つけて撃退する「キラー精子」(Seek and Destroy)も存在します。両者を「カミカゼ精子」と呼ぶ学者もいますが、このカミカゼ精子は、膣から子宮を通って卵子に向かう精子「エッグゲッター」(Egg-Getter)とは役割が異なります。「エッグゲッター」の数はブロッカーに比べてはるかに少なく、数百万程度です。
    出典 :生物学が証明する人間の浮気性 男の体が示す4つの証拠~恋愛の政治・経済学(20):JBpress(日本ビジネスプレス)
  • これがどういうことかと言うと?

  • 「女性が全く浮気をしていない」という前提が間違っているのです。しかも一生に1度や2度の浮気ではありません。1年に1度や2度でもありません。

     膣内に入った時点での精子の寿命はせいぜい5日間程度ですから、私たちの祖先の女性は、この5日間に複数の男性と性行為を行ってきたということになります。しかも、何億というブロッカー精子などを作り出すほどに頻繁に、です。
    出典 :生物学が証明する人間の浮気性 男の体が示す4つの証拠~恋愛の政治・経済学(20):JBpress(日本ビジネスプレス)
     

    女性が浮気をしない生物であれば、男性の精子のなかに別の男の精子を防ぐような機能をもったものなど生まれません。浮気は男の本能なんて言いますが、女性だってより優秀な男の子どもを産みたいと思う生き物なのです。

  • あくまで男性機能から推察した論のひとつに過ぎませんが、浮気は人間という生物に共通する行動だということです。

  • 女性の浮気は本気になりやすい

  • 女性の浮気は、本気の恋と勘違いしてしまうのです。
    その為家庭を崩壊し、子供にまで影響を及ぼしてしまう女性は少なくないのです。

    家庭だけでなく、これまで築きあげてきた職場での地位さえも失ってしまうほど、浮気に溺れてしまう女性もいると言われています。

    男性が多くの女性と浅く広く浮気をするのとは違って、女性の場合、全てを失ってでもたった一度の浮気に逃避行してしまう
    出典 :男性とは違う!!女性の浮気心理 | 浮気調査と対策方法
     

    男の浮気も本気になることはありますが、その多くは家庭を失うことを天秤にかけるほどのめりこむものではありません。しかし、妊娠できる可能性が限られている女性にとって、体の関係をオッケーと考えてしまう浮気は本気、つまり「旦那ではなく浮気相手の子どもを産みたい」という方向に傾きやすいのです。

  • 女性が浮気をする場合、そのほとんどが、夫や家庭に問題があるといいます。

    現状に不満を抱えている女性は、浮気に走りやすい傾向にあるといいます。
    夫との生活の不一致や子育てや仕事のトラブルに悩まされているとき、何かに縋りたくなるものです。

    そんな心の隙に優しく入り込んでくる男性にグラっとくるのが女性の心理です。
    出典 :男性とは違う!!女性の浮気心理 | 浮気調査と対策方法
     

    とはいえ、特に不満はないけれどなんとなく浮気をする、という女性もいます。こればかりは、現代社会の弊害という部分もあるでしょう。

  • 遊びのつもり、一度だけ・・・という甘い言葉は、男女に共通する誘惑です。結婚という安定の上で浮気をすれば、相応のペナルティが必ずあります。あなたは、きちんと離婚してから相手にアプローチしますか? それとも浮気? それとも、自制できますか?

  • 女性にとって浮気しやすい世の中になっている

  • 今女性の浮気率が上昇しているというのです。「浮気をした事がありますか?」という質問に、ハイと答えた女性は、40%から60%に上昇していたというではありませんか。

    現代の女性は、生計が自分でたてられる程の収入を得ている方もいます。男性と同じように働き、男性と同じように他人との接点が多くなっている事がその理由です。浮気は男の甲斐性なんて、言えない時代になってきているのです。
    出典 :好きになっても即行動は危険!女性の浮気の代償が大きいわけ | 美容ブログ [女性の美学]
     

    パソコンやスマホで手軽に知らない男性と連絡をこっそり取ることができる。車もあれば免許もあって、収入もあるので大胆に行動できる。SNSなどを使ってみれば、昔好きだった人や元カレ、近くに住んでいる気になる人にアプローチできる。されてしまう。こんな状況が、浮気へのハードルを下げています。

  • でも、そこで浮気をするかどうかはアナタしだい

  • 女性の浮気のほとんどは、気持ちも体もすでに浮気相手のものになってしまっているケースが多いので、それを知った旦那は、1度でも許せないという結論になり、離婚してしまう確率が高くなるといわれています。

    又浮気相手も本気ならまだいいですが、自分だけが暴走して旦那に別れを切りだしたりした場合や浮気がばれた場合には、慰謝料を請求されたりする可能性もあります。
    出典 :好きになっても即行動は危険!女性の浮気の代償が大きいわけ | 美容ブログ [女性の美学]
     

    なかには浮気を許してくれる寛容な男性もいます。しかし、それは限りなく相手にガマンを強いた関係です。浮気をし、それが相手にバレたという事実は一生消えません。そして、本気の浮気になりやすい女性は、また素敵な出会いがあれば傾いてしまいやすくもなるのです。

  • 男性も女性も浮気によって失うものは決して小さくありません。しかし、本気の恋愛モードに入ってしまった場合、浮気がバレても関係ない、相手の子どもを作りたいというところまで行ってしまうのが女性の浮気です。浮気だと知っていて手を出してくるような男は、なにかあった時絶対にあなたを守ってはくれません。本気になりやすいからこそ、一時の気持ちで燃え上がらないように注意しましょう。