安倍首相もこの病気。潰瘍性大腸炎の治療方法

この病気は、腸内の粘膜を侵し、びらんや潰瘍を形成します。潰瘍性大腸炎の治療方法はどんなものがあるのでしょうか?公費対象にもなっている原因不明の症状ですので、治療も難しいのでしょうか?

view228

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 潰瘍性大腸炎の概念

  • 潰瘍性大腸炎は主として粘膜を侵し、しばしばびらんや潰瘍を形成する原因不明の大腸のびまん性非特異性炎症である。医科学国際組織委員(CIOMS)では「主として粘膜と粘膜下層を侵す、大腸特に直腸の特発性、非特異炎症性疾患。
    出典 :難病情報センター | 潰瘍性大腸炎(公費対象)
  • 潰瘍性大腸炎の原因

  • 潰瘍性大腸炎は原因不明で完治させる事ができないため、症状を抑える事しかできず、症状が出ていない「緩解」{かんかい}と炎症が始まった「再燃」を繰り返します。原因不明で治らない為に1973年「特定疾患」いわゆる難病指定にされました。
    出典 :潰瘍性大腸炎とは
  • 2007年に、この病気が原因で安倍首相は一度総理を辞任しています。

  • 都内のある病院を訪れて内視鏡で診てもらったところ、病状が非常に悪化していることがわかり、結果的には約3ヵ月間入院しました。その間、食事はできず点滴だけでしたから、現在70kgある体重が、45kgぐらいにまで落ちてしまいました。
    出典 :完全保存版 著名人たちが明かす「私の名医」 いい医者に会えてよかった!|カラダStyle for MEN|現代ビジネス
  • 有効な治療法は?

  • 安倍氏が現在使っている特効薬は『アサコール』。2009年に発売され、昨年1月から長期処方が可能になったことで、飛躍的に症状の改善が見られる患者が増えているとされる。
    出典 :安倍氏患う潰瘍性大腸炎専門医「カツやカレーは論外」と指摘(NEWSポストセブン) - エキサイトニュース(1/2)
  • この病気は原因がはっきりしないため、治療としては、根本から治すというのではなく、炎症を起こした腸内の下血を止めることになります。現在は、以下のような治療法が、症状や進行状況を考え、進められるようです。

  • 薬物による内科的治療

  • 腸管の炎症だけでなく全身にわたって炎症を抑えるので、全身合併症を軽減する効果があります。強力な抗炎症作用があることからステロイド薬はさまざまな病気に用いられていますが、その副作用もかならず考慮されるものとして取り扱われています。
    出典 :潰瘍性大腸炎の治療
     

    症状が重い時や急激なときに使われ、徐々に量を減らしていきます。

  • 外科的治療

  • なるべく避けたい外科治療ですが、どんな場合に手術しなければいけないのでしょうか?

  • 手術理由として最も多いのが難治例です.何年にも渡ってステロイドや各種治療を行ってきたにもかかわらず,年に何回も炎症の再燃を繰り返すことがあります。または急に炎症が悪化して,ステロイドによる治療でコントロール出来ない様な時です。
    出典 :【大腸肛門外科】潰瘍性大腸炎 | 広島大学 第一外科
     

    劇症型のように、急に症状が悪化して、ステロイドが効かないような場合や、急に大腸が拡張して高熱と出血を来す「中毒性巨大結腸症」や,大量出血などの場合。

  • 絶対的緊急手術
    •穿孔:腸管に穴があいて破れてしまった。
    •大出血:輸血が追いつかないくらい大腸から出血した。
    •中毒性巨大結腸症:大腸が直径6cm以上に腫れ毒素が全身に回る。
    •激症や重症:2週間以上内科治療で改善の見込みがない。
    出典 :潰瘍性大腸炎の外科治療について
  • 相対的待機手術
    •難治性:半年以上緩解できない・何度も入退院を繰り返す
    •局所合併症: 狭窄や瘻孔ができてなかなか改善しない
    •社会生活が送れない:仕事ができない・結婚や大学卒業をひかえて等
    出典 :潰瘍性大腸炎の外科治療について
     

    様子を見計らっての手術です。
    治療の副作用で骨粗相症やステロイド筋症、白内障等になってしまった場合です。

  • 白血球除去療法

  • 白血球除去療法とは、血液中の活性化した白血球(悪さをする白血球)を取り除き、炎症をすみやかに鎮める治療法です。 つまり、活性化した白血球が関節内にとどまり炎症を長引かせたり、軟骨や骨の破壊をはじめる前に取り除いてしまうものです。
    出典 :白血球除去療法ってなんだろう−白血球除去療法とは
  • 比較的歴史の浅い治療法ですので、色々な基幹病院で多彩な試みがなされていますが、当院では腎センターの協力をいただいて、副腎皮質ステロイドの内服を止められない患者様について、比較的副作用が少ない免疫抑制剤への橋渡しを中心として白血球除去療法を行なっています
    出典 :- 潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法
  • 食事療法や絶食

  • あくまで、薬物療法の補助的な役割ですが、症状を抑える効果が期待できます。

  • まずはご飯やパン、うどん、パスタ、お餅などといった炭水化物の摂取することです。このような炭水化物を摂取することは食事性の抗原になりにくく、十分なエネルギーを得ることができ、さらには便通も整えます。
    出典 :潰瘍性大腸炎 EPAご存知ですか? あなたのためのEPA情報
     

    タンパク質は、魚介類や大豆、肉類、卵、などがありますが、安全なタンパク質「魚介類や大豆製品」を摂るとよいでしょう。